2023年08月08日更新

【ニトリ・コールマン・モンベル】レジャーシートのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものや厚手のものなど

レジャーシートは、防水・断熱など機能性に富んでおり、様々な場所やシーンで活用できておすすめです。レジャーシートは、最近では色んな素材を使っているからです。とはいっても数多くあるレジャーシートから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるレジャーシートを紹介します。ぜひ、お気に入りのレジャーシートを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

レジャーシートのメリットとは?


レジャーシートのメリットは、使用している素材によって色んな効果があります。たとえば、防水性や断熱性、さらにクッション性などが期待できるでしょう。また、キャンプなどアウトドアで使う場合、焼肉のたれがついたりすることもあります。サッと拭いて汚れが落ちるタイプが理想です。また、移動のときに持ち運びがしやすいコンパクトサイズという点も最近では多く存在します。機能性だけでなく、おしゃれなデザインのものもあって、おすすめといえるでしょう。

レジャーシートの選び方は?

性能で選ぶ

レジャーシートの選び方1つ目は、性能で選ぶことです。レジャーシートはあらゆる場所やシーンで使うことがあり、色んな性能をもっていることが大切でしょう。たとえば、防水・透湿性・断熱性・クッション性・汚れが落ちやすい・持ち運びしやすいなどが大事な要素です。雨や水のある場所で使うときは防水性が大事であり、寒い季節に使うのであれば断熱性があるレジャーシートを探してみましょう。ものを落としてもクッション性があれば、壊れる心配がありません。

素材で選ぶ

レジャーシートの選び方2つ目は、素材で選ぶことです。レジャーシートの素材にはブルーシート・アルミマット・厚手や起毛素材・アウトドア高機能素材などが挙げられます。価格で選ぶのであればブルーシートがよく、花見などで大活躍するでしょう。また、寒さ対策にはアルミマットがよく、中がクッションで柔らかいのが特徴の厚手×起毛素材もあります。用途に合わせて素材で選ぶことで、失敗がありません。また、アウトドア用に特化したアウトドア高機能素材も、検討してみる価値があります。

厚みで選ぶ

レジャーシートの選び方3つ目は、厚みで選ぶことです。花見など長時間座っていると、お尻が痛くなってしまうこともあるでしょう。厚みが3mm以上であれば、地面がデコボコしていても感じにくく、地面からの冷気もカットできます。また、クッション性の高いポリウレタンや発泡ポリエチレンを使っている商品であれば、3mmほどの厚さの商品が多いです。お尻や腰が痛くならないように、レジャーシートの厚みにもこだわってみましょう。

レジャーシートのおすすめなブランド・メーカーは?

種類も豊富!防水性もデザインも良いコールマンのレジャーシート

Coleman(コールマン) レジャーシートデラックス ネイビーホワイト

コールマンは、アメリカのアウトドアブランドとして注目されています。色んなレジャーシートを扱っており、カラフルなデザインはアウトドアによく映えるでしょう。また、コーナーループがついているのでペグがあればしっかりと地面に固定でき、風などで飛ばされる心配もありません。使わないときは丸めることができ、バッグのように持ち運びができるのもうれしいところといえるでしょう。カラフルおしゃれなレジャーシートを探している人にぴったりです。

アウトドアにも普段のピクニック「にも使えるモンベルのレジャーシート


モンベルのレジャーシートは、色んなデザインタイプが揃っているのが特徴的です。色んな形の組み合わさったデザインは、独創的で個性を大事にしたい人にぴったりでしょう。ピクニックやお花見などにおすすめで、ポカポカ陽気に外でシートを広げて日向ぼっこも心地よいものです。晴れた午後にお弁当をもって、モンベルのレジャーシートをもってお出かけしましょう。しっかりとした質感で、豊富な色合いから自分の好きな柄を選ぶことができます。

コスパで選ぶならニトリのレジャーシート


ニトリのレジャーシートは、何といってもコスパ力に優れているのが特徴的です。千円以内で買えるものが多く、はじめて使うという人でも手軽に使用できて、色使いもおしゃれといえるでしょう。シンプルかつおしゃれなデザインは飽きることがありません。はじめてレジャーシートを使う人も、見た目がシンプルかつおしゃれ感のあるタイプで選ぶなら、ニトリがおすすめです。表面が柔らかくソフトな肌心地で、クッション性・防湿性のアルミ仕様・両面使えるリバーシブル加工で、長く愛用できるでしょう。

100均ダイソーのレジャーシートでも全然使える!

ダイソーのレジャーシートは、何よりもキャラクターものなどかわいいデザインが100均で買える点が魅力的です。たとえばサンリオシリーズやディズニーシリーズなど豊富に揃っており、子供が喜ぶこと間違いありません。マイメロディ・リトルツインスターズ・キティちゃんなどあります。ディズニーであれば、ミニーマウス・くまのプーさんなどです。ほかにも色んなデザインが豊富に揃っていて、手軽に100均で買えます。はじめてでも手軽に購入ができる点では、とても魅力的といえるでしょう。

レジャーシートのおすすめ人気ランキング10選

ここからはレジャーシートのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのレジャーシートを見つけてみてくださいね!

第10位:OutPort レジャーシート


レジャーシートのおすすめ人気ランキング第10位は、OutPort レジャーシートです。比較的厚みがあることで、座り心地にも重視しているといえるでしょう。大人3~6人でもゆったり使えファミリーに向いています。また、カラーも赤・緑・青があって好みやシーンに合わせて選べて便利です。生地:表地には温かみを感じられる肌触りのいいナイロンを使用していることで、季節を問わずに使えます。一年を通して使いたい人にぴったりです。

第9位:OUTAD 軽量 折りたたみ レジャーシート


レジャーシートのおすすめ人気ランキング第9位は、OUTAD 軽量 折りたたみ レジャーシートです。生地自体はとても薄くて、小石などがある場所には向いていません。しかし、コンパクトに折りたたむことができて持ち運びしやすい点から、ランキングや口コミでも評価されています。手軽にレジャーシートを使いたい人にぴったりでしょう。色合いも落ち着いていて、どんな場所やシーンでも問題がありません。価格もお手頃で買いやすいのが特徴です。

第8位:Coperta (コペルタ) レジャーシート


レジャーシートのおすすめ人気ランキング第8位は、Coperta (コペルタ) レジャーシートです。大人4~6人がゆったりと座れるぐらいの大きさで、家族でキャンプやピクニックに大活躍します。また、表面はアクリル素材の柔らかな肌触りが心地よく,裏面はPEVA素材で地面や草からの湿気を防いでくれます。 汚れたら手洗いも可能で、手軽にお手入れができる点でも魅力的といえるでしょう。おしゃれなチェック地は、女性受けもよいです。

第7位:Terra Hiker レジャーシート


レジャーシートのおすすめ人気ランキング第7位は、Terra Hiker レジャーシートです。生地がとても薄いのが特徴で、折りたたんで持ち運びがしやすいのが特徴でしょう。しかし、その反面、デコボコした地面には不向きで、長時間座るには合いません。一般的なバッグに収まるほどコンパクトになることから、携帯性においてとても便利である点では、ランキングや口コミでも注目されています。価格もとてもお手頃で、使い勝手がよいです。

第6位:Hilander(ハイランダー) チェックレジャーシート

Hilander(ハイランダー) チェックレジャーシート HCA0197

レジャーシートのおすすめ人気ランキング第6位は、Hilander(ハイランダー) チェックレジャーシートです。表地・中地・裏地の3層構造になっている点が特徴のレジャーシートで、デコボコした地面でも不快感はないでしょう。そのため、座り心地もよくて、長時間のキャンプやピクニックにももってこいです。浸水の心配もないことから、濡れた地面での使用も可能といえます。チェックの柄がとてもおしゃれで、価格も安いこともあっておすすめです。

第5位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット

レジャーシートのおすすめ人気ランキング第5位は、キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマットです。1cmを超える厚みがあることで、地面のデコボコを感じることはないでしょう。ゆったりと沈み込むウレタンフォームでできているため、ふんわりと身体を包み込むような座り心地が人気です。厚みがあることで、普通のレジャーシートのように折りたたむことはできませんが、浸水の心配が少ないことからも河原などでのキャンプにもってこいでしょう。

第4位:Blue Giraffe レジャーシート


レジャーシートのおすすめ人気ランキング第4位は、3層構造で作られた高品質なレジャーシートです。ストライプのカラフルなデザインがとてもおしゃれで、キャンプやピクニックなどアウトドアにもってこいといえるでしょう。使わない時はクルッと畳んでパクトに収納できます。また、携帯に便利な持ち手があるので、いつでもどこでもピクニックを楽しめるでしょう。人と差をつけるおしゃれなレジャーシートが欲しい人にぴったりです。

第3位:YOU+ レジャーシート


レジャーシートのおすすめ人気ランキング第3位は、YOU+ レジャーシートです。表地・中地・裏地の3層構造になっており、中地にはポリウレタンフォームが入っているため、ふわっとした質感が人気があります。また、シートそのものの厚みもあって、折りたたんだときはサイズがかさばることもあるでしょう。しかし、折りたたんでバックとして持ち運びができる点では利便性に富んでいます。中でもギンガムチェック柄はおしゃれで、定評です。

第2位:コールマン(Coleman) レジャーシート デラックス

コールマン(Coleman) レジャーシート デラックス

レジャーシートのおすすめ人気ランキング第2位は、コールマン(Coleman) レジャーシート デラックスです。表地・中地・裏地の3層構造になっており、中地にはクッション性の高いポリウレタンフォームが使用されています。ほどよい厚みがあることでデコボコした地面でも安心して座ることができるでしょう。しかし、折りたたんだときは厚みが出やすいのが特徴であり、持ち運びは思ったよりもかさばるかもしれません。サイズも大きいことで、家族そろってのピクニックなどにぴったりでしょう。

第1位:コールマン レジャーシート


レジャーシートのおすすめ人気ランキング第1位は、コールマン レジャーシートです。表地・中地・裏地の3層構造になっており、中地にウレタンフォームが使用されている点が特徴的といえるでしょう。また、厚みもあってクッション性が高いことからデコボコした地面でもとくに気になりません。ピクニックなど長く座る場合にもおすすめです。とても座り心地がよいことで親子連れにも好評といえるでしょう。手触りもよく、遊び疲れた子供さんの昼寝にも向いています。

子供用レジャーシートを選ぶ際のポイントは?

子供用レジャーシートを選ぶポイントは、使用シーンに合わせたサイズで選ぶことです。子供1人で使うには60cm×90cmがよいでしょう。2人から3人であれば90cm×120cmくらいです。また、小さい子供でも折りたたむことができるタイプで探してみるのもポイントでしょう。持ち運びがしやすいように収納ポーチがついていると便利です。子供が使うレジャーシートだからこそ、手軽に使えて収納ができ、持ち運びがしやすいタイプで探してみてください。

子供用レジャーシートのおすすめ人気ランキング5選

第5位:サンエックス すみっコぐらし レジャーシート

サンエックス すみっコぐらし レジャーシート

子供用レジャーシートのおすすめ人気ランキング第5位は、サンエックス すみっコぐらし レジャーシートです。人気のすみっコぐらしシリーズの「かわうそとすみっコキャンプ」デザインで、キュートな気分になるでしょう。遠足にぴったりの1人用サイズは、収納に便利なジッパーつき袋入りで、持ち運びがラクチンです。白と水色を基調としたさわやかな色合いは、飽きが来ずに長く愛用できます。すみっコぐらしが大好きな人にぴったりでしょう。

第4位:プチ アンジェ 食べこぼしマット


子供用レジャーシートのおすすめ人気ランキング第4位は、プチ アンジェ 食べこぼしマットです。子供の食べこぼし対策におすすめのレジャーシートで、サッと拭き取れば簡単にキレイになるでしょう。テーブルや床が汚れるのを防ぐことができ、重さも約280gの軽量で折りたたんで持ち運びしやすいです。自宅での食事タイムにも屋外でのレジャーにもぴったりでしょう。そして、シンプルなデザインは飽きがこず、長く愛用できます。

第3位:スーパーマリオ レジャーシート


子供用レジャーシートのおすすめ人気ランキング第3位は、スーパーマリオ レジャーシートです。価格が安いため、手軽に購入できるのも子供たちの人気を呈しています。ほかにもポケモン・サンリオ・ディズニーなどのキャラクターデザインがあり、飽きてしまっても別のキャラクターシートを使えるでしょう。また、折りたためてコンパクトサイズにすれば、子供用リュックにもスッポリ入ります。お子さんの初めての遠足に、お気に入りのシートを持たせてあげましょう。

第2位:丸眞 ドラえもんシート


子供用レジャーシートのおすすめ人気ランキング第2位は、丸眞 ドラえもんシートです。子供から大人まで幅広く人気のあるドラえもんが描かれているのが特徴的でしょう。国民的人気の高いデザインだからこそ、親子で使ってほしいシートです。サイズは1人用と2〜3人用があり、目的に合わせて選ぶことができます。ポリプロピレン素材で、汚れてもサッと拭き取るだけでキレイになるのも、手軽に使えて便利でしょう。室内でも屋外でもお手入れしやすいです。

第1位:オーエスケー きかんしゃトーマス (No.2) レジャーシート

オーエスケー きかんしゃトーマス (No.2) レジャーシート

子供用レジャーシートのおすすめ人気ランキング第1位は、オーエスケー きかんしゃトーマス (No.2) レジャーシートです。電車など乗り物が大好きな子供に大人気のきかんしゃトーマスがプリントされており、遠足やピクニックにちょうどよい1人用サイズになっています。また、汚れても掃除がしやすいポリプロピレン製で、食事のときに使うと便利でしょう。床やテーブルの汚れ防止に役立ちます。一緒にトーマスデザインのお弁当箱やコップも用意してあげると、子供たちに喜ばれること間違いありません。

レジャーシートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、レジャーシートのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

レジャーシートでアウトドアをもっと楽しく

いかがですか。レジャーシートは、室内から屋外まで幅広く使えて便利です。レジャーシートがあると、地面にゆったり座ることができるうえ、汚れてもサッと拭くことができるでしょう。キャンプやピクニックを楽しくするためにも、ぜひ、お気に入りのレジャーシートを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

Coleman(コールマン) レジャーシートデラックス ネイビーホワイト
Coleman(コールマン) レジャーシートデラックス ネイビーホワイト
モンベル レジャーシート
モンベル レジャーシート
レジャーシートM ボーダーO
レジャーシートM ボーダーO
OutPort レジャーシート
OutPort レジャーシート
OUTAD 軽量 折りたたみ レジャーシート
OUTAD 軽量 折りたたみ レジャーシート
Coperta (コペルタ) レジャーシート
Coperta (コペルタ) レジャーシート
Terra Hiker レジャーシート
Terra Hiker レジャーシート
Hilander(ハイランダー) チェックレジャーシート HCA0197
Hilander(ハイランダー) チェックレジャーシート HCA0197
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット
Blue Giraffe レジャーシート
Blue Giraffe レジャーシート
YOU+ レジャーシート
YOU+ レジャーシート
コールマン(Coleman) レジャーシート デラックス
コールマン(Coleman) レジャーシート デラックス
コールマン レジャーシート
コールマン レジャーシート
サンエックス すみっコぐらし レジャーシート
サンエックス すみっコぐらし レジャーシート
プチ アンジェ 食べこぼしマット
プチ アンジェ 食べこぼしマット
スーパーマリオ レジャーシート
スーパーマリオ レジャーシート
丸眞 ドラえもんシート
丸眞 ドラえもんシート
オーエスケー きかんしゃトーマス (No.2) レジャーシート
オーエスケー きかんしゃトーマス (No.2) レジャーシート
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめ記事

【100均・ダイソー・セリア】スマホ冷却グッズ・スマホクーラーのおすすめ人気ランキング10選!
何かと便利なスマホですが、ゲームや動画など負荷のかかる使い方をすると本体が熱くなり、本体の動作がおかしくなることがあります。このような熱暴走を抑えるためにもスマホ冷却グッズは一つ用意しておくと安心です...
PC・スマホ・通信
しまむら・無印で買える?割烹着のおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&かわいいものなど
機能性も高く、料理をする際にマストアイテムなのが割烹着やエプロンです。最近は年齢を問わず着やすいデザインやカラーの割烹着も増えています。家事のテンションをあげてくれそうなおしゃれで便利な割烹着について...
ファッション
無印・ニトリで買える?サラダスピナーのおすすめ人気ランキング10選!1個あるだけ調理がもっと簡単に
野菜の水切り専用のアイテム、サラダスピナー。「ザルなどで代用できるのでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、サラダだけでなく、料理の下ごしらえにも使えます。また、しっかり水切りするこ...
キッチン用品
【100均・キクタニ・ハーキュレス】ギターハンガーのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介
お気に入りのギターを安全に保管するために必要なアイテムがギターハンガー。壁にネジや工具を使用して設置するタイプやネットに引っ掛けるタイプなど、種類もさまざまです。そこで今回は、ギターハンガーのおすすめ...
インテリア・家具
【ニトリ・100均・無印】手動シュレッダーのおすすめ人気ランキング10選!ハンドル式でコンパクトなものなど
手動シュレッダーは電動よりも安く、お手頃価格で用紙を処分できる製品が欲しい方におすすめですよ。ここでは手動シュレッダーについて紹介しますので、興味ある方はぜひ目を通してみてください。どんな手動シュレッ...
家電
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング