2022年08月21日更新

【ワークマン・100均】耐熱グローブのおすすめ人気ランキング10選!キャンプやアウトドアで活躍!

スキレットなどの熱いものを持ったり、炭火を起こしたりするときに便利な耐熱グローブ。1つあると安全に火の回りで作業ができます。ただ、種類が多く特徴も様々ですので、どれを選んだら良いか迷うことも多いのではないでしょうか?そこで、今回は耐熱グローブの選び方とおすすめを見ていきます。ぜひ自分ぴったりなものを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

耐熱グローブとは?


耐熱グローブとは普通の軍手や防寒用手袋と違い、耐熱性に優れた素材を使った手袋のことです。これを使うと、スキレットやダッチオーブンの熱が直に手に伝わることがないため、やけどのリスクを軽減します。また、焚火や炭火を起こすとき火の粉が舞ってもグローブをしておけば安全です。耐熱グローブの素材や長さなどは製品によって違いますので、使用場面に合ったものを選ぶことが大切です。蒸れにくい素材を使った夏幹の素材のもの、逆に耐熱と防寒を兼ねたスタイルもあるので、使う時期によって使い分けるのも良いでしょう。

耐熱グローブの選び方

素材で選ぶ


耐熱グローブの素材はアラミド繊維製かレザー製に大別されます。炭火を使ったりピザ窯やダッチオーブンを使用したりするなど比較的高温下で耐熱グローブを使用したい人はアラミド繊維製がおすすめです。製品にもよりますがアラミド製の耐熱グローブの耐熱温度は約500~800℃とされています。炭火は700~900℃、ピザ窯は400℃、ダッチオーブンは350℃程度まで温度が上がるので、耐熱性の高いものを選びましょう。一方、牛革製の耐熱温度は約120℃といわれています。焚き火に薪を入れるなどそこまで高温にならない作業に向いています。また、牛革は使えば使うほど味わいが出てくるので、経年変化も楽しめます。

ロング・ショートで選ぶ


耐熱グローブの長さは、肘まですっぽり隠れるロングスタイルと手首までを追うショートスタイルがあります。ロングスタイルはピザ窯の中に手を入れたり焼き芋など焚き火の中に手を入れたりする作業もできます。火の周辺での作業に特化した耐熱グローブといえるでしょう。ショートスタイルよりかさばり、持ち歩きは大変ですが、火の周辺での安全性を第一に考えるならロングスタイルが良いでしょう。ショートスタイルは焚き火に薪を入れたり薪を割ったりなど火の回りでの軽作業に向いています。また、コンパクトで持ち歩きやすいので電球交換やDIY、料理など普段使いが可能です。

サイズ展開で選ぶ

耐熱グローブはフリーサイズのものが主流ですが、S・M ・Lにサイズが分かれているものがあります。フリーサイズの魅力は、どなたの手にでも合いやすく大きめに作られているので、着脱がしやすいことです。熱さを感じてもサッと手を振るだけで手袋が取れるので安全性が高いです。ただ、あまりにも大きすぎると細かな作業がしにくくなるという難点もあります。サイズが分類されているものは、手が小さい人や女性でも使いやすいです。細かな作業をしたいのであれば、サイズが分かれているものを選んだ方が良いです。そうすることで、耐熱グローブが指先にフィットし、作業効率がアップします。

耐熱グローブのおすすめブランド・メーカーは?

ワークマンの耐熱グローブ


ワークマンには数種類の牛革手袋があります。価格は200円からありますので、予算を抑えられます。革製ですが洗得るので、汚れにも強いです。柔らかいので焚き火以外にも料理や工具を使うときにもおすすめです。機能とやすさを求めるならぜひワークマンをチェックしましょう。

かわしんの耐熱グローブ


手袋専門メーカーのかわしんにはさまざまな耐熱グローブがあります。耐熱温度が200~300℃の「クラムボン」や500~600℃の「スーパークラムボン」など耐熱温度別に選べます。長さもショートやロングなどあらゆるタイプがあります。質の良い耐熱グローブが欲しいなら一度チェックして欲しいブランドです。

keythemeの耐熱グローブ


keythemeには800℃の耐熱性があるグローブが販売されています。内側は通気性の良い綿素材で、長時間作業していても快適です。滑り止めも付いているため、料理など細かな作業もしやすいです。

耐熱グローブのおすすめ人気ランキング10選

ここからは耐熱グローブのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの耐熱グローブを見つけてみてくださいね!

第10位:Caiman 耐熱グローブ


牛革製の耐熱グローブです。手の甲から指先にかけて断熱素材効果の高い裏地をを採用しています。熱を遮断してくるので、火火傷などのリスクを軽減してくれます。また、手の甲・手首には耐摩耗性の高い豚革を使用しているため、長期の使用も可能です。キャンプなどのアウトドアだけでなく工具を扱う際などにも便利です。米国特許デザインの3D立体構造で、指先が動かしやすく細かな作業にも適しています。

第9位:TRAN 耐熱グローブ


男女兼用のの耐熱グローブです。SからLサイズがあります。手首がマジックテープで調整できるため、自分の手に合わせて微調整がしやすいです。牛革を使用しているため、耐熱性・伸縮性・通気性に優れています。汚れが気になる場合は、手洗いも可能です。内側は綿100%構造なので、汗をよく吸い取り、蒸れなども防いでくれます。長時間の作業も苦になりません。バーベキューやアウトドア、園芸などあらゆる場面で使えます。

第8位:東和コーポレーション EXTRAGUARD TAKIBI


セミロングスタイルで手首までしっかりガードできる耐熱グローブです。ロングスタイルでは長すぎて作業がしにくい・暑いなどと感じる人におすすめです。上質牛床革製で安全に作業をするのに十分な厚みがあります。また、オイル加工がしてあるので柔らかく、初回から手にフィットします。さらに、縫製に使用している糸はケブラー糸で強度が高く、親指の付け根も補強されているので、耐久性が高いです。内側コットンでさらにメッシュになっているため通気性がよく汗のベタつきや蒸れなどを防いでくれます。

第7位:オゼロ(OZERO) 作業用手袋 耐熱グローブ


手袋メーカー・オゼロの耐熱グローブです。表裏一体型で、通気性が良く長時間の作業も快適です。親指の付け根を補強しているため、耐久性が高いのも魅力です。手のひら部分には山羊革を採用し、滑りにくくなっています。雨天時でも滑りにくくしっかりとグリップできます。焚き火だけでなく細かな作業や園芸、溶接などあらゆる場面で活躍します。サイズはS~XLがあるので、手に合ったものを見つけられやすいでしょう。

第6位:MinistoreDirect キャンプグローブ


牛革製の耐熱グローブです。柔らかく、伸縮性に優れているため、よく手に馴染みます。裏地は綿100%なので、蒸れにくく冬は暖かいというメリットがあります。冬には防寒具としても役立ちますね。フリーサイズですが、手首がマジックテープで調整可能のため、ズレにくく作業しやすいです。耐熱性があるだけでなく、振動も軽減してくれるので、草刈りや工具を扱う際にも便利です。1枚持っておくと、何かと重宝する耐熱グローブです。

第5位:コールマン ソリッドレザーグリルグローブⅡ

コールマン ソリッドレザーグリルグローブⅡ
コールマン ソリッドレザーグリルグローブⅡ

アメリカのアウトドアブランド・コールマンの牛革製の耐熱グローブです。ロングスタイルなので、ピザ窯やダッチオーブンを使用する際や炭火を起こす際などに重宝します。肘まで隠れるので、突然爆ぜる火の粉からも腕を守ります。また、ロングスタイルですが、コンパクトに丸められて持ち運びしやすいのも魅力です。手袋内部は伸縮性のあるゴムを採用しているため、フィット感が抜群です。

第4位:Petromax アラミドプロ300グローブ


灯油ランタンの老舗メーカーPetromaxの耐熱グローブです。耐熱温度は約300°とかなり高い耐熱性を誇ります。また、素材は外側にレザー、内側にはアラミド繊維を使用しているため、耐久性も高いです。大きめな作りで腕もすっぽり隠れるロングスタイルです。手が大きい人やミトン代わりになる耐熱グローブを探している人におすすめです。手が小さな人や女性はやや作業がしづらく感じる大きさですので、気をつけましょう。

第3位:ロゴス BBQ耐熱グローブ


牛革製の耐熱グローブです。指先が二重になっているため、耐熱性が高く300°~350°に熱されたスキレットやダッチオーブンなども持ちやすいです。サイズはM・Lがありますが、どちらもやや小さめな作りです。このため、フィット感が高く、作業がしやすいです。手首は絞ってありますが、キツすぎず、着脱は簡単です。大きめな作りが多い耐熱グローブですが、こちらなら女性にも扱いやすいでしょう。水洗いが可能なため汚れた場合も安心です。

第2位:キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG アウトドア ソフトレザーグローブ

キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG アウトドア ソフトレザーグローブ
キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG アウトドア ソフトレザーグローブ

アウトドアのトップメーカー・キャプテンスタッグの牛革製の耐熱グローブです。ショートスタイルですが、手首まで隠れるので、火の回りなどの作業も安心です。焚き火やダッチオーブンなどキャンプで大活躍するでしょう。ソフトレザーを採用しているため、柔らかく指先が動かしやすいため、細かな作業もしやすいです。内側には綿生地が採用されているので、肌触りや通気性がよく長時間つけていても快適です。サイズはS・M・Lの3種類があり、カラーはレッド・ブラック・イエローが選べます。

第1位:富士パックス販売  耐熱グローブ 両手(1双)

富士パックス販売  耐熱グローブ 両手(1双)
富士パックス販売  耐熱グローブ 両手(1双)

約350°の温度にも耐えられる耐熱グローブです。一般的な耐熱グローブとは違い、軍手に近いため、作業がしやすいです。焚き火やキャンプ料理などのアウトドアだけでなくパンを焼いたり電球を交換したりと毎日の生活の中でも使いやすいです。サイズ展開はありませんが、柔らかく伸縮性が高いのでどなたの手にもフィットします。水洗いできるので、汚れた場合も安心です。素材は表地がノーメックス・ケブラーからできたアラミド繊維、内側はコットンです。

耐熱グローブの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、耐熱グローブのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

耐熱グローブでキャンプをもっと快適に

耐熱グローブのおすすめと選び方を見てきました。安全に火の回りで作業をするために耐熱グローブは必須です。軍手感覚で使えるものありますので、テントの設営や木の枝を加工するときにも便利ですよ。アウトドアを安全に楽しむためにもぜひお気に入りの耐熱グローブを見つけてくださいね。

この記事の商品一覧

Caiman 耐熱グローブ

Caiman 耐熱グローブ

¥6,500 税込

TRAN 耐熱グローブ

TRAN 耐熱グローブ

¥2,385 税込

東和コーポレーション EXTRAGUARD TAKIBI

東和コーポレーション EXTRAGUARD TAKIBI

¥2,696 税込

オゼロ(OZERO) 作業用手袋 耐熱グローブ

オゼロ(OZERO) 作業用手袋 耐熱グローブ

¥2,532 税込

MinistoreDirect キャンプグローブ

MinistoreDirect キャンプグローブ

¥1,520 税込

コールマン ソリッドレザーグリルグローブⅡ

コールマン ソリッドレザーグリルグローブⅡ

¥4,728 税込

Petromax アラミドプロ300グローブ

Petromax アラミドプロ300グローブ

¥7,128 税込

ロゴス BBQ耐熱グローブ

ロゴス BBQ耐熱グローブ

¥3,300 税込

キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG アウトドア ソフトレザーグローブ

キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG アウトドア ソフトレザーグローブ

¥1,900 税込

富士パックス販売  耐熱グローブ 両手(1双)

富士パックス販売  耐熱グローブ 両手(1双)

¥3,758 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・IKEA】デスクドレッサーのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやコンパクトなものなど
限られたスペースを有効に活用できるデスクドレッサー。ドレッサーとして、デスクとして利用できるため、ワンルームなどに適したアイテムです。そこで今回は、様々な種類の中からデスクドレッサーに注目して、おすす...
インテリア・家具
【100均・ニトリ・無印】洗剤ボトルのおすすめ人気ランキング10選!プッシュ式やおしゃれなものなど
洗剤用のボトルは生活感がでやすく、スタイリッシュなキッチンには置きたくないという方も多いはず。そんな時便利なアイテムが、詰め替え用の洗剤ボトルです。シンプルなデザインのものや機能性に優れたタイプ、陶器...
生活雑貨・日用品
【100均・ニトリ】プラスチックケースのおすすめ人気ランキング10選!小物用から収納用まで
収納に欠かせないプラスチックケースは、各メーカーから多数リリースされ、サイズやタイプのバリエーションが豊富です。実際に、購入するとなると、どのサイズを選べば良いのか迷ってしまうという方も多いはず。そこ...
インテリア・家具
【ダイソー・カインズ】漬物石のおすすめ人気ランキング10選!代用品や処分方法なども紹介
漬物石は、日本の食卓に欠かせないお漬物を手軽に漬けることができるアイテムです。漬物石は、野菜の脱水が早まり、よりスピーディに漬け物を作れるからです。とはいっても数多くある漬物石から選ぶのは大変ですよね...
キッチン用品
【ニトリ・animo・ドンキ】アニマルスツールのおすすめ人気ランキング10選!カバ・ゾウ・犬など
お部屋に1つ置くだけでインテリアのアクセントになるアニマルスツール。アルパカ・羊・恐竜など種類も豊富です。そこで今回は、座れるアニマルスツールのおすすめアイテムをランキング形式でご紹介します。選び方の...
インテリア・家具