2021年07月17日更新

【無印・ニトリ】鉄フライパンのおすすめ人気ランキング10選!シーズニングなどのお手入れ方法やキャンプで使えるものも紹介

鉄フライパンと聞くとプロ仕様の製品ではないかと思われがちですが、家庭で使用している人も多くいます。しっかりと手入れをしておけば長く使い続けることができるので、結果的にテフロンタイプの製品よりも長持ちします。中にはシーズニング不要であったりキャンプで使いやすい製品など様々販売されていてどれを買うか迷ってしまいますよね。今回はおすすめの鉄フライパをご紹介しますので、購入の参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

鉄フライパンの魅力とは?


一見重たく、テフロン加工もないので使いにくそうと思われている鉄フライパンですが、メリットがたくさんあるのをご存知ですか。鉄フライパンはテフロンタイプのものと違い、フライパン全体に熱が均一に回りやすいので焼きムラができにくくなるのが特徴で、肉料理などでは特に効果を発揮してくれますよ。シーズニングというお手入れさえ欠かさなければ、ほぼ一生物として使うことも可能です。多少手間がかかりますが、その分愛着が湧いて大切に使いたいと思える相棒のような存在にもなるかもしれませんよ。

鉄フライパンの選び方

サイズで選ぶ


フライパンのサイズは使用する人数に合わせて選ぶと良いでしょう。どのようなフライパンでもだいたい共通してちょっとした料理や1人用程度の量の調理の場合には20cm程度のフライパンで十分ですし、24cmくらいのものなら4人ほどの料理を作るのに適したサイズと言われています。もちろん食べる量や調理するメニューで個人差はありますので、これくらいのサイズであると大まかな目安として理想のサイズのフライパンを選んでみましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ


鉄フライパンを使用する際には基本的に空焼きや油慣らしと言ったシーズニングという工程が必要で、これを欠かさないことでフライパンが劣化すること無く使い続けていくことが可能です。しかしお手入れが面倒であったり、うまくシーズニングができるか不安という方もいるのではないでしょうか。そのような場合にはシーズニング不要なタイプの鉄フライパンもあります。鉄フライパンの表面に加工がされているので、すぐに使い始めても食材がくっつくことがないのです。手軽に鉄フライパンを使いたい方はシーズニング不要の製品も検討してみましょう。

アウトドアで使用するかで選ぶ


鉄フライパンを家庭だけではなくキャンプなどのアウトドアのシーンでも使いたいと考えている場合には持ち運びに便利なコンパクトサイズに折り畳めるタイプの鉄フライパンもおすすめです。取っ手を折りたたんだりフライパンと別々に分解したりできるのはかさばらずとても便利ですよ。簡易的な見た目の製品が多いですが、性能は家庭用の鉄フライパンと同じです。お手入れさえしっかりと行えば長く使い続けることができますよ。

鉄フライパンのメリットとデメリットは?

鉄フライパンのメリットは?

鉄フライパンのメリットは先述したように熱がフライパン全体に均一に回りやすいので食材に均一に火が通りやすくなること、シーズニングさえ欠かさなければ一生物として使い続けることができるというコスパ面での良さがあります。また、以外に思われそうですが鉄という素材であることから、フライパンで食材を焼くだけで鉄分も一緒に摂取できるため健康面でも効果があると言われています。丁寧に使えば長持ちしてくれて、鉄分摂取の効果もあるのはとても大きなメリットと言えるでしょう。

鉄フライパンのデメリットは?

聞けば聞くほど便利そうな鉄フライパンですが、デメリットもありますのでそこは覚えておくと良いでしょう。まずは重さです。やはり鉄なので単純に重さはありますし、大きくなると扱いにくくなってしまうこともあります。事前に自分が扱いやすい重さやサイズの製品をチェックしておくと良いでしょう。またシーズニングを欠かすとすぐに焦げ付いてしまいますし、仕様後のお手入れも間違えてしまうと錆の原因にもなってしまい、最悪再起不能な状態にもなってしまいます。火の通りも良いので火加減を気をつけないと料理を焦がしてしまうこともあります。

鉄フライパンのおすすめブランド・メーカーは?

