2021年08月30日更新

【ニトリ・100均】キャンプ用フライパンの素材別おすすめ人気12選!折りたたみ式のものから鉄製の本格派まで

キャンプ料理に欠かせないフライパン。ハンドルとフライパン本体が一体型で頑丈なものから、ハンドルが折りたためて携帯性に優れたものまでさまざまなタイプがあります。ただ、いろいろなものがあるとどれを選んだあ良いか迷いますよね。そこで、今回はおすすめのキャンプ用フライパンと選び方をご紹介します。会え非お気に入りを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

キャンプ用のフライパンの魅力とは?


キャンプ用のフライパンがあると料理の幅が広がります。また、フライパンとサーバーを兼ねているデザインが多いので、そのままテーブルに出せるのも魅力です。おしゃれなフライパンを選んでおくと、食事が一層華やかになります。日常的に使うフライパンと違って、ハンドルが折れたりコンパクトな造りであったりと形態性を重視してるものが多いのも特徴です。製品によっては、木の枝をハンドル代わりに刺せる使用のものもあり、料理と工作が同時に楽しめます。

キャンプ用のフライパンの選び方

材質で選ぶ


アウトドア用のフライパンの素材には鉄製アルミニウム製ステンレス製などがあります。鉄製は熱が通りやすく耐久性に優れています。メンテナンスも簡単で、たわしでゴシゴシ洗うだけで汚れが落ちるので使い勝手が良いです。ただ、少し重ためのものが重いので持ち運ぶにはやや不便です。アルミニウム製は軽量で持ち運びに適しています。熱伝導率が良いですが焦げ付きやすいので、コンロの火加減には注意しましょう。ステンレス製は汚れや焦げに強く扱いやすいです保温力が高いので余熱調理に適しています。煮込み料理が多い人におすすめです。

直径と深さをチェックする


フライパンを選ぶとき、大きさや深さもよくチェックしましょう。直径は自分が持ち歩きやすく、ガスコンのにフィットするものを選ぶようにしましょう。あまりにも大きかったり重たかったりすると持ち運びに不便なので、そういったものは避けるのがおすすめです。普段使うフライパンと比べてアウトドア用のフライパンならコンパクトで軽量なものが多いので、キャンプならやはりアウトドア製から選ぶのがおすすめです。煮込み料理をするのであれば、深さもよくチェックしましょう。5~6cm以上あるものが、汁が飛び散りにくくおすすめです。

蓋の有無や収納性をチェックして選ぶ


製品によっては蓋つきののフライパンがあります。蓋があれば、煮込む際や蒸し焼きにする際も便利です。フライパンと別のメーカーの蓋を合わすこともできますが、同じメーカー同士の方がフィット感が良いので使いやすいでしょう。また、フライパンによっては他の調理器具とスタッキングできたり、ハンドルが取り外せてコンパクトに収納できるもあります。こういうものは持ち運びに便利ですので、携帯性を重視する人におすすめです。

キャンプ用フライパンのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリのキャンプ用フライパン

スキレット鍋 15cm(6インチ スキレットナベ)

ニトリには「ニトスキ」と呼ばれるスキレットがあります。屋内用ですが、鋳鉄製で丈夫・コンパクトとうことで、キャンプに持っていく人も多いです。サイズは、直径15cmと19cmがあります。価格は499円(税込)749円(税込)というリーズナブルさも人気の理由の1つです。

タークのキャンプ用フライパン

turk(ターク) 「クラシックフライパン 3号 22cm」 鉄フライパン

タークはドイツの一体型の鍛造フライパンやグリルパンを製造する老舗メーカーです。本体とハンドルが一体型の製品を主力としています。このため、フライパンなどの安定感・耐久性が高く、アウトドアでも遠慮なく使えます。鉄製なので重たいですが、長く使えるフライパンを探している人は一度タークの製品をチェックしてみましょう。鉄製の経年変化も楽しめますよ。

ダイソーのキャンプ用フライパン

ダイソーのスキレットもキャンプ用として使えます。直径13cmのSサイズが200円、15cmのMサイズが300円で販売されています。一度に1人~2人用の料理が作れます。サーバーとしても使えるので、スキレットは便利ですよ。

素材別のキャンプ用フライパンおすすめ人気12選

ここからはキャンプ用フライパンのおすすめ商品を素材別ご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのキャンプ用フライパンを見つけてみてくださいね!

鉄製キャンプ用フライパンのおすすめ人気ランキング3選

第3位:Bush Craft(ブッシュクラフト) たき火フライパン

Bush Craft(ブッシュクラフト) たき火フライパン シルバー 10-03-orig-0002

鉄製のキャンプ用フライパンです。サイズは、直径24×深さが5.5cmです。炒めものや蒸し料理に良い深さですね。このフライパンにはハンドルが付いていません。現地で木を削りフライパンに差し込んでハンドルとして使う仕様です。自分で作れるとなるとオリジナリティがありますし、ハンドルがないぶん携帯性にも優れています。別売りで蓋もありますので、合わせて購入すると便利ですよ。フライパンを入れる布製の巾着が付属します。

第2位:ターク フライパン

turk(ターク) 「クラシックフライパン 3号 22cm」 鉄フライパン

1857年創業のドイツの老舗・タークの鉄製フライパンです。ハンドルと本体が一体型なので、故障のリスクが少なく適切なメンテナンスをすれば半永久的に使えます。長く使えるツールを探してる人に人気です。重さは1.2キロとやや重ためなので、その点には注意が必要です。熱伝導率や蓄熱性が良く食材の持ち味を十分活かした料理が可能です。肉をや魚をシンプルに塩だけで焼いても驚くほどの美味しさになりますよ。直径は18~26cmが選べます。

第1位:LODGE(ロッジ) ラウンドグリドル

LODGE(ロッジ) ロッジラウンドグリドル 101/2インチL9OG3 (GLT3702)

深さがわずか1.5cmの鉄製フライパンです。クレープやお好み焼き、ハンバーグなど焼き物に特化したフライパンです。フライパンの縁に高さがないので、ヘラが入りやすく調理がしやすいです。鍋底の厚みが5mmと非常に薄いので、熱の伝わり方も良いですよ。そのままサーブできるデザインも素敵です。キャンプはできるだけ荷物を少なくしたいですよね。その点フライパンとお皿を兼ねられるこちらのタイプは使い勝手が良いです。

ステンレス製キャンプ用フライパンのおすすめ人気ランキング3選

第3位:イーグルプロダクツ ステンレス フライパン

イーグルプロダクツ ステンレス フライパン

降りたたみ可能なキャンプ用のフライパンです。底部には銅メッキ加工が施され、熱伝導率が良くなるように工夫されています。ステンレスの部分のシルバーと胴メッキの茶色のコントラストもおしゃれですね。ハンドルが付いていますが、な「長さが足りない」と思ったら、枝を追加で刺せる使用になっています。直径24×高さ3.5㎝です。重さは340gなので、持ち運びしやすいでしょう。専用の収納袋が付いています。

第2位:キャプテンスタッグ ステンレスフライパン

キャプテンスタッグ ステンレスフライパン

優れた耐久性のある18-8ステンレスのフライパンです。サイズは直径22.1×高さ3.6cmです。ふちの高さがないのでフライ返しが入りやすいです。お好み焼きやクレープ、餃子など焼き物の調理に最適です。同メーカーから出ているシェラクッカーパンと組み合わせが可能なので、一緒に使うと料理の幅が広がりますよ。シンプルなデザインで「どなたにも塚やすくリーズナブルな価格も魅力です。

第1位:パスファインダー スキレット


ステンレス製のおしゃれなスキレットです。サイズは直径21×深さ5.5cmです。わずかな人数でしたら、鍋や揚げ物もできる深さです。重さは560gとやや重た目ですが、持ち運びに困るほどではないでしょう。使わないときはハンドルを折りたたむことができます。底板の厚みは約3mmですので、熱ムラが少なく、保温性もあります。蓋が付属するので、別途購入しなくても良いです。見た目・機能ともに満足度の高い製品です。

チタン製キャンプ用フライパンのおすすめ人気ランキング3選

第3位:Boundless Voyage チタン フライパン


チタン製のアウトドア用品を主力とするBoundless voyageのフライパンです。屋内でもアウトドアでも使えます。約120gと軽量で持ち運びやすいです。ハンドルは折り畳めます。チタン製なので、サビに強く耐久性が高いです。長く使えるフライパンを探している人におすすめです。また、チタン製はニオイ移りが少ないので、食材の味や香りを生かして料理したい人にもおすすめです。

第2位:COOK’N’ESCAPE チタンフライパン


わずか330gの軽量なチタン製フライパンです。深さはわずか2cmとピザやお好み焼きなどを作るのにぴったりですね。フライパンの端に少し丸みがついており、中身がお皿に移しやすくなっています。トングクリップも付いているので、この一式があったら料理がすぐにできます。ハンドルが折りたためて、メッシュ素材の巾着も付いているので、持ち運びが簡単です。収納性や品質の良さにこだわる人におすすめのフライパンです。

第1位:ZYVoyage チタン フライパン


耐久性が高くアウトドアでも安心なチタン製のフライパンです。重厚感のあるデザインも良いですね。融点が非常に高く高温調理では変形などの心配がありません。酸やアルカリにも強く長年使用できます重量は約85gと軽量なのも魅力です。直径15cmと18cmタイプが選べます。フライパンの深さは4.5cmと深めなので、ちょっとした煮込みにも使いやすいでしょう。ハンドルが折りたためるので持ち歩きもしやすいです。

アルミ製キャンプ用フライパンのおすすめ人気ランキング3選

第3位:ユニフレーム 山フライパン


重さがわずか175gの軽量アルミニウム製のフライパンです。フッ素加工がしてあるので、焦げ付きにくくメンテナンスが楽です。軽量・扱いやすいとアウトドアにピッタリのフライパンです。サイズは直径16.4cm×深さ3.85cmと1~2用に丁度です。800mlのお水がわかせるので、インスタントラーメンも作れますよ。別売りで蓋がありますが、「本体とフィット感が抜群」と好評です。

第2位:キャプテンスタッグ バーベキューフライパン

キャプテンスタッグ バーベキューフライパン

アルミニウム製のフライパンです。大きさは直径17×深さ3.5cmです。ハンドルの長さはおよそ9.5cmです。折りたたんだ時は外径17×高さ3.8cm程になります。コンパクトで軽量なので持ち運びに便利です。折りたたみ式のフライパンはハンドルの安定感が気になるところです。その点、こちらのフライパンは「ハンドルの安定感・持ちやすさが素晴らしい」と口コミが多く寄せられており、安心して使えます。フッ素加工がしてあるので汚れやこげつきに強く、使いやすいです。

第1位:ロゴス フライパン FDオーブンフライパン


折りたたみが可能なアルミニウム製のフライパンです。総重量はわずか270gと軽量で持ち運びも簡単です。アウトドアではもちろん、オーブン料理や普通のコンロなどにも対応しているので、汎用性が高いです。日々使い慣れたフライパンがアウトドアに持っていけると、火加減などがわかりやすく便利ですね。サイズは直径20.5×深さ4.4cmです。使いやすさだけでなく、ロゴスならではのスタイリッシュさを気に入る人も多くいます。

キャンプ用フライパンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キャンプ用フライパンのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

キャンプ用フライパンでキャンプをもっと快適に

キャンプ用のフライパンのおすすめと選び方を見てきました。キャンプ用のフライパンがあると料理の幅が広がりますし、サーバーとして使えるものも多いので、便利です。また、見た目がおしゃれなものも良いですね。キャンプの雰囲気がぐっと盛り上がります。ぜひお気に入りのフライパンを見つけてくださいね。

この記事の商品一覧

スキレット鍋 15cm(6インチ スキレットナベ)
スキレット鍋 15cm(6インチ スキレットナベ)
turk(ターク) 「クラシックフライパン 3号 22cm」 鉄フライパン
turk(ターク) 「クラシックフライパン 3号 22cm」 鉄フライパン
Bush Craft(ブッシュクラフト) たき火フライパン シルバー 10-03-orig-0002
Bush Craft(ブッシュクラフト) たき火フライパン シルバー 10-03-orig-0002
turk(ターク) 「クラシックフライパン 3号 22cm」 鉄フライパン
turk(ターク) 「クラシックフライパン 3号 22cm」 鉄フライパン
LODGE(ロッジ) ロッジラウンドグリドル 101/2インチL9OG3 (GLT3702)
LODGE(ロッジ) ロッジラウンドグリドル 101/2インチL9OG3 (GLT3702)
イーグルプロダクツ ステンレス フライパン
イーグルプロダクツ ステンレス フライパン
キャプテンスタッグ ステンレスフライパン
キャプテンスタッグ ステンレスフライパン
パスファインダー スキレット
パスファインダー スキレット
Boundless Voyage チタン フライパン
Boundless Voyage チタン フライパン
ZYVoyage チタン フライパン
ZYVoyage チタン フライパン
ユニフレーム 山フライパン
ユニフレーム 山フライパン
キャプテンスタッグ バーベキューフライパン
キャプテンスタッグ バーベキューフライパン
ロゴス フライパン FDオーブンフライパン
ロゴス フライパン FDオーブンフライパン
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【100均・ダイソー・セリア】スマホ冷却グッズ・スマホクーラーのおすすめ人気ランキング10選!
何かと便利なスマホですが、ゲームや動画など負荷のかかる使い方をすると本体が熱くなり、本体の動作がおかしくなることがあります。このような熱暴走を抑えるためにもスマホ冷却グッズは一つ用意しておくと安心です...
PC・スマホ・通信
しまむら・無印で買える?割烹着のおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&かわいいものなど
機能性も高く、料理をする際にマストアイテムなのが割烹着やエプロンです。最近は年齢を問わず着やすいデザインやカラーの割烹着も増えています。家事のテンションをあげてくれそうなおしゃれで便利な割烹着について...
ファッション
無印・ニトリで買える?サラダスピナーのおすすめ人気ランキング10選!1個あるだけ調理がもっと簡単に
野菜の水切り専用のアイテム、サラダスピナー。「ザルなどで代用できるのでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、サラダだけでなく、料理の下ごしらえにも使えます。また、しっかり水切りするこ...
キッチン用品
【100均・キクタニ・ハーキュレス】ギターハンガーのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介
お気に入りのギターを安全に保管するために必要なアイテムがギターハンガー。壁にネジや工具を使用して設置するタイプやネットに引っ掛けるタイプなど、種類もさまざまです。そこで今回は、ギターハンガーのおすすめ...
インテリア・家具
【ニトリ・100均・無印】手動シュレッダーのおすすめ人気ランキング10選!ハンドル式でコンパクトなものなど
手動シュレッダーは電動よりも安く、お手頃価格で用紙を処分できる製品が欲しい方におすすめですよ。ここでは手動シュレッダーについて紹介しますので、興味ある方はぜひ目を通してみてください。どんな手動シュレッ...
家電
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング