【スノーピーク・ビジョンピークス】レクタタープのおすすめ人気ランキング10選!小川張りなどのアレンジ方法・張り方も紹介

レクタタープは、広い空間を作ることができておすすめです。レクタタープは、遮光性とともにおしゃれなデザインやカラーが揃っているからです。とはいっても数多くあるレクタタープから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるレクタタープを紹介します。ぜひ、お気に入りのレクタタープを見つけてくださいね。

レクタタープとは?


レクタタープとは、長方形のシンプルなデザインで、張り方を変えることでキャンプを楽しむことができます。スクエアタープとも呼ばれ、居住スペースを大きく確保できるのが魅力的でしょう。四隅のポールの高さを変えることで、強い日差しをよけたり、横面にシートを張ることでプライベート空間を作ることができます。最初はちょっととまどってしまいますが、慣れてくるとさっとスピーディに設営ができて、自然との開放された空間を作ることができるでしょう。

レクタタープの魅力は?

レクタタープの魅力は、何といっても日差しが強いときに大活躍します。レクタタープは遮光性に優れ、日除けのひさしとして使えて便利です。スクエア(4角形)タイプで、6角形のヘキサタープよりも広く確保できるのが魅力的でしょう。UVカットを取り入れたレクタタープを使うことで、体感温度は2度から4度低くなり、夏キャンプ・ビーチなどでとくにありがたいアイテムとして注目されています。自然を多く取り入れたい・解放感のあるタープば欲しい人にぴったりでしょう。

レクタタープの選び方

使用人数よりも大きめサイズで選ぶ


レクタタープの選び方1つ目は、使用人数よりも大きめサイズで選ぶことです。レクタタープの定員数は、使うときの人数よりも多め・大きめで探すとよいでしょう。設営すると大きく見えますが、テーブルや椅子をセッティングすることで予想以上にスペースをとってしまうかもしれません。たとえば、2人で使うのであれば4人用で使うなどしてみましょう。逆に定員数が書いていないときは、1・2人のときは250×200cm・3~4人なら300×300cm・5~6人なら350×450cmを目安に購入してみてください。

持ち運びしやすいサイズで選ぶ


レクタタープの選び方2つ目は、持ち運びしやすいサイズで選ぶことです。サイズが大きくてポールの数も大きいと、収納サイズもほかのタープより大きくなるでしょう。持ち運びがしやすい小さくて軽量タイプがよいですが、重さがないことで風などに飛ばされてしまうかもしれません。軽ければよいというわけではなく、設置する場所の環境なども考慮しながら選ぶことが大事です。そして、1人で設営できるものではなく、2・3人でおこなうもののため、2・3人でムリなく持てるタイプで探してみてください。

耐水圧もチェックして選ぶ

レクタタープの選び方3つ目は、耐水圧もチェックして選ぶことです。テント・タープの生地が、どれだけ水圧に耐えられるのかを示すのが「耐水圧」であり、低いものから高いものまでありますが、耐水圧が高いと費用もかかります。また、耐水圧が高いと風通しも悪くなることで、夏場は蒸し暑くなってしまうかもしれません。季節に合わせながら、耐水圧のことを考慮して選ぶようにしましょう。生地自体に撥水加工がされていれば、さらに防水効果が望めます。

レクタタープのおすすめブランド・メーカーは?

スノーピークのレクタタープ


スノーピークのレクタタープは、シンプルながら、とてもおしゃれなデザインが定評があります。価格も抑えており、はじめてキャンプをする人でも購入しやすいでしょう。色合いもブラウンカラーなど、自然と溶け込み落ち着いた色合いになっています。サイズも揃っていて、キャンプをする人数やシーンに合わせて選ぶことができるでしょう。飽きの来ないシンプルなデザインでレクタタープを探している人にぴったりです。ベーシックな設営で、汎用性に優れており、豊富な設営バリエーションを持ちます。

フィールドドアのレクタタープ


フィールドドアのレクタタープ は、2本のポールで快適な日陰を作ることができるのが魅力的でしょう。生地には優れたUVカットと高耐水加工がされていることで、強い日差しと急な雨にも対応できるのが魅力的でしょう。シーンに合わせてレイアウトを作ることができるため、ワンランク上のキャンプを楽しむことができます。ゆったり開放的なサイズと、大人数で使える大型サイズが魅力ポイントでしょう。価格はちょっと高くてもしっかり紫外線カットしたい人にぴったりです。

ビジョンピークスのレクタタープ

VISIONPEAKS ファイアプレイス TCレクタタープ
VISIONPEAKS ファイアプレイス TCレクタタープ

ビジョンピークスのレクタタープは、折れ頃価格なのが魅力的でしょう。スクエア型でコットン混紡素材は、火の粉に強くて耐久性に優れています。落ち着いた色合いで、どんなキャンプ場にもマッチすること間違いありません。また、4・5人で使えるゆったりサイズで、グループキャンプにもピッタリでしょう。別売りのポール・ロープを上手く組み合わせることで、色んな貼り方ができます。シンプルなデザインは、どんなキャンプ場でも違和感がなく、使うことができるでしょう。

レクタタープのおすすめ人気ランキング10選

ここからはレクタタープのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのレクタタープを見つけてみてくださいね!

第10位:ノルディスクジャパンNORDISK Kari 12 コットンタープ

ノルディスクジャパンNORDISK Kari 12 コットンタープ
ノルディスクジャパンNORDISK Kari 12 コットンタープ

レクタタープおすすめ人気ランキング第10位は、ノルディスクジャパンNORDISK Kari 12 コットンタープです。シロクマのかわいいロゴがポイントで、最大3人ほどのコンパクトサイズが特徴的でしょう。持ち運びがしやすい日帰りキャンプ用として重宝します。別売しているレガシーテントに簡単に接続でき、クッキングスペースや荷物の雨よけにも便利でしょう。はじめてキャンプにチャレンジする人にもぴったりです。

第9位:Coleman(コールマン)スクエアタープDX


レクタタープおすすめ人気ランキング第9位は、Coleman(コールマン)スクエアタープDXです。合計24カ所のグロメットがあるため、多彩なアレンジができるようになっています。素材は高耐久で軽量なコールマン独自のUVPRO生地が使われているため、水に強くて色落ちも少ないです。直径32mmの高強度ポールにはランタンフックがついている点も便利でしょう。初心者からアレンジしたいベテランさんまで、幅広いキャンパーにおすすめです。

第8位:ロゴスコーポレーションneos LCドームFit レクタタープ

ロゴスコーポレーションneos LCドームFit レクタタープ
ロゴスコーポレーションneos LCドームFit レクタタープ

レクタタープおすすめ人気ランキング第8位は、ロゴスコーポレーションneos LCドームFit レクタタープです。タープの一辺をアーチ状にすることで、テントと連結しやすいのが特徴的でしょう。今持っているテントに使用でき、より広々とした空間づくりが最適です。スッキリとした見た目でムダがなく、それでいてコスパ力も高いことから、はじめてキャンプをする人やレクタタープをはじめて使う人にも、おすすめでしょう。

第7位:スノーピークHDタープ シールド・レクタ TP-841H

スノーピークHDタープ シールド・レクタ TP-841H
スノーピークHDタープ シールド・レクタ TP-841H

レクタタープおすすめ人気ランキング第7位は、スノーピークHDタープ シールド・レクタ TP-841Hです。機能性が異なる5枚の生地を使っており、つなぎ目をしっかり縫い合わせているため、雨水が流れやすく、最低耐水圧3000mmを実現しています。急な夕立があったときにも重宝すること間違いないでしょう。ポールとの接続部分は、風による衝撃を過度に逃がす三角金具つきテープを採用しています。補強布に加えて強固なボックス縫いで固定されているため破れにくく、長期間使えるでしょう。

第6位:Spitze Forge防水タープ


レクタタープおすすめ人気ランキング第6位は、Spitze Forge防水タープです。家族や友人とのアウトドアにぴったりなレクタタープで、小物・本体を別で収納できるため、小さなバックでもコンパクトに持ち運びできます。荷物をできるだけ少なくしたい・バイクや自転車での移動にぴったりです。生地には、耐水性・耐久性のあるオックスフォード素材を使用しています。紫外線カット加工もされており、急に天候が変わるときや強い日材があたる場所でのキャンプにもよいでしょう。

第5位:OUTDOORMASTER防水タープ


レクタタープおすすめ人気ランキング第5位は、OUTDOORMASTER防水タープです。厚手の生地で水の侵入を防ぐシーム加工がされており、内側の生地には紫外線をしっかりと遮断するシルバーコーティングがされていて、UPF50+を実現しています。日焼けを避けたい人にぴったりでしょう。ファスナータイプの収納袋は取っ手が付いており、引っかけて保存ができます。使っているときも使わないときも便利に扱えるのが魅力的なレクタタープです。

第4位:QUICKCAMP レクタタープ QC-TCRT460

QUICKCAMP レクタタープ QC-TCRT460
QUICKCAMP レクタタープ QC-TCRT460

レクタタープおすすめ人気ランキング第4位は、QUICKCAMP レクタタープ QC-TCRT460です。高い耐久性があるリップストップ生地を使用しており、何層にも織り込まれているのが特徴でしょう。もしも引っかかってしまってもほつれてしまっても破れにくく、熱で遮断しつつも通気性があることで、真夏でも快適に過ごすことができます。撥水性にも優れており、カビの発生を抑えられるのが魅力ポイントでしょう。

第3位:VISIONPEAKS ファイアプレイス TCレクタタープ

VISIONPEAKS ファイアプレイス TCレクタタープ
VISIONPEAKS ファイアプレイス TCレクタタープ

レクタタープおすすめ人気ランキング第3位は、ヒマラヤVISIONPEAKS ファイアプレイス TCレクタタープです。コットン混紡素材で、火の粉が飛び散りやすい場所でも使うことができます。バーベキュー・焚き火・キャンプファイアーにぴったりでしょう。少しの水分で糸が膨らんで防水性が高まるため、霧の濃い場所・突然の雨でも問題がなく使えます。ポールの数・ロープの角度で色んな形に仕上げたい人には理想的なレクタタープといえるでしょう。

第2位:キャプテンスタッグトレッカー レクタタープ UA-1082

キャプテンスタッグトレッカー レクタタープ UA-1082
キャプテンスタッグトレッカー レクタタープ UA-1082

レクタタープおすすめ人気ランキング第2位は、キャプテンスタッグトレッカー レクタタープ UA-1082です。軽さがおすすめポイントであり、500mlペットボトルほどの重さというのが魅力的でしょう。そのため、一人キャンプ・ピクニックにぴったりマッチします。角部分には生地を覆って厚くしており、しっかり張っていて壊れにくいのがポイントです。すでに持っているポール・ロープ・ペグを活用したい人にうってつけでしょう。

第1位:Unigear防水タープ


レクタタープおすすめ人気ランキング第1位は、Unigear防水タープです。強い日差しや紫外線カットをするため、暑い日にぴったりでしょう。耐久力を誇るオックスフォード生地を使っており、生地のつなぎ目は二重ステッチ構造で破れにくいのが特徴的です。携帯袋がついており、使わないときはコンパクトにたためて持ち運びがしやすいのもキャンプ初心者としては有難い配慮といえるでしょう。モスグリーンカラーは、自然にもぴったりマッチします。

レクタタープの張り方のコツは?


レクタタープの張り方は、メインポールを2か所使って、いつもの要領で張ります。同じ面ではなくてそれぞれ違う面の真ん中にサブポールを2本使って貼っていき、残りのグロメットはすべて張り綱でテンションをかけて低くするようにして張るだけです。レクタタープは大型なため雨の日はしっかりと排水できるようにすることが大事なポイントといえるでしょう。最初は慣れずにあたふたしてしまいますが、慣れてくると簡単に設定できます。

レクタタープの小川張りとは?


レクタタープの小川張りとは、小川キャンパルの「システムタープヘキサDX」に付属しているセッティングテープを使ってタープとテントを簡単に連結させる張り方です。少し工夫をすることで、小川張りはどのタープでもできます。セッティングテープがなければ、かわりにカラビナと張り綱を使って張るため、風に弱くなることを頭に入れて、注意しましょう。できるだけ付属されたセッティングテープを使うことで、耐久性が保てて、おすすめです。

レクタタープの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、レクタタープのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

レクタタープでキャンプをもっと快適に

いかがですか。レクタタープは、キャンプなどで広く使うことができてが魅力的です。レクタタープがあると、遮光性・おしゃれなデザインでキャンプを快適に過ごすことができるでしょう。せっかくのキャンプライフを満喫するためにも、ぜひ、お気に入りのレクタタープを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

Snow Peak (スノーピーク) HDタープ

Snow Peak (スノーピーク) HDタープ

¥34,980 税込

FIELDOOR スクエアタープ

FIELDOOR スクエアタープ

¥6,689 税込

VISIONPEAKS ファイアプレイス TCレクタタープ

VISIONPEAKS ファイアプレイス TCレクタタープ

¥18,900 税込

ノルディスクジャパンNORDISK Kari 12 コットンタープ

ノルディスクジャパンNORDISK Kari 12 コットンタープ

¥42,900 税込

Coleman(コールマン)スクエアタープDX

Coleman(コールマン)スクエアタープDX

¥34,149 税込

ロゴスコーポレーションneos LCドームFit レクタタープ

ロゴスコーポレーションneos LCドームFit レクタタープ

¥13,090 税込

スノーピークHDタープ シールド・レクタ TP-841H

スノーピークHDタープ シールド・レクタ TP-841H

¥32,780 税込

Spitze Forge防水タープ

Spitze Forge防水タープ

¥4,301 税込

OUTDOORMASTER防水タープ

OUTDOORMASTER防水タープ

¥5,127 税込

QUICKCAMP レクタタープ QC-TCRT460

QUICKCAMP レクタタープ QC-TCRT460

¥7,590 税込

VISIONPEAKS ファイアプレイス TCレクタタープ

VISIONPEAKS ファイアプレイス TCレクタタープ

¥18,900 税込

キャプテンスタッグトレッカー レクタタープ UA-1082

キャプテンスタッグトレッカー レクタタープ UA-1082

¥5,358 税込

Unigear防水タープ

Unigear防水タープ

¥4,161 税込

おすすめの記事

ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!コインランドリーでも洗えて口コミでも評判
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
244055view
【ニトリが人気】ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選!選び方や気になる電気代も
冬の定番アイテムとして親しまれている「ホットカーペット」冬場の冷える足元を温めてくれるアイテムとして人気ですよね。一人暮らしに最適な1畳タイプや、家族でも使える3畳まで。でも、ニトリをはじめいろいろなメーカーから100種類以上も販売されてい...
345041view
口コミで評判のニトリの掛け布団おすすめ人気ランキング10選!夏・冬使えるものや洗濯できるものなども
掛け布団を新しく買うなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの掛け布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリの掛け布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたします。是非お...
135257view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
77676view
口コミで人気のニトリのおすすめ加湿器ランキング10選!スチーム式・超音波式など
乾燥する季節に活躍する加湿器をお探しなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの加湿器には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、ニトリの加湿器の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたし...
115162view
口コミ評判の高いアイリスオーヤマのオーブンレンジおすすめ人気ランキング10選
オーブンレンジを探しているのであれば、アイリスオーヤマのオーブンレンジがおすすめです。なぜなら、手間がかからずにおいしい料理が出来るからです。と言ってもオーブンレンジ選びは、数があるだけに大変でしょう。そこで今回は、アマゾンで人気のアイリス...
102375view
ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
89302view
【ニトリ・無印・IKEA】アイロン台のおすすめ人気ランキング10選!スタンド型や卓上型など
同じ姿勢でアイロンをかけるのがつらい、毎日使うものだからラクしたいなどアイロンがけに対する悩みはつきませんよね?そんな悩みを持っている方は、自分に合ったアイロン台を選ぶことでいつもの作業がぐっとラクになります。しかし、いざアイロン台を購入し...
216061view
口コミで評判のニトリのかるふわ羽毛布団おすすめ人気ランキング10選!洗濯もできる
柔らかくて肌触りも良いニトリの羽毛布団がたいへんおすすめです。包み込むような柔らかさに保温性が抜群で、安心して就寝できるからです。ただしご自分の快適な睡眠を誘う羽毛布団を選ぶとなると、ちょっとで大変そうです。そこで今回は、ニトリで人気があっ...
124390view
【コールマン・スノーピーク】ヘキサタープのおすすめ人気ランキング10選!選び方・張り方なども紹介
ヘキサタープの張り方には色々なアレンジが出来るので可能性が広がります。アウトドアブランド各社からも様々な種類のヘキサタープが販売されています。ヘキサタープのおすすめと購入する際の選び方を紹介していきます。 ヘキサタープとは? 六...
27view