2022年09月01日更新

口コミで評判のニトリのプレフェのおすすめ人気ランキング5選!組み合わせ自由自在で使いやすい

ニトリからリリースされている天板・プレフェには、カラー・サイズ・脚など、様々な種類があり、自分好みにカスタマイズできるアイテムとして人気です。そこで今回は、プレフェの魅力や特徴に合わせて、おすすめのアイテムをランキング形式でご紹介します。お部屋に合わせて、使い勝手の良いデスクやテーブルを組み立てたいと考えている場合は、ぜひチェックしてみてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ニトリのプレフェの魅力とは?


部屋のインテリアや目的に合わせて、自由にレイアウトを変えられるのが、プレフェの魅力です。様々なサイズやカラーの中から、天板と脚を選ぶことができるため、「デスクが欲しいけど、なかなか自分好みのアイテムが見つからない」という方の悩みを解決してくれます。また、シンプルなデザインで実用性が高いだけでなく、比較的リーズナブルな価格で理想のデスクを入手できるのも、ニトリならではのメリットといえるでしょう。デスクはもちろん、収納なども増やしていきたいと考えている方にもおすすめ。アイディア次第でデスクに収納をプラスして、L字タイプの組み合わせデスクに変身させることも可能ですよ。

ニトリのプレフェの特徴は?

サイズが選べる


シンプルで使いやすいうえに、木目やモノトーンなど、カラーや質感も様々なのでどんな部屋にも合わせやすいという特徴があります。奥行きのサイズは59cmのみとなりますが、部屋のサイズに合わせてデスクの際を選べるので、自分にとって使い勝手の良いサイズのデスクを見つけられます。奥行きが59cmもあれば、パソコン作業などもデスクワークもサクサクとこなせますよ。

トータルコーディネートできる


プレフェには、引き出しや棚などの収納が付いていませんが、ニトリからリリースされてるワゴンシェルフと組み合わせることが可能なため、カラーや質感を揃えることでトータルコーディネートすることが可能です。また、高さ調節可能な脚を選ぶことで、天板の高さを自由に変えられるのもプレフェならではの特徴といえます。ライトブラウンやミドルブラウンの天板を選べば、お部屋の雰囲気に馴染みやすいので、長く愛用することも可能です。

リーズナブルな価格設定が魅力


「お、値段以上。ニトリ」のフレーズでおなじみなだけに、天板プレフェもリーズナブルな価格設定が魅力です。例えば、平型の横幅100cmタイプは3,045円(税込)、118cmタイプは3,555円(税込)、140cmタイプは4,064円(税込)です。また、L字のプレフェは、右向き左向きのどちらも税込み14,158円で購入できます。しかも。どのサイズも天板の厚みは30mmあるので、デスクトップのパソコンやモニター、プリンターなどを設置しても、安定感もバッチリです。プレフェに専用の脚を取り付ける際は、付属のネジに六角レンチがセットになっているため、新たな工具を用意する必要もありません。シンプルな造りなので組み立ても簡単にでき、お財布に優しく手間がかからないところもプレフェならではの特徴です。

ニトリのプレフェの口コミ・評判は?

ニトリのプレフェの良い口コミ・評判は?

ニトリのプレフェを購入した方の口コミや評判では、「足の長さの調整機能を使わなくてもがたつきもなく安定しています。」「手持のカラーボックスがまんま下に入ったので、部屋の中でのアレンジもしやすく、また広さもあるのでリモートワークにピッタリで購入して大満足です。」など、機能性の高さやアレンジのしやすさに関する良い口コミが多数寄せられていました。購入しやすい価格や組み立ての手間がいらないなど、幅広い世代の方に支持されています。自分好みにカスタマイズしたいと考えている方は、ぜひ検討してみてください。

ニトリのプレフェの悪い口コミ・評判は?

ニトリのプレフェは、天板のサイズやカラーが選べるということで良い口コミが多く寄せられていますが、中には「色々な姿勢と手の置き方があると思いますが、マウス・キーボードを操作するのに、机の角があるため、とても手首と膝の間のところが痛いです。」など、中にはイマイチな口コミもあるようです。使用してみて初めて分かることもあるので、事前にどのような使い方をするのかもしっかり見極めるようにしましょう。

ニトリのプレフェのおすすめ5選

ここからはニトリのプレフェのおすすめ商品をご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのニトリのプレフェを見つけてみてくださいね!

第5位:ワゴン(プレフェ 40 MBR)


キャスター付きのワゴンは、プレフェのデスクト組み合わせて使用できる便利なタイプ。ワゴンの高さが約66cmあるので、デスクと組み合わせると、ワークスペースが広がり、パソコン作業も快適に行なえます。ワゴンには、深さ65 cmの引き出しが2つ、深さ20cmの引き出しが1つ付いているので収納力も抜群。キャスターが付いていて簡単に移動できるところも人気のポイントです。女性一人でも簡単に組み立てられるので、シーンに合わせて様々な使い方ができますよ。

第4位:シェルフワゴン(プレフェ8040 WH/WH)


プレフェシリーズのシェルフワゴンは、別売りのデスクと組み合わせることも可能です。デスクの下にシェルフワゴンを収納できるため、お部屋を有効に使用できるため、ワンルームなどの狭いスペースに最適。デスク同様に、カラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・ライトブラウン・ミドルブラウンの4色展開になっているので、ナチュラルテイストのお部屋にも馴染みやすいところがポイントです。

第3位:天板(プレフェ 100) ニトリ


用途に合わせて天板と脚を自由に組み合わせられるフリーデスク・「プレフェ」は、平型とL字型の天板とT型と伸縮タイプの脚部分が用意されています。コーナーに設置したい方にはL字型、壁にぴったりくっつけて利用したい場合には平型がおすすめです。自分らしいスタイルのデスクをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。ニトリからリリースされている小物類をプラスすることで、より使い勝手の良い空間を演出できますよ。

第2位:天板(プレフェ 140 WH)


人気のプレフェシリーズは、奥行きは59cmの1種類のみですが、お部屋のサイズに合わせて幅を選べるところがポイント。こちらは、幅140cmタイプでカラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・ライトブラウン・ミドルブラウンの4種類用意されています。ニトリからリリースされている3段ボックスと組み合わせて使用することも可能です。自分好みにカスタマイズして楽しめるところが魅力。

第1位:デスクワゴンセットプレフェ(天板118/ワイヤーレッグ69)

デスクワゴンセットプレフェ(天板118/ワイヤーレッグ69)
デスクワゴンセットプレフェ(天板118/ワイヤーレッグ69)

天板と脚部分を組み合わせて、好みのサイズやスタイルのデスクをデザインできるプレフェ。どのサイズが良いのか迷ってしまったら、スタンダードな天板と脚のセットアイテムを選ぶのがおすすめ。天板、ワイヤーレッグ、30cmのスリムな可動式のワゴンがセットになっていて利便性の高さが魅力です。天板のカラーも4色用意されているので、お部屋のイメージに合わせて選べるところもポイント。

デスクの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、デスクのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ニトリのプレフェで暮らしをもっと快適に

今回は、ニトリのプレフェをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?子供用の学習机やパソコン用のデスク、リビングテーブルなど様々な使い方ができるのもプレフェならではの魅力です。天板のカラーやサイズ、形はもちろん脚部分のデザインやカラーも選べるので、お部屋に合わせてこだわりのデスクをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。きっとお気に入りの1台を見つけることができるはずですよ。

この記事の商品一覧

ワゴン(プレフェ 40)

ワゴン(プレフェ 40)

¥11,900 税込

シェルフワゴン(プレフェ8040)

シェルフワゴン(プレフェ8040)

¥9,990 税込

天板(プレフェ 100)

天板(プレフェ 100)

¥3,900 税込

天板(プレフェ 140)

天板(プレフェ 140)

¥5,900 税込

デスクワゴンセットプレフェ(天板118/ワイヤーレッグ69)

デスクワゴンセットプレフェ(天板118/ワイヤーレッグ69)

¥18,890 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【スノーピーク・キャプテンスタッグ】チタン箸のおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介
チタン箸は、アウトドアにぴったりのアイテムです。チタン箸は、汚れやニオイが付きにくく、食器洗い用の水に制限があるアウトドアでも衛生的だからです。とはいっても数多くあるチタン箸から選ぶのは大変ですよね。...
キッチン用品
【ニトリ・無印・iwaki】ガラス製保存容器のおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&密閉できるものなど
余った食材や料理を保存する際にタッパーなどに入れておく方も多いと思いますが、不便に感じることはないでしょうか。ガラス製の保存容器を使用することで様々なメリットや使い道が増えてきますので、食材の保存にお...
キッチン用品
【100均・ニトリ・IKEA】ポリ袋ホルダーのおすすめ人気ランキング10選!ステンレス製やフタ付きなども
キッチンで料理をする際に出るゴミは、シンクの三角コーナーへ捨てることが多いでしょう。ですがそれだとぬめりや臭いなどの衛生面が気になりますよね。ポリ袋ホルダーはポリ袋をゴミ箱にすることができる製品なので...
インテリア・家具
ブックスキャナーのおすすめ人気ランキング10選!自動めくりできるものなども
手持ちの本を整頓したり外へ手軽に持ち出す際にデジタル化するいわゆる「自炊」をしたいと言う際にはブックスキャナーを使うのがおすすめです。通常のスキャナタイプを始めオーバーヘッドタイプといった様々な特徴を...
家電
【ニトリ・西川・無印】合い掛け布団のおすすめ人気ランキング10選!洗えるものなどが人気
ボリュームのある冬用の卯羽毛布団とダウンケットのちょうど真ん中くらいの合い掛け布団。適度な保温力と軽さが魅力で、春や秋など季節の変わり目に活躍してくれるアイテムです。そこで今回は、おすすめの合い掛け布...
インテリア・家具