2022年06月09日更新

【ニトリ・ティファール・ドンキ】安い電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選!1万円以下でコスパ最強なものなど

少ない量のお湯を素早く沸かすことができる電気ケトルは、忙しい朝の時間や一人暮らしの中で使うのにとても便利な製品ですよね。容量や機能はもちろん価格も製品によって様々ですが、なるべく安いもので便利な電気ケトルが欲しいですよね。しっかりと製品のスペックや口コミを見ることで、品質の良い製品を見つけることができますよ。今回はおすすめの安い電気ケトルをご紹介しますので、製品選びの参考にしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

安い電気ケトルの魅力とは?


電気ケトルの最大の魅力は少ない量のお湯を素早く沸かすことができるという点でしょう。一人暮らしや少人数の家庭など、それほどお湯を使わないという場合には電気ポットよりも電気ケトルのほうが最適と言えるでしょう。また、ガスも使わずケトルで沸かす際の電気代もやすいので電気代などの節約にも繋がりますよ。さらに製品によっては価格が安い製品もありますので、しっかりと製品選びをすることで性能の高いコスパの良い電気ケトルを見つけることもできるでしょう。

安い電気ケトルの選び方

容量で選ぶ

電気ケトルの容量は何にお湯を使うかにあわせて決めると良いでしょう。コーヒーやお茶ならおおよそ200ml程度、カップラーメンなら400mlほどが一人分に必要な量と言われています。使う量を計算して、余裕のある容量の電気ケトルを選ぶようにしましょう。目安としては一人暮らしなら500~800mlほどの容量を、家庭で手早く沸かすなどお湯を多めに使いたい場合には1Lの容量を基準に、電気ケトルの容量を選ぶと良いですよ。

注ぎ口の形状で選ぶ

電気ケトルには複数の形の注ぎ口があります。それぞれ用途が違いますので、注ぎ口の形状もしっかりと確認をしておきましょう。電気ケトルの注ぎ口の形状で圧倒的に多いのが三角形の形をした大きい注ぎ口です。一度にたくさんのお湯を注ぐことができるので、特にこだわりがなければ三角形のものが使いやすくておすすめです。コーヒーなどを入れる際には注ぎ口が細長い専用の注ぎ口のものが良いでしょう。一度に出る量は少ないものの、コーヒーのドリップがしやすくなっているのが特徴です。また、入れる量を調節しながら注ぎたい場合にはコントロールが効きやすいやかんタイプが使いやすいですよ。

機能で選ぶ

電気ケトルには便利な機能がついている製品も多くあります。保温機能がついていれば保温時間は電気ポットほどではないものの、繰り返しお湯を使う際にお湯を沸かす回数を減らすことができるのでおすすめの機能です。高めのモデルになると温度設定ができる製品もありますので使用用途にあわせて使いたい場合に便利ですよ。他にも安全に使うためにも空焚き防止機能や蒸気レス機能があると安心して使うことができます。

安い電気ケトルのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリの安い電気ケトル


価格の安い電気ケトルが欲しいならニトリをチェックしてみると良いでしょう。ニトリでは2種類の電気ケトルが購入できるようになっており、安めの価格の「ラマーレ」は最大で1.2Lの容量まで入れることが可能で空焚き防止機能や自動電源オフなどの基本的な性能もついているので普段遣いに便利です。価格も1990円とコスパの良さが魅力の製品です。値段が上がると二重構造の触っても熱く感じにくい本体を使用した温度調整機能付きの高機能タイプの製品もありますよ。

ティファールの安い電気ケトル

ティファール ケトル 1.2L ジャスティンプラス
ティファール ケトル 1.2L ジャスティンプラス

CMなどでも見かけるティファールの電気ケトルも人気が高い製品です。ティファールで販売されている電気ケトルはラインナップが豊富で、性能や使用用途に合わせて製品選びをすることができます。細かく温度設定ができるタイプ、倒れてもこぼれにくいタイプ、珈琲や紅茶に最適な製品など様々ですので、自分にピッタリのものを選ぶことができるでしょう。電気ケトルの使い方にこだわりを持ちたい方にティファールの製品はおすすめです。

ドンキの安い電気ケトル

製品の安さが魅力的なドンキですが、オリジナルブランドの電気ケトルは販売はされておらず他社製品の電気ケトルが店舗で販売されているようです。色々と検索をしてみるとドンキでこのような電気ケトルを買ってみた、と言ったブログなどを見かけるので参考にしてみてはいかがでしょうか。製品によってはネット通販で購入するよりも安い価格で入手できる場合もあるかもしれないので、できるだけコストを下げたい方におすすめです。

安い電気ケトルのおすすめ人気ランキング10選

ここからは安い電気ケトルのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの安い電気ケトルを見つけてみてくださいね!

第10位:FaFe 電気ケトル 1.2L


最大で1.2Lのお湯をわかすことができる大容量タイプの電気ケトルです。お湯が沸騰すると自動的に電源が切れるようになっていますので、空焚き防止にもつながるため目を離していても安全に使うことができるようになっています。シンプルな形状とデザインの製品なので、どのような場所においても違和感なく使いやすいのが特徴の製品です。価格は1500円ととても安いので、必要最低限の機能付きの電気ケトルがほしいという方に最適な製品です。

第9位:アイリスオーヤマ 電気ケトル 600ml

アイリスオーヤマ 電気ケトル 600ml IKE-C600-W
アイリスオーヤマ 電気ケトル 600ml IKE-C600-W

アイリスオーヤマから販売されている電気ケトルです。曲線の形状がおしゃれなお測地タイプの注ぎ口を使用した電気ケトルは、主にコーヒーや紅茶をいれる際にお湯の微調整がしやすいのでおすすめの形状です。ケトル内部に容量のメモリが付いていますので、計量カップなどを使わずに、自分お好みの分量の水をいれることができます。しっかりと安全性に配慮がされており、お湯が沸くと自動的に電源が切れるようになっているので空炊き防止になります。

第8位:タイガー魔法瓶 電気ケトル 0.6L


タイガー魔法瓶から販売されている電気ケトルです。タイガーの電気ケトルの最大の特徴は様々な目線から安全面に配慮をした機能が搭載されていることでしょう。空炊き防止や自動電源オフはもちろん転倒してもお湯が漏れず、本体は二重構造なので触っても熱くないなど、小さなお子様がいる家庭で使用するのにも安心できますよ。3000円台と安い価格でありながら国内の大手メーカーの製品なので品質的にも安心して使うことができるでしょう。

第7位:山善 電気ケトル 1.0L 沸騰自動OFF機能付き

山善 電気ケトル 1.0L 沸騰自動OFF機能付き
山善 電気ケトル 1.0L 沸騰自動OFF機能付き

山善が販売をする電気ケトルです。最大で1Lまでの大容量のお湯を短時間で沸かすことができるようになっています。注ぎ口は一度にたくさんのお湯を注ぐことができるように大きく開けられているタイプなので、普段遣いがしやすくなっているのが特徴の製品です。電源は本体下のレバーを下げるだけの簡単操作で、沸騰時と水が入っていないときは電源が自動でオフになる安全機能付きになっています。蓋は完全に外すことができるのでお手入れも簡単です。

第6位:ドリテック 電気ケトル 1.0L PO-360BKDI


赤と黒のコントラストがおしゃれなデザイン性も感じられるスタイリッシュな電気ケトルです。最大で1Lのお湯を入れることができる大容量タイプなので人数が多い場所での仕様もしやすいのが特徴の製品です。注ぎ口は大きなタイプなのでたくさんのお湯を素早くそそぐのに便利な形状です。2000円以下で購入できるやすい電気ケトルでありながら空焚き防止機能などもついているので安心して使うことができます。蓋は取り外すことでお手入れがしやすくなっています。

第5位:8mii 電気ケトル 1.0L AR-KE101BK


ティーポットのような曲線の形状が特徴的なおしゃれな電気ケトルです。注ぎ口がとても細い形状になっているので、一般的な普段遣いというよりもコーヒーや紅茶などをいれる際に使用するのに最適な形状の電気ケトルと言えるでしょう。空炊き防止機能付きですので、安全面にも配慮がされています。インテリアにも馴染みやすい形状で、複数のカラーから選ぶことができるのでお部屋の雰囲気などに合わせやすいのが魅力的な電気ケトルです。

第4位:コソリ 電気ケトル 0.8L CO108-NK


お茶やコーヒーを淹れるのに最適な機能を搭載した電気ケトルです。細身の注ぎ口は少しずつお湯を調整して注ぎ入れることができるようになっています。そしてこの電気ケトル最大の特徴は、飲みたいお茶などに合わせて5段階で温度設定をしてお湯をわかすことができるという点でしょう。ボタン部分にはコーヒやウーロン茶などの表記も書かれているのでひと目で操作がしやすくなっています。自動電源オフ、空焚き防止機能もついているので安心です。

第3位:山善 電気ケトル 0.8L YKG-C800-E


まるでアンティークのポットのような見た目をした高級感を感じられるデザイン性が高い電気ケトルです。注ぎ口は細身になっているので、お茶やコーヒーをいれるために少量ずつ注ぎ入れていくことができるのが特徴の製品です。また、1℃単位で温度設定をすることもできるようになっていますので、入れたいお茶に合わせて最適な温度にするといった使い方もできますよ。保温中でも常に温度が表示されるので、温度の管理がしやすくなっています。

第2位:HAGOOGI 電気ケトル 1.2L


ポット部分が耐熱性ガラスでできているタイプの電気ケトルです。ガラスでできていることで中のお湯の残量がが見やすく、沸騰させることで電気ケトルのニオイなどが気になりにくくなるのが特徴の製品です。注ぎ口はたくさんのお湯を注ぐことができる広い口になっているので、普段遣いに最適な製品と言えるでしょう。本体はLEDライト付きで、オフになると消える仕様になっているため通電状態もひと目で確認しやすくなっています。自動電源オフ、空焚き防止機能付きです。

第1位:HAGOOGI 電気ケトル 0.8L


つや消しブラックのステンレスの本体に、木目調のハンドルを取り付けたかわいらしいデザインの電気ケトルです。細身の注ぎ口を取り付けたタイプの電気ケトルなので、コーヒーやお茶を淹れる際に少量ずつ注ぎ入れるのに最適な形状になっています。40℃~100℃の間で1℃単位で温度の調整もできるので、淹れるお茶に合わせて設定をすることもできるようになっています。お湯が沸騰した後は自動で電源オフになり、空焚き防止機能もついているので安全に使用することができます。

電気ケトルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電気ケトルのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

安い電気ケトルで暮らしをもっと快適に

いかがでしたか。電気ケトルは安いものでもしっかりと選ぶことで、機能や品質に特に問題なく使うことができるコスパの高い製品を見つけることができるでしょう。安い製品でもしっかりと空炊き防止機能などはほぼ標準で搭載されているので、安心ですよ。使い方に合わせて容量や注ぎ口の形状などもしっかりと選ぶようにしましょう。みなさんもこの記事を参考に、お気に入りの安い電気ケトルを探してみてくださいね。

この記事の商品一覧

電気ケトル ラマーレ4(SN-3228)

電気ケトル ラマーレ4(SN-3228)

¥1,990 税込

温度調整式 電気ケトル(HBK044_BK)

温度調整式 電気ケトル(HBK044_BK)

¥4,990 税込

ティファール ケトル 1.2L ジャスティンプラス

ティファール ケトル 1.2L ジャスティンプラス

¥5,150 税込

FaFe 電気ケトル 1.2L

FaFe 電気ケトル 1.2L

¥2,517 税込

アイリスオーヤマ 電気ケトル 600ml IKE-C600-W

アイリスオーヤマ 電気ケトル 600ml IKE-C600-W

¥4,554 税込

タイガー魔法瓶 電気ケトル 0.6L PCF-G060-W

タイガー魔法瓶 電気ケトル 0.6L PCF-G060-W

¥5,514 税込

山善 電気ケトル 1.0L 沸騰自動OFF機能付き

山善 電気ケトル 1.0L 沸騰自動OFF機能付き

¥3,207 税込

ドリテック 電気ケトル 1.0L PO-360BKDI

ドリテック 電気ケトル 1.0L PO-360BKDI

¥2,977 税込

8mii 電気ケトル 1.0L AR-KE101BK

8mii 電気ケトル 1.0L AR-KE101BK

¥7,219 税込

コソリ 電気ケトル 0.8L CO108-NK

コソリ 電気ケトル 0.8L CO108-NK

¥14,646 税込

山善 電気ケトル 0.8L YKG-C800-E

山善 電気ケトル 0.8L YKG-C800-E

¥7,280 税込

HAGOOGI 電気ケトル 1.2L

HAGOOGI 電気ケトル 1.2L

¥5,140 税込

HAGOOGI 電気ケトル 0.8L

HAGOOGI 電気ケトル 0.8L

¥10,982 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

盛り箸のおすすめ人気ランキング10選!使い方や菜箸との違いなども解説
料理の盛り付けに欠かせないのが盛り箸です。盛り箸はピンからキリまでその商品がありますが、どれを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は盛り箸の使い方や選び方、おすすめ商品10選などについ...
キッチン用品 75view
【ambai・南部鉄器】オムレツパンのおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介
オムレツを作るときにあると便利なのがオムレツパンです。オムレツパンはどんなものを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、オムレツパンの魅力や選び方、おすすめブランドや人気商品10選など...
キッチン用品 71view
【ニューバランス・アシックス・ナイキ】ファーストシューズのおすすめ人気ランキング10選!いつから必要?
ファーストシューズは、生まれた子供が初めて履く靴のこと。ママやパパは子供が初めて履くシューズだから、記念に残るような可愛くておしゃれなシューズを選びたいですよね。よちよち歩けるようななった赤ちゃんのた...
ベビー・キッズ 67view
【ニトリ・無印・しまむら】ハーフケットのおすすめ人気ランキング10選!夏用や北欧風でおしゃれなものなど
シングルサイズの半分の大きさのハーフケット。ちょっと横になりたい時や肩や膝の防寒に便利です。今回はそのようなハーフケットのおすすめと選び方を見ていきます。ダウンタイプやガーゼタイプなど様々な種類があり...
インテリア・家具 66view
【ニトリ・100均】ソースポットのおすすめ人気ランキング10選!ガラス製やおしゃれなものなど
ソースなどを入れるポットがあれば、食事をしながら適量を自分でよそうことができて便利です。しかし何を基準にしてソースポットを選んだらよいのか迷われる方もいるでしょう。そこで今回は、ソースポットの魅力や選...
キッチン用品 62view