無印の鉄フライパン


無印の鉄フライパンはとてもシンプルな見た目のもので、シーズニングをしっかりと行うことでこびりつきなどを気にせず使い続けることができる製品です。サイズは複数の大きさがあるので、使用するシーンを選びません。鉄フライパンのメリットはそのままに食材にしっかりと火が通るので美味しく調理をすることができますよ。使いやすいシンプルなフライパンなので初めての鉄フライパンにもおすすめの製品です。

ニトリの鉄フライパン


ニトリでも鉄フライパンが購入することができるのをご存知ですか。シーズニング不要なタイプの鉄フライパンなので面倒なお手入れをしなくても洗い方などのルールをしっかりと守ることで長く使い続けることができる鉄フライパンになっていきます。シーズニング不要の鉄フライパンは価格が高めな印象ですがニトリの鉄フライパンは26cmサイズが1017円(税込)と言う価格で購入できます。空焼き不要なタイプなのでIHのコンロでも使いやすいですよ。

鉄フライパンのおすすめ人気ランキング10選

ここからは鉄フライパンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの鉄フライパンを見つけてみてくださいね!

第10位:藤田金属 鉄フライパン 26cm


通常の鉄フライパンは黒い色のものが多いですが、こちらはシルバーの色をしている見た目にも独特な製品です。購入後最初に行う空焼きは不要で、油慣らしのみ行い、手入れをしていくことで末永く使い続けることができるフライパンになっていきます。取っ手は樹脂製の素材を使用しているため、強火で熱しても手が熱くなりにくくなっています。熱源はガスコンロやハロゲンヒーターなど以外にもIHにも対応しています。

第9位:ラバーゼ 有元葉子 鉄フライパン 26cm


通常のの鉄フライパンと比べると、フライパンの持ち手が少し短めになっているのが特徴の製品です。取っ手が短い理由は使用後の片付けの際に収納がしやすくなるということと、オーブンに入れて調理する際に庫内で邪魔になりにくくなるというメリットがあるからです。火の通りが良いので肉料理を始め卵、魚料理でも均一に中までしっかりと焼き上げることができます。シーズニングの作業が必要ですが、しっかりと手入れを行うことで末永く使用することができます。

第8位:LAWGH WRINKLES 使い込むほどに育つフライパン


シンプルな黒い鉄製のフライパン部分に合わせて手が熱くなりにくいように工夫された木製のハンドルがとてもおしゃれなデザインの鉄フライパンです。フライパンの本体は特殊な製造加工方法に寄って作られており、通常の鉄フライパンと比べて軽めなので調理がしやすいのが特徴です。また、最初行うべきシーズニングをメーカーの方で先に行ってくれているので、購入後はすぐに調理に使うことができます。初めて鉄フライパンを購入する方におすすめの製品です。

第7位:岩鋳 南部鉄器 フライパン 23.5cm


鉄フライパンの中でも特に焦げ付きにくさを重視したい場合には南部鉄器製の鉄フライパンがおすすめです。通常の鉄フライパンと違い、南部鉄器は独特なザラつきがあるのが特徴でザラつきの凹凸の間にも油がしっかりと行き届くので、焦げ付きにくくなるのです。シーズニングを行ってから使用することができるようになります。厚みがあるので多少重量があるフライパンではありますが、しっかりと熱を蓄積してくれるので火の通りも抜群です。

第6位:ビタクラフトフライパン 20cm IH対応


日本の職人が一つずつ丁寧に作り上げている品質の高い鉄フライパンです。フライパンにはメーカー独自の特殊な加工を施しているので、他の鉄フライパンと比べても錆びにくく、こびりつきにくくなっているというのが売りの製品です。購入後の空焼きや油慣らしの作業は不要で、仕様後のお手入れもぬるま湯で軽く洗うだけで良いので面倒なメンテナンスも不要で使うことができます。お手入れに慣れていない人でも使いやすい鉄フライパンです。

第5位:柳宗理 マグマプレート鉄フライパン 25cm IH対応


メーカー独自のオリジナル素材「マグマプレート」を使用している鉄フライパンです。マグマプレートの表面には細かい凹凸がついているので、火の通りが非常によくしっかりと美味しく食材を焼き上げることができます。また南部鉄器と同じように凹凸の間に油が入り込みやすくなっているので、使えば使うほどに焦げ付きにくいフライパンになります。鉄フライパンの製品の中では軽めの重量なので使いやすさも感じられることでしょう。

第4位:島本製作所 フライパン 24cm 味一鉄


見た目はシンプルに、オーソドックスな見た目の鉄フライパンで、コックさんの意見を取り入れて作られているプロ仕様の品質の高い本格的な製品でもあります。飛来パンの底面は厚めに、側面は薄めの厚さにすることで熱伝導率が良くなり、使い勝手も良くなっているのが特徴です。製品付属の説明書によると油慣らしは不要で空焼きのみの作業だけで使い始めることができるということで、鉄フライパンが初めての人でも使いやすくなっています。

第3位:リバーライト 鉄フライパン


中華鍋タイプの深めの鉄フライパンなので大容量の料理も一気に作ることができるサイズです。鉄フライパン特有の熱伝導率の良さのおかげで、食材にしっかりと火が通り、むら無く美味しく焼き上げることができます。頑丈な鉄の素材を使用しているフライパンなので、金属のヘラでこすったりしても傷ついたり変形する心配がありません。始めの油慣らしなどの工程を行うことと、後のお手入れをしっかりと行っていくことで、10年以上も使うことができるフライパンになっていきますよ。

第2位:パール金属 鉄フライパン 20cm IH対応


フライパンの本体部分も取手の部分も全て鉄でできているシンプルなデザインの鉄フライパンです。日本製の製品なので品質も高く、作りも頑丈なのでシーズニングやお手入れを合わせてやって行くことで末永く使い続けることができますよ。熱源に関しては鉄フライパンはガスなどの火に直接当てるようなものしか使えないことが多いのですが、こちらはIHにも対応しているので安心して使うことができます。シンプルながらしっかりとした作りのフライパンが欲しい方におすすめです。

第1位:藤田金属 鉄フライパン 26cm こだわり職人


国産の鉄製フライパンで、職人が一つ一つ丁寧に作り上げている品質の高さが売りの製品です。ハードテンパー加工という光熱でフライパンを熱する加工を施しているので、サビに強くこびりつきにくいフライパンに仕上がっています。また、購入後に行う空焼きと油慣らしが不要なのですぐに調理で使い始めることが可能です。フライパンの取っ手は樹脂製の素材を使用しているため、フライパンが高温で熱されても手をやけどする心配は殆どありません。

キャンプ・アウトドアにおすすめな鉄フライパン5選

第5位:ブッシュクラフト たき火フライパン 2.0


ブッシュクラフトという、現地調達をモットーにした野外活動をテーマにした鉄フライパンです。フライパンの取っ手は製品には含まれず、箱の中には鉄フライパンと蓋のみが入っています。フライパンの取っ手は現地で枝などを調達して使うのが原則です。ですので、使用する枝によってフライパンの使い方が変わってくるので遊び心も感じられる製品です。シーズニング不要で使うことができるので、購入後はすぐに調理を楽しむことができますよ。

第4位:パール金属 ラクッキング グリルパン 20cm


蓋付きの取っ手が取れるタイプの鉄製のフライパンです。コンロにかけて食材を焼くだけではなくオーブンに入れて調理ができるなどスキレットのような使い方もできるのが特徴です。また、家庭内での調理だけではなく取っ手を外すことでコンパクトになるのでキャンプなどのアウトドアでも使いやすい製品です。購入時に既にフライパンに加工が施されているので、シーズニングなどを行わなくても食材がこびりつく心配もありません。

第3位:スケーター 取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレット


製品の主なカテゴリとしては蓋付きのスキレットということになっていますが、取っ手を外して蓋の方に装着することで鉄フライパンにもなるという2WAYの使い方ができる便利なアイデア製品です。取っ手は外せるので持ち運びの際にもかさばりにくくなるのが特徴でもあります。使用前にシーズニングを行う必要がありますが、しっかりとシーズニングをやることで家庭でもアウトドアでも場所を選ばず末永く使い続けることができる鉄フライパンになります。

第2位:ターク 鉄製フライパン 28cm ベントハンドルタイプ


鍛冶職人の創設者の海外メーカーで作られた鉄製のフライパンです。独特なフォルムをしたフライパンでフライパンには溝がありますが、この溝に油が入り込むため、調理をしても食材がくっつきにくくなり、熱伝導率も通常のフライパンよりも高く効率よく食材を焼き上げることができるようになっています。深めの形状なので使い勝手がよく、サイズが小さめなので取っ手は取れませんが持ち運びがしやすくなっているのが特徴です。

第1位:ユニフレーム スキレット


製品としてはスキレットの部類の製品ですが、フライパンとしても使うことができる製品です。深めの形状になっているので焼き物はもちろん揚げ物のような調理もしっかりと行うことができます。家庭でもアウトドアでも使用しやすい製品なので場所を選ぶこと無く使うことができます。通常のスキレットと素材が違うので錆びにくく、お手入れがしやすいのが特徴です。初回のシーズニングをしっかりと行うことで、末永く使い続けることができるようになりますよ。

鉄フライパンに食材がくっつく原因と対策は?

鉄フライパンを使うのは最初は慣れが必要な製品です。説明どおりにシーズニングをしてみたけれども食材がくっついてしまうと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。くっついてしまう原因は主に、空焼き・油慣らしが足りないこと、使用後に正しくしっかりと洗えていないので食材がこびりついたままであるなどの理由が挙げられます。仕様後はフライパンが熱々の状態で水に入れてたわしでしっかりと擦るのがコツです。汚れをきれいに落として水気を残さないように乾燥させることとシーズニングをしっかりと行うことでくっつきにくいフライパンになっていきます。シーズニングは次の項目で詳しいお手入れ方法を解説していきましょう。

鉄フライパンのお手入れ方法、シーズニング方法は?


さてシーズニングは基本的に空焼きと油慣らしの2つの工程を指しており、このシーズニングをしっかりと行っていくことで焦げ付きにくいフライパンが出来上がります。まず空焼きの作業です。買ってきたフライパンには膜が張っているのでフライパンをコンロで強火で空焼きしていきます。煙が出てきても慌てず換気をしながら、フライパン表面の網膜が焼ききれてフライパンの色が変わるまでしっかりと火を通してください。鉄フライパンはとにかく熱を通しておくことで今後使用する際にもくっつきにくくなる特徴があります。空焼きが完了したらフライパンがしっかり冷えるまで放置しておきましょう。冷めたフライパンに油を入れますが、始めて油慣らしをする場合には油は多めに流しておくと良いでしょう。野菜くずなどを炒めながらフライパン全体に油が馴染んで行くまで続けていくことで油慣らしが完了します。最後に残った油をキッチンペーパーなどで拭き取っておきましょう。最初のお手入れを丁寧にしっかりと行い、底からじっくりと時間をかけてお手入れしていくことで徐々に鉄フライパンは「育って」行きますので、根気強くお手入れをしながら使い続けていきましょう。

鉄フライパンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、鉄フライパンのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

鉄フライパンで暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。鉄フライパンは基本的に使い始めのシーズニングの工程が必要なため、コツが必要であったりするのですが、慣れてしまえばこびりつきにくくなり、末永く使うことができる便利なフライパンになります。火が通りやすくなるので料理も美味しくなり、鉄分補給の効果もあるのでメリットが豊富な製品とも言えるでしょう。みなさんもこの記事を参考に、お気に入りの鉄フライパンを見つけてみてくださいね。

この記事の商品一覧

無印 フライパン 約直径22cm
無印 フライパン 約直径22cm
鉄フライパン(26cm)
鉄フライパン(26cm)
藤田金属 鉄フライパン 26cm
藤田金属 鉄フライパン 26cm
ラバーゼ 有元葉子 鉄フライパン 26cm
ラバーゼ 有元葉子 鉄フライパン 26cm
LAWGH WRINKLES 使い込むほどに育つフライパン
LAWGH WRINKLES 使い込むほどに育つフライパン
岩鋳 南部鉄器 フライパン 23.5cm
岩鋳 南部鉄器 フライパン 23.5cm
ビタクラフトフライパン 20cm IH対応
ビタクラフトフライパン 20cm IH対応
柳宗理 マグマプレート鉄フライパン 25cm IH対応
柳宗理 マグマプレート鉄フライパン 25cm IH対応
島本製作所 フライパン 24cm 味一鉄
島本製作所 フライパン 24cm 味一鉄
リバーライト 鉄フライパン 極
リバーライト 鉄フライパン 極
パール金属 鉄フライパン 20cm IH対応
パール金属 鉄フライパン 20cm IH対応
藤田金属 鉄フライパン 26cm こだわり職人
藤田金属 鉄フライパン 26cm こだわり職人
ブッシュクラフト たき火フライパン 2.0
ブッシュクラフト たき火フライパン 2.0
パール金属 ラクッキング グリルパン 20cm
パール金属 ラクッキング グリルパン 20cm
スケーター 取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレット
スケーター 取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレット
ターク 鉄製フライパン 28cm ベントハンドルタイプ
ターク 鉄製フライパン 28cm ベントハンドルタイプ
ユニフレーム スキレット
ユニフレーム スキレット
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

マウスパッドのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものや疲れないもの・ゲーミング用なども紹介
マウスパッドは、快適なPC操作に欠かせないアイテムです。しかし、素材やサイズ、機能など、選択肢が多岐にわたるため、自分に合ったものを見つけるのは意外と難しいものです。ビジネスユースからゲーミングまで、...
PC・スマホ・通信
100均・ダイソーに売ってる?ポケットティッシュケースのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものなど紹介
ポケットティッシュは日常生活に欠かせないアイテムですが、そのケースにこだわることで、より便利でおしゃれな携帯が可能になります。ダイソーなどの100均から高級ブランドまで、さまざまなポケットティッシュケ...
生活雑貨・日用品
旅行カバンのおすすめ人気ランキング10選!1泊から長期旅行までおしゃれなものを紹介
旅行の楽しみを最大限に引き出すには、適切な旅行カバンの選択が欠かせません。機能性、デザイン、サイズ、素材など、考慮すべき要素は多岐にわたります。ボストンバッグ、トートバッグ、リュック、キャリーバッグな...
生活雑貨・日用品
100均・ダイソーにある?USBハブのおすすめ人気ランキング10選!Type-Cに対応したものなど
ノートパソコンの普及に伴い、USB Type-Cポートの搭載が増える一方で、従来のUSB Type-Aポートが減少しています。そのため、複数のUSBデバイスを接続するためのUSBハブの需要が高まってい...
PC・スマホ・通信
マネークリップのおすすめ人気ランキング10選!ヴィトン・マルジェラ・カルティエなどのハイブランドも紹介
マネークリップは、お札をコンパクトに収納し、スマートな支払いを可能にする便利なアイテムです。近年、そのスタイリッシュさと機能性から、ビジネスマンを中心に人気が高まっています。従来の財布に比べて薄くて軽...
インテリア・家具
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング