2021年09月18日更新

口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ

キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから販売されていてどれが良いのか迷ってしまうことも。コスパや耐久性を考えるとおすすめはニトリです。ニトリにもエアーベッドは販売していて口コミなどでも評判が良いです。そこで今回は、ニトリのエアーベッド3つを紹介します。ぜひ、お気に入りを見つけてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

エアーベッドとは?


エアーベッドは空気を入れて膨らませることで、一般的なマットレスや布団の感覚で使える便利なアイテムです。使わないときは空気を抜いて小さくたたむことができるため、収納場所にも困りません。たとえば、キャンプや車中泊などアウトドアにぴったりです。サイズもシングル・セミダブル・ダブルと幅広く展開しており、体型などに合わせたサイズでゆったりとくつろぐことができるでしょう。車中泊もエアーベッドがあれば快適に過ごすことができます。

エアーベッドが人気の理由とは?


エアーベッドは色んな用途に使えるのが、魅力的です。普段のベッドとしても活用できますが、アウトドアをはじめ、来客用としても重宝します。突然訪問された場合、布団が干してなくて困ってシムこともあるでしょう。エアーベッドであれば、サッと空気を注入して膨らませるだけで簡単に使用ができます。電気ポンプがあれば空気入れもとても簡単で、スイッチを押すだけであっという間に空気を注入可能です。サイズも豊富で、自分の体に合ったタイプで選べるでしょう。

エアーベッドのメリット・デメリットは?

エアーベッドのメリットとは?

エアーベッドの魅力は何といっても価格の安さでしょう。一般のベッドであれば安くても数万から数十万円ほどかかってしまいます。一方、エアーベッドであれば数千円程度で済むのですから経済的です。また、空気の出し入れで硬さを調整できることから、自分の合ったベッドに仕上がります。使わないときは空気を抜いてたためば、コンパクトで場所にも困りません。収納・持ち運びのしやすさから考えると、選んで正解でしょう。アウトドアの寝具としてもおすすめです。

エアーベッドのデメリットとは?

エアーベッドのデメリットとしては、耐久性に富んでいないということです。エアーベッドは放置していると空気が抜けてしまいます。定期的に空気を入れる必要があり、一度キズがついてしまうと使用ができなくなってしまうことも難点です。寿命についても2・3年と短く、一般のベッドよりもはるかに耐久性に弱いため、どちらを選ぶかは本人の判断に由来するでしょう。長く愛用したいのであれば通常のベッドがおすすめです。アウトドアなどたまに使うのであれば、エアーベッドで十分でしょう。

エアーベッドの選び方

用途によってサイズを選ぶ

寝る人の体格や何人で使うのかによって、エアーベッドのサイズは異なります。たとえば、常用として自分で使ったり来客用として用意するのであれば、シングル・セミダブルで十分でしょう。しかし、アウトドアや車中泊で使う場合は通常よりもやや広めのタイプのほうがストレスなく快適に過ごせます。セミダブル・ダブルベッドサイズで選ぶようにしましょう。エアーベッドを購入する前に、使う目的や人数に合わせて選ぶと失敗がありません。

空気の注入方法で選ぶ


室内用のエアーベッドは電動ポンプが内蔵されているタイプが多いです。コンセントをつなぐことで自然と空気が入る仕組みで、手動でシュポシュポする必要がなくとてもラクに入れることができます。シングルタイプであれば手動でも簡単に空気を入れることができますが、ダブルサイズ以上になるととても大変です。どんな空気の注入方法なのか、しっかりとチェックしておきましょう。空気の注入は意外と大変なポイントのため、しっかりと確認してから買うようにしてください。

耐荷重で選ぶ


エアーベッドは寝る為のアイテムのため、体のフィット感がとても大事です。空気を入れるのにどれくらいかかるのか、硬さなどの調整もしっかりとこだわるべきでしょう。とくに子供がいる家庭ではエアーベッドに乗ってドンドンと飛び跳ねて遊ぶことを考えると、耐荷重も大事な要素でしょう。事前に何キロまでOKなのかしっかりと把握しておいてください。商品によっては100kgまでだったり、中には300kg以上まで大丈夫なエアーベッドもあります。

ニトリのエアーベッドのおすすめ3選

ニトリには現在エアーベッドが3種類販売されています。電動でないものであれば、3000円以下で購入が可能です。電動式のものでも6000円代で購入できるので一般的なエアーベッドよりリーズナブルに購入することが可能です。

インフレータブルマット O

インフレータブルマット O
サイズ:幅173×奥行58×高さ2.5cm
重量:約1kg
素材:PVC

アウトドアには欠かせないエアソファーですが、2つを組みあわせることで簡易ベッドとしても使えるニトリのエアベッドです。ダークブルーとホワイトのツートンカラーがおしゃれで、キャンプのアイテムとしてもおすすめでしょう。表面はベロア調で肌触りがよく、ハンドポンプ式で押しても引いても空気が入るダブルアクションポンプでしっかりと空気を入れ込みます。もちろん、使わないときは空気を抜いてコンパクトになって場所を邪魔しません。

2つ連結すると簡易ベッドにもなる


同じマットをサイドにあるボタンを留めて連結すれば簡易ベッドにもなります。複数のマットを連結することで、テント内にマットを敷き詰めることもできるので、インナーマット兼ベッドとして利用することも可能です。1枚税込1790円なので、コスパも高いアイテムです。

電動エアベッド ダブルサイズ

電動エアベッド ダブルサイズ
サイズ:幅200×奥行140×高さ18cm
重量:約4.5kg
素材:ポリ塩化ビニル

電動エアポンプを使って約70秒で注入が完了するスピーディなエアベッドです。脱着式の電動ポンプのため、取り外しが可能で収納のときも邪魔になりません。また、耐久性が高い不純物の少ない素材を使用していることで、長く愛用できるのが魅力的です。表面はベロア調で肌触りがよく、寝心地もベッド並にしっかりと考慮しているおすすめのアイテムでしょう。ホワイトカラーでとてもシンプルであり、どんな場所でも違和感がなく使えます。

エアベッド ポンプツキ O

エアベッド ポンプツキ O
サイズ:幅185×奥行74×高さ23cm
重量:約1.5kg
素材:PVC

アウトドアや寝室用・さらに急な来客のときにもサッと設置ができる、魅力的なニトリのエアベッドです。防災のときに便利で、手動のハンドポンプは押しても引いても空気を入れることができるダブルアクションで魅力的でしょう。また、逆流防止弁がついていることで、エアポンプを外しても空気が漏れることがありません。表面はベロア調で寝心地がよく、耐久性にも優れていて長く愛用できます。厚みのあるエアベッドは、体が沈みすぎることがありません。

ニトリのエアーベッドの比較表

商品名 インフレータブルマット O 電動エアベッド ダブルサイズ エアベッド ポンプツキ O
サイズ 幅173×奥行58×高さ2.5cm 幅200×奥行140×高さ18cm 幅185×奥行74×高さ23cm
重量 約1kg 約4.5kg 約1.5kg
空気の入れ方 手動式 電動式 手動式
特徴 連結することで簡易ベッドにもなる ダブルベッドサイズで大きい。耐久性が高い シングルサイズ。耐久性が高い

ニトリのエアーベッドの口コミ・評判は?

ニトリのエアベッドには、手動タイプと電動タイプがあって、目的に応じて選ぶことができて便利だと口コミでも話題です。とくに電動タイプはサイズもゆったりしたものが多く、キャンプなど車中泊をするのに便利なアイテムです。子供たちも大喜びでアウトドアの思い出を盛りあげてくれることでしょう。電動タイプであればワンボタンでシュッと空気が入って、女性だけでも扱えると口コミでも評価が高いです。また、デザイン性もよくて、急な来客のときの簡易ベッドとしても喜ばれたといった声もあります。

購入商品:電動エアベッド ダブルサイズ
サイズもゆったりして、凄く気に入りました! 最初の目的ではオートキャンプに行く時の車内泊のベットとして購入したのですが、子供達に見つかり、子供部屋で試しに広げてみた所、何故か、子供達のベットとして使う事になりました! オートのエアーポンプも付いてるので、素早く膨らむので凄く楽チンでした!

購入商品:電動エアベッド ダブルサイズ
デイリーには向かないかもしれません。 2つ購入し毎日使用していましたが1つは1ヶ月ほどで自然と空気が抜けるように…何度も何度も空気を入れてもすぐ萎んでしまい処分しました。 片方はまだ使えますが長持ちしなさそう… デイリー使いより来客時用として持っておくには嵩張ることもないため良いかと思います。

購入商品:インフレータブルマット O
届いて、すぐに使用しました。 板間に寝たところ、程よいクッションで、枕も調整が利きました。 二つ購入したので、連結した具合も良かったです。 星一つは、連結部分のボタンが、外すときに壊れてしまい。耐久性に難ありでの理由です。

エアーベッドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、エアーベッドのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ニトリのエアーベッドで快適な暮らしを

いかがですか。ニトリのエアベッドは、色んなタイプがあって魅力的です。ニトリのエアベッドがあると、急な来客の対応やアウトドアにも重宝するでしょう。快適な睡眠を確保するためにも、ぜひ、お気に入りのニトリのエアベッドを見つけてみてはいかがでしょうか?

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめ記事

【ニトリ・IKEA】階段付きロフトベッドのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介
狭い部屋を広く、スペースを有効活用するインテリアにしたいなら、階段付きロフトベッドがおすすめです。ベッドに階段が付いているからベッドの下のスペースを有効活用できます。昔ながらのはしご付き二段ベッドと違...
インテリア・家具
【無印・ニトリ】こたつ用ローソファのおすすめ人気ランキング10選!サイズの目安や選び方なども紹介
寒い冬になると利用することの多いこたつですが、座布団よりももっとリラックスできるならこたつ用ローソファーがおすすめです。こたつに入りながら寝転んだり、クッション性も高いこたつ用ローソファーならリラック...
インテリア・家具
【ユニクロ・しまむら・無印】アームウォーマーのおすすめ人気ランキング10選!メリットや選び方などを紹介
アームウォーマーは、手元を温めることができるおすすめアイテムです。アームウォーマーは、腕や手を覆って寒さを防ぐことができるからです。とはいっても数多くあるアームウォーマーから選ぶのは大変ですよね。そこ...
ファッション
【100均・無印・ニトリ】先割れスプーンのおすすめ人気ランキング10選!何に使う?選び方なども
30代以降の方なら、給食の際に使ったことのある先割れスプーン。スプーンの形状で先端部分がフォークのような作りになっていて、さまざまな食べ物に対応可能です。2023年現在では、小さな子供から要介護の方の...
キッチン用品
【IKEA・100均】月ライト(ムーンライト)のおすすめ人気ランキング10選!おしゃれな間接照明を
月ライトは、部屋に癒し空間をもたらしてくれるおすすめアイテムです。月ライトは、月の魅力をそのままに、インテリア映えするライトだからです。とはいっても数多くある月ライトから選ぶのは大変ですよね。そこで今...
インテリア・家具
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング