2023年05月17日更新

【100均・ニトリ・貝印】包丁研ぎ器のおすすめ人気ランキング10選!使い方なども紹介

毎日の調理に利用する包丁ですが、利用しているうちに新品のころに比べて切れ味が悪く感じることありますよね。そんなときには、包丁研ぎ器を利用して新品のころのような切れ味の良い状態にして調理しましょう。ここでは、包丁研ぎ器を購入しようと考えている人の参考になる使い方や選び方と合わせて、通販サイトで人気の包丁研ぎ器をランキング形式でご紹介します。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

包丁研ぎ器の魅力とは?


包丁研ぎ器の魅力は、切れ味が悪くなった包丁を新品の時のような切れ味に刃を研げること。昔ながらの砥石に水を差しながら研ぐ方法だとイマイチ研ぎ方が分からなくて望んだ切れ味になれなくてあきらめてしまった人も少なくないでしょう。包丁研ぎ器を利用すれば、だれでも簡単に短時間でプロが研いだような切れ味の良い刃の状態に仕上げられます。毎日利用する物だから、切れ味が悪くてストレスがたまるより、ちょっとした手間だけでストレスない切れ味の包丁に仕上がります。切れ味次第で食材の味や食感も変わってしまうこともあるので、包丁研ぎ器を利用していつも切れ味の良い状態に保ちましょう。

包丁研ぎ器の使い方は?

包丁研ぎ器の使い方は、とても簡単です。初心者や女性でも簡単に扱えます。さまざまなタイプの包丁研ぎ器が販売されているので、使用方法はメーカーやブランドごとに多少異なりますが、ほとんどの商品は、包丁の研ぎ口に刃を入れて一方方向に包丁をスライドさせます。この動作を何度が繰り返せば、切れ味の良い状態に仕上がります。また、スティックタイプの包丁研ぎ器の場合も、包丁の刃にスティックを当てて数回スライドさせるだけです。初心者でも女性でも手軽に安全に包丁を研ぐことができます。

包丁研ぎ器の選び方

タイプで選ぶ


包丁研ぎ器を選ぶなら、タイプで選びましょう。市販されている包丁研ぎ器には、2枚の砥石が刃を挟んでロール式に回転するロール式タイプ、V字に交差した砥石に刃を当てて研磨する交差式タイプ、ロール式タイプの砥石が電動で動くから力を入れずに刃が研磨される自動タイプ、包丁だけでなくさまざまな刃物に利用できるスティック式の研ぎ棒タイプに分かれます。それぞれの包丁研ぎ器は特徴があるので、自分が利用しやすいタイプの商品を選んでみましょう。

対応する包丁素材で選ぶ


包丁研ぎ器を選ぶなら、研ぎたい包丁の素材が利用できる対応素材で選んでみましょう。一般的に利用されているステンレス素材の包丁ならほとんどの包丁研ぎ器で利用できますが、浪打加工が施されているパン切り包丁やセラミック素材の包丁の場合利用できない場合もあります。また、包丁には刃が両面デザインされた両刃、片面しか刃がデザインされない片刃があります。スティックタイプ以外の包丁研ぎ器の場合、片刃の包丁は利用することができない場合が多いので、自分が利用している包丁の素材や刃のデザインにより、包丁研ぎ器を選びましょう。

機能で選ぶ


包丁研ぎ器を選ぶなら、機能面を重視して選んでみましょう。市販されている包丁研ぎ器にはさまざまな機能が搭載されている商品があります。使いやすい機能が搭載されていれば、日常的に利用しやすくて便利ですね。研いでいるときにずれて手をケガしないように底面に滑り止め加工が施されていたり、荒砥・中研ぎ・仕上げ研ぎなど、異なる刃が搭載されより切れ味が鋭く包丁の刃を研げるものや、両刃・片刃の両方の包丁が遂げる万能タイプなど、包丁研ぎ器の機能をポイントに選ぶことでいろいろな種類の包丁を研ぐことができます。

包丁研ぎ器のおすすめブランド・メーカーは?

100均の包丁研ぎ器


100円で様々な生活用品を販売する100均。アイデア商品や便利なアイテムが豊富でついつい大量買いしてしまう人も少なくないですよね。ダイソーやセリアなど、オリジナルの100円グッズを豊富に取り扱うブランドが人気です。100均では、デザインやタイプの異なるさまざまな包丁研ぎ器を販売しています。ダイソーでは、吸盤が底面についていて作業中もずれにくく収納もしやすい商品や、柄がついて持ちやすく片刃やハサミなどにも利用できるダイヤモンドシャープナーを取り扱っており、セリアでもコンパクトで押さえやすいデザインの商品や柄が持ちやすくて気軽に利用しやすいタイプの商品も販売しています。包丁研ぎ器が初心者の人でも入手しやすく気軽に購入できる100均の包丁研ぎ器が人気です。

ニトリの包丁研ぎ器


北海道に本社を構えるニトリは、リーズナブルでさまざまな生活用品を取り扱うメーカーです。インテリア家具や収納用品、寝具や食器など豊富なアイテムが揃っているから自分好みの商品を選びやすくて人気です。ニトリで販売する包丁研ぎ器は、コンパクトタイプから異なる砥石の種類が搭載された3段式や2段式の包丁研ぎ器が人気です。荒研ぎ・中研ぎ・仕上げ研ぎの3種類の異なる砥石で、包丁の種類や傷み具合で自分で選んで包丁を研ぐことができる便利な商品です。リーズナブルな価格帯で機能性にも優れているので人気があります。

貝印の包丁研ぎ器


東京都に本社を構える貝印は、1954年設立のカミソリや刃物を主とした、調理用品や美容用品に衛生用品などを取り扱う老舗メーカーです。刃物や調理器具を豊富に取り扱う貝印では、包丁研ぎ器もさまざまな形状やサイズ、タイプの商品を取り揃えています。収納にもコンパクトなタイプから、プロも利用するスティック状タイプ、1回包丁を通すだけで切れ味がよみがえるワンストロークタイプなど、初心者からプロまで幅広い人が利用しやすい包丁研ぎ器を豊富に取り揃えています。

包丁研ぎ器のおすすめ人気ランキング10選

ここからは包丁研ぎ器のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの包丁研ぎ器を見つけてみてくださいね!

第10位:研ぎ器 ブラックTAMAHAGANE JAPAN ウォーターシャープナー(片岡製作所)


新潟県に本社を構える片岡製作所は、一般家庭からプロも愛用するようなさまざまな種類の包丁を専門に取り扱うメーカーです。片岡製作所で人気の包丁研ぎ器は、ダイヤモンドスチール砥石の荒研ぎ、アルミナセラミックスの中研ぎと仕上研ぎの3種類の砥石が利用できる商品です。コンパクトなサイズで、片手で押さえやすいデザイン。砥石が回転するから初心者でも簡単に包丁の刃を鋭く研ぐことができます。水研ぎを可能にしたので水を入れて包丁を研ぎ口に挿入したら前後に7~8回動かすだけで、新品のような切れ味に仕上がります。日本製の商品を探している人におすすめです。

第9位:ナイフシャープナー 包丁研ぎ器 プロ仕様 (VICTORINOX)


1884年にスイスで生まれたVIVTORINOXは、日本にも現地法人を構えるほど世界的に人気の高い刃物メーカーです。白地の十字のロゴマークで、アウトドアで便利なマルチツールが有名ですよね。そんなVICTORINOXで人気の包丁研ぎ器は、人間工学に基づいで安全で扱いやすいデザインの商品です。片手で持ちやすいグリップで力を入れずに刃を研げる絶妙な角度で設計されています。一般的な包丁のストレートタイプやパンなどを切る波型タイプの包丁でも研ぐことができます。V字プレートの砥石が採用され、角度を自由に変えて利用できるから長期間の利用に適した商品です。

第8位:包丁研ぎ器 3段階シャープニングシステム(imarku)


imarkuは、日本の特殊なステンレス鋼とドイツのスーパーコア鋼を組み合わせた独自のハイテク炭素鋼を使用した刃物が人気の刃物メーカーです。imarkuで人気の包丁研ぎ器は、ダングステン鋼の荒研ぎ・セラミックの細研ぎ・ハサミ研ぎ・研ぎ石など4つの種類の研ぎ加減が調整できるおすすめの商品です。コンパクトな形状で取っ手部分は折りたためるから、収納時に邪魔にならずに便利です。中華包丁や三徳包丁、キッチンバサミや骨切り包丁などさまざまな種類の刃物を利用できます。刃物をスロットに入れたら一定方向に数回引くだけで、数秒で刃の切れ味が見違えるほど回復しますよ。

第7位:V-Edge 包丁研ぎ シャープナー 砥石 (Zwilling)


ドイツに拠点を置くZwillingは、双子のロゴマークが有名な刃物を主や調理器具を取り扱うメーカーです。Zwillingで人気の包丁研ぎ器は、V字にデザインされた砥石の間に包丁を滑らせるだけで、新品のような切れ味が蘇る人気商品です。最適な角度で研げるV字設計だから、だれでも手軽に簡単に鋭い切れ味の包丁に仕上げられます。付属品に、日本製以外のナイフ用アダプター・日本製ナイフ用アダプター・砥石(荒砥ぎ:粒度~F150)・砥石(仕上げ:粒度~F360)が備わり、包丁の種類や研ぎ具合に応じてアダプターや砥石を自由に変更できます。デザインもおしゃれなデザインなので、プレゼント用にもおすすめの商品です。

第6位:燕三条 包丁研ぎ器 ダブル シャープナー 両刃用 (ナガオ)


金物の街、新潟県の燕市に本社を構えるナガオは、カトラリーや調理器具、鍋や保存容器などさまざまなキッチン用品を取り扱うメーカーです。ナガオで人気の包丁研ぎ器は、ダイヤモンド砥石の荒研ぎ・アルミナ系セラミック砥石の仕上げ研ぎの2種類の研ぎ加減で包丁を研ぐことが可能な便利な商品です。コンパクトで砥石部分がクリアになっているので、確認しながら包丁を研げます。裏面には、滑り止め防止のゴムが施されているので、安全面にも優れています。コンパクトで持ちやすく扱いやすいおすすめ商品です。

第5位:3機能 包丁研ぎ器 ダイヤモンド&セラミックスシャープナー(Sharpal)


アメリカに本拠を置くSharpalは、アウトドア、スポーツ、ガーデン、ワークショップ、料理、キッチン業界向けの刃物や調理器具を取り扱うメーカーです。Sharpalで人気の包丁研ぎ器は、裏面に吸盤が施され作業中も安定感あり安全性にも優れ片手で包丁を研ぐことが可能な商品です。素早く刃をセッティングするための炭化タングステンブレード、細かい研削のためのセラミックブレード、ハサミ研削のための特別な炭化タングステンブレードの3種類の砥石が搭載されさまざまな包丁に適しています。ストレートタイプだけでなく波型の包丁も研ぐことが可能です。

第4位:HI 包丁研ぎ器 シャープナー (Henckels)


世界一の刃物の街と言われるドイツで生まれたHenchels。創業から250年以上の間刃物を取り扱っている世界的に人気の高い刃物メーカーです。Henckelsで人気の包丁研ぎ器は、持ちやすい取っ手がデザインされたスタイリッシュな商品です。荒砥と仕上げが一体型になっているので、一回の使用で誰でも簡単に新品のような切れ味の良い包丁に仕上げることができます。裏面には、滑り止め用のラバーが施されているので、作業中もずれにくく作業がスムーズに行えます。一般家庭で利用率の高いステンレス両刃の包丁専用の研ぎ器になります。

第3位:包丁研ぎ器 シャープナー 手動 ファインセラミック(京セラ)


京都に本社を構える京セラは、1959年設立の電子部品、ファインセラミック部品、半導体部品などを製造する大手電子部品・電気機器メーカーです。京セラで人気の包丁研ぎ器は、158×58×57mmのコンパクトで握りやすく作業しやすいデザインの商品です。ファインセラミックホイールを採用した商品なので、押す引くの作業を約10回するだけで、荒研ぎと仕上げ研ぎが一度で仕上がるから、初心者でも簡単に包丁を研げます。裏面にはシリコンの滑り止め加工が施され安全面にも優れています。大手メーカーの信頼できる包丁研ぎ器を探しているなら断然おすすめです。

第2位:シャープナー 包丁研ぎ器 ダイヤモンド&セラミック (貝印)


東京に本社を構える貝印は、カミソリや刃物を主とした、調理用品や美容用品を豊富に取り扱う老舗メーカー。貝印で人気の包丁研ぎ器は、性質の違う3種類(ダイヤモンド・セラミック2種)の砥石が絶妙な角度でセットされた誰でも簡単に包丁を研げる商品です。透明のケースをスライドさせると作業しやすい取っ手になり、使わないときには元に戻せばカバーになり安全面用にも優れています。初心者でも3つの工程で包丁を通すだけで、プロが仕上げたような鋭い刃が蘇ります。プレゼント用にもおすすめの関助六のロゴ入り人気商品です。

第1位:包丁研ぎ器 ヴェルダン ダブル シャープナー(下村工業)


新潟県に本社を構える下村産業は、包丁やキッチン用品を豊富に取り扱う金属製品メーカーです。下村工業で人気の包丁研ぎ器は、毎日の料理を楽しくするをコンセプトにした「使いやすさ」と「切れ味」を追求したヴェルダンシリーズの商品です。ダイヤモンド砥石の粗目砥ぎ、セラミック砥石の仕上げ砥ぎの2つの研ぎ加減ができる2つのホールをデザインし、取っ手も握りやすく力を入れやすい商品です。粗研ぎ10往復、仕上げ研ぎ10往復するだけで手作業で研いだような切れ味の良い包丁に仕上がります。クリアなホールの蓋を開けて水を足すことができるから水研ぎも可能です。

包丁研ぎ器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、包丁研ぎ器のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

包丁研ぎ器で暮らしをもっと快適に

包丁研ぎ器は、いかがでしょうか?新品の時は切れ味が良かったのにいつの間にか切りづらいと感じたら、ここで紹介した包丁研ぎ器の中から自分の好みの商品を選んで包丁を研いでみましょう。トマトや食パンなど、切れにくいと感じていた食品が新品のころのように気持ちよく着ることができるようになります。好みのデザインや機能をポイントにお気に入りの包丁研ぎ器を選んでみましょう。

この記事の商品一覧

3段式トリプルシャープナー sharp
3段式トリプルシャープナー sharp
貝印 KAI 関孫六 シャープナー
貝印 KAI 関孫六 シャープナー
研ぎ器 ブラックTAMAHAGANE JAPAN ウォーターシャープナー(片岡製作所)
研ぎ器 ブラックTAMAHAGANE JAPAN ウォーターシャープナー(片岡製作所)
ナイフシャープナー 包丁研ぎ器 プロ仕様 (VICTORINOX)
ナイフシャープナー 包丁研ぎ器 プロ仕様 (VICTORINOX)
包丁研ぎ器 3段階シャープニングシステム(imarku)
包丁研ぎ器 3段階シャープニングシステム(imarku)
V-Edge 包丁研ぎ シャープナー 砥石 (Zwilling)
V-Edge 包丁研ぎ シャープナー 砥石 (Zwilling)
燕三条 包丁研ぎ器 ダブル シャープナー 両刃用 (ナガオ)
燕三条 包丁研ぎ器 ダブル シャープナー 両刃用 (ナガオ)
3機能 包丁研ぎ器 ダイヤモンド&セラミックスシャープナー(Sharpal)
3機能 包丁研ぎ器 ダイヤモンド&セラミックスシャープナー(Sharpal)
HI 包丁研ぎ器 シャープナー (Henckels)
HI 包丁研ぎ器 シャープナー (Henckels)
包丁研ぎ器 シャープナー 手動 ファインセラミック(京セラ)
包丁研ぎ器 シャープナー 手動 ファインセラミック(京セラ)
シャープナー 包丁研ぎ器 ダイヤモンド&セラミック (貝印)
シャープナー 包丁研ぎ器 ダイヤモンド&セラミック (貝印)
包丁研ぎ器 ヴェルダン ダブル シャープナー(下村工業)
包丁研ぎ器 ヴェルダン ダブル シャープナー(下村工業)
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【ワークマン・サーモス・コールマン】保冷リュックのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやアウトドアなど
アウトドアや普段の買い物などのシーンで食材や飲み物を冷えた状態で持ち歩きたい場合には保冷バッグなどがおすすめですが、背負うことができる保冷リュックは両手が使えるので荷物が多い場合やお子様と手を繋ぎたい...
ファッション
【100均・ダイソー・セリア】ホットケーキ型のおすすめ人気ランキング10選!メリットや代用品なども
ホットケーキをきれいな形で焼いてみたり、シンプルな丸い形状以外のものを焼いてみたいと考えたことはありませんか。ホットケーキ型を使用することでバラエティに富んだホットケーキを楽しむことができますよ。メー...
調理器具
【ダイソー・セリア・カインズ】シュレッダーはさみのおすすめ人気ランキング10選!ニトリや無印も
シュレッダーはさみは、使い勝手が良くておすすめです。シュレッダーはさみは、通常のシュレッターよりも大幅にコンパクトで場所を取らないからです。とはいっても数多くあるシュレッダーはさみから選ぶのは大変です...
インテリア・家具
【ダイソー・無印・ニトリ】使い捨てサニタリーボックスのおすすめ人気ランキング10選!100均で買える?
使い捨てサニタリーボックスは、いつでも清潔に保つことができておすすめです。使い捨てサニタリーボックスは、1回だけ使うタイプだからです。とはいっても数多くある使い捨てサニタリーボックスから選ぶのは大変で...
日用品・生活雑貨
【100均ダイソー】ラゲッジタグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれかわいいものなども
ラゲッジタグは、旅行や出張などで空港を利用するときに便利なおすすめアイテムです。ラゲッジタグは、たくさんある荷物の中で目印になり、取り違えや紛失のときに便利だからです。とはいっても数多くあるラゲッジタ...
生活雑貨・日用品
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング