【ニトリ・タチカワ】木製ブラインドのおすすめ人気ランキング10選!掃除方法やメリット・デメリットなども

ブラインドと言えばアルミ製や布製のものをまず思い浮かべると思いますが、最近では木でできたいわゆる木製ブラインドも人気があります。木製というだけでおしゃれでインテリアにも馴染みますし、気になる方も多いのではないでしょうか。しかしなかなか選び方もわからずに迷っている方もいるかもしれません。今回は木製ブラインドのおすすめ製品をご紹介します。選び方などを参考に、製品選びをしてみてくださいね。

木製ブラインドの魅力とは?


木製ブラインドの魅力は何よりもみための高級感やインテリアとの馴染みやすさを感じられることでしょう。木製の製品なので、洋風のお部屋はもちろん、和室にもぴったりですよ。ナチュラルな風合いなのでインテリアの雰囲気を損ないにくいですし、普通のブラインドでは物足りない…という方におすすめです。また、木製ブラインドはホコリが付着しにくいというメリットもあります。お手入れもとても簡単ですし、アレルギー体質でお困りの方はぜひ木製ブラインドを検討してみましょう。

木製ブラインドの選び方

サイズで選ぶ


木製ブラインドを選ぶ中でとても重要なものがブラインドのサイズを選ぶことです。小さすぎては光が漏れてしまいますし、大きすぎても見た目の印象が悪くなってしまいますので、サイズをオーダーする時は窓枠の内側のサイズを計って置くことが重要です。またその他にブラインドに付いている羽・スラットのサイズも窓のサイズに合わせて選ぶと良いでしょう。サイズは主に50mm、35mm、25mmなどのものが主流で、目安としては大きめの窓には50mmのもの、中程度から小さめの窓には35mm25mmのサイズのブラインドが理想的なサイズになります。

開閉方法で選ぶ


全てのブラインドに共通してチェックしたいポイントになりますが、ブラインドは基本的に製品によってスラットの開閉方法が異なってきます。たとえばポールとコードで行う操作方法の製品はポールでスラットの角度を調整し、コードでブラインドの昇降操作をするものになります。役割が分かれていて簡単な操作で使いたい方におすすめですが、軽い力で操作をしたい方はコードのみで操作が行えるループコード式がおすすめです。重量が他のブラインドよりも重くなりがちな木製ブラインドはループコード式がおすすめです。

取り付け方法で選ぶ

木製ブラインドは製品によって取り付け方が変わってきます。専用ビスで穴を開けて取り付けるものから、カーテンレールに付けられるタイプのものがあります。家の壁に傷をつけたくない、もしくは付けられないという方はカーテンレールタイプを購入すると良いでしょう。穴を開けて取り付けるタイプは窓枠の内側に取り付けるタイプと、窓枠上部前面に取り付けるタイプの2種類が主です。家の構造や取り付けたい窓枠の形に考慮して、自分にピッタリの取り付け方法を選んでみましょう。

木製ブラインドのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリの木製ブラインド


木製ブラインドの購入を検討しているならニトリがおすすめです。ニトリのネット通販サイトを見ると、木製ブラインドの木材を選んで、そこからお好みのサイズでオーダーができるので、理想のサイズで木製ブラインドを仕上げてくれますよ。ブラインドを操作するのはコードとロッドを使用して開閉できる仕組みのもので、このパーツの取り付け位置も左右どちらかを選択することができます。自由度の高い木製ブラインドのオーダをしたい方はニトリをチェックしてみましょう。別途既製品の木製ブラインドも販売されています。

ニトリの木製ブラインドの口コミ・評判は?

気になるニトリの木製ブラインドの評判ですが、レビューを見ると好評な意見がとても多い印象です。値段はリーズナブルながらしっかりとした作りであること、オーダー品の場合色が選べてお部屋のインテリアや雰囲気に合わせやすいことなどが良かったと書かれています。既製品の場合窓枠のサイズに合えば遮断性も高く、室内の雰囲気にもマッチしやすいという意見がありました。どちらもわかりやすい説明書付きなので取り付けも簡単に行えるという口コミもありました。

テレビの後ろが掃き出し窓という配置になって、カーテンだと電気系統に触れて良くないなと思っていたが、ブラインドにしてみたら開け閉めも楽になったし、火事の心配もなくなったし、早く変えていれば良かったと思うくらい満足しています。

ロールスクリーンからブラインドに変更。購入前はサイズ感に不安を抱くも、取り付けて見るとなんとピッタリ‼️スクリーンは若干隙間があり外から中が見えていましたが、ブラインドは隙間もほぼなく大満足。

色も思っていた以上に良く、フローリングの色とも良く合って部屋の雰囲気が大変良くなりました。 しいて残念な点を挙げるとすると、ブラインドの紐と角度調整棒の位置が向かって右側にしか無い点です。 左タイプが有れば尚、購入し易いのではないでしょうか。

タチカワの木製ブラインド


ブラインド製品を販売するメーカーとしては歴史が深く、品質の高い製品が豊富なタチカワの木製ブラインドも注目したいメーカーの一つです。製品に使われている木材はとても高級感があり品質が高く、お部屋の雰囲気にもマッチしやすい木製ブラインドが数多く販売されています。様々な窓の大きさに合わせられるような豊富なサイズと色の多さが魅力的です。妥協せず、本格的に木製ブラインドを選びたい方はタチカワの製品をチェックしてみましょう。

木製ブラインドのメリット・デメリットは?

木製ブラインドのメリットは?

木製ブラインドのメリットはやはり木製の質感による雰囲気の良さが一番に挙げられるでしょう。ぬくもりを感じ、ナチュラルな見た目でどのようなお部屋も暖かくおしゃれな雰囲気に変えてくれることでしょう。洋風のお部屋はもちろん、和室での使用でも違和感をほとんど感じることなくお部屋に馴染んでくれます。また、布製のカーテンと比べてもホコリがつきにくく、掃除もしやすいのでアレルギー体質の方にも優しい製品です。

木製ブラインドのデメリットは?

見た目や雰囲気の良さや汚れの付きにくさが木製ブラインドのメリットである反面、デメリットもあります。まず挙げられるのが遮光性の低さです。木製ブラインドもしっかりと気にならないレベルで光の遮断はしてくれますが、それでも材質の関係上、カーテンと比べても隙間から光が漏れやすくなってしまいます。また、これも木材本来の問題なのですが、重量が他のブラインドやカーテンよりもあります。ですので開け締めをする際にどうしても重さを感じてしまうこともあります。少しでも軽い力で開閉したい方は、ループコード式の物を選ぶことで、楽に開閉をすることができますよ。

木製ブラインドのおすすめ人気ランキング10選

ここからは木製ブラインドのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの木製ブラインドを見つけてみてくださいね!

第10位:窓美人 ウッドブラインド


様々なサイズの窓に合わせられるよう、豊富なサイズの製品とスラットの幅を選んで購入ができるタイプの木製ブラインドです。カラーはホワイト、ナチュラル系、ダークブラウンなど4種類から選ぶことができるので、お部屋の雰囲気に合わせたお好みのタイプを選ぶことだできますよ。操作方法はコードで昇降操作を行い、ポールでスラットの角度調整を行います。取り付け方法は窓の前面か窓枠内側への取り付けの2タイプを選択できます。

第9位:ランダムウッドブラインド

ランダムウッドブラインド
ランダムウッドブラインド

通常の木製ブラインドも色合いを合わせて室内をおしゃれな雰囲気に変えてくれる製品ですが、こちらのランダムウッドブラインドは、スラットの1枚1枚が色合いがバラバラの製品で作られている製品です。色がバラバラでも目が痛くなったりアンバランスな感じはなく、木製の特徴を活かした美しさを感じられることでしょう。明るめのブラウン系からシックなダークカラーの製品もありますので、より一層おしゃれなお部屋にしたい方におすすめです。

第8位:イージーブランド ウッドブラインド


スラットの幅が35mmと細めで中~小さめの窓に合うタイプの木製ブラインドです。製品が用意した幅や高さからお好みのサイズを選ぶことができるので、お部屋の窓枠に合わせたサイズの製品を購入することができますよ。取り付けは窓の前面につける正面付けか窓枠上部につける天付けタイプから設置時に好みで選ぶことができます。明るめのブラウンから暗めの色と合わせてホワイトも選べ、お部屋に合わせたカスタマイズが手軽に行なえますよ。

第7位:自動降下 ウッドブラインド コルト


ブラインド部分だけではなく取り付け部分のヘッドの素材にも木製のパーツを使用することで、高級感と自然の風合いを出した木製ブラインドです。通常木製ブラインドは素材の性質上操作感が重くなりがちなものなのですが、この製品の特徴の一つとして木製なのに比較的軽い操作で開閉ができる製品であるというのが挙げられます。カラーも複数の中から選べるので、お部屋にぴったりの製品を見つけることができるでしょう。

第6位:TOSO 木製ブラインド


ブラインドなどの製品の販売で有名なTOSOが販売する木製ブラインドは品質が良く、木のぬくもりを感じられるおしゃれな見た目に合わせて機能的な製品が多いのが特徴です。こちらのブラインドは木に極力加工をせず無垢な雰囲気を最大限に出した自然の風合いさを感じられる製品です。幅は好きなサイズでオーダーできますが、この製品は業界最小の350mmという幅にも対応してくれるので、使用の幅も大きく広がる製品と言えるでしょう。

第5位:オルサン ウッドブラインド


50mmのスラットをベースに、自分の好みで素材や大きさのオーダーが可能な自由度の高い木製ブラインドです。大きさのオーダーはもちろん、スラットを束ねる紐をラダーコードかラダーテプで選べます。スラットの色も15色から選べますので、使用したいのお部屋の雰囲気に合わせて好きなカラーを選ぶことでお部屋に統一感をもたせられより一層おしゃれになるでしょう。インテリアにこだわりがあり、細かいオーダーがしたい方におすすめの製品です。

第4位:タチカワ ウッドブラインド


ブラインド製品で有名なタチカワの販売するウッドブラインドです。木の風合いを生かしたあたたかな風合いを感じられる高級感あふれる見た目の製品で、色はナチュラルから濃いブラウンまでの色とホワイトから選べるので、どのようなお部屋にも違和感なくマッチさせる事ができるでしょう。スラットの開閉はポールとコードでブラインドの高さやスラットの角度を決めます。サイズが固定の既製品ですが、高品質の木製ブラインドが欲しい方におすすめです。

第3位:ワンダライフ ウッドブラインド


窓に合わせて好きなサイズでオーダーをしたい方におすすめしたいオーダータイプの木製ブラインドで、細かい部分も好みの大きさで注文をすることができる製品です。カラーはホワイトや明るい色から暗い色までのブラウンなど4色から選べるので、お部屋の雰囲気にも合わせやすくなりますよ。窓枠への取り付けに合わせてバランスタイプも選べるので、しっかりと固定させることができます。スラット幅も35mm50mmから選べますよ。

第2位:aiika ウッドブラインド 選べる58サイズ


複数のカラーから製品の色を選べるインテリアなどにも合わせやすい木製ブラインドです。製品はオーダー制ではなく既製品なのですが、製品のバリエーションが豊富で細かい区切りで多くの製品サイズが選べるので取り付けたい窓枠サイズに合うものが見つかりやすいでしょう。価格もオーダー品ではないため、比較的リーズナブルな価格で購入ができますので、手軽に木製ブラインドを取り付けてみたい方におすすめの製品です。

第1位:ウッドブラインド ダークブラウン


とてもリーズナブルな価格ながら、ブラインドの縦横の幅を約1cm幅で設定ができるカスタマイズ性の高い木製ブラインドです。選べるカラーはお木製ブラインドではなじみのホワイトやブラウン系に合わせてヴィンテージブラウンという珍しいカラーも選べるのが特徴的です。どのような色合いかを確認したい場合は事前にサンプルを請求することもできますよ。スラットを束ねる紐はラダーテープタイプなのでコードタイプよりも遮光性が高い製品です。

木製ブラインドの掃除方法は?

木製ブラインドはカーテンとは違い洗濯ができませんが、通常の家具などのホコリを取るものと近い方法で汚れを掃除してきれいにすることができます。逆に洗濯機でカーテンを洗うよりもお手軽に綺麗にすることができますよ。ブラインドに付いたホコリは掃除機で吸い取ったり、ハンディモップで擦ってみるなどの方法で取り除くことですぐにきれいになります。ただし、木材という材質上濡れた雑巾などで拭くのはシミや変形の原因になる可能性もありますので避けたほうが良いでしょう。

木製ブラインドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、木製ブラインドのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

木製ブラインドで暮らしをもっと

いかがでしたか。木製ブラインドはぬくもりを感じられて、おしゃれな雰囲気があるためインテリアにこだわりたい方に特におすすめできる製品です。ほこりも寄せ付けにくく、掃除が簡単でもあるので取り扱いもしやすいのが特徴です。製品には多少のデメリットもあるものの、それでもメリットのほうが多い製品なので、気になる方はこの記事を参考にお気に入りの木製ブラインドを見つけてみてくださいね。

この記事の商品一覧

木製ブラインド(ヴェント 60x138)

木製ブラインド(ヴェント 60x138)

¥3,132 税込

タチカワ ウッドブラインド

タチカワ ウッドブラインド

¥14,190 税込

窓美人 ウッドブラインド

窓美人 ウッドブラインド

¥1,400 税込

ランダムウッドブラインド

ランダムウッドブラインド

¥35,948 税込

イージーブランド ウッドブラインド

イージーブランド ウッドブラインド

¥100 税込

自動降下 ウッドブラインド コルト

自動降下 ウッドブラインド コルト

¥110 税込

TOSO 木製ブラインド

TOSO 木製ブラインド

¥1 税込

オルサン ウッドブラインド

オルサン ウッドブラインド

¥100 税込

タチカワ ウッドブラインド

タチカワ ウッドブラインド

¥14,190 税込

ワンダライフ ウッドブラインド

ワンダライフ ウッドブラインド

¥2,700 税込

aiika ウッドブラインド 選べる58サイズ

aiika ウッドブラインド 選べる58サイズ

¥5,700 税込

ウッドブラインド ダークブラウン

ウッドブラインド ダークブラウン

¥2,200 税込

おすすめの記事

ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!コインランドリーでも洗えて口コミでも評判
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
244433view
【ニトリが人気】ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選!選び方や気になる電気代も
冬の定番アイテムとして親しまれている「ホットカーペット」冬場の冷える足元を温めてくれるアイテムとして人気ですよね。一人暮らしに最適な1畳タイプや、家族でも使える3畳まで。でも、ニトリをはじめいろいろなメーカーから100種類以上も販売されてい...
345195view
口コミで評判のニトリの掛け布団おすすめ人気ランキング10選!夏・冬使えるものや洗濯できるものなども
掛け布団を新しく買うなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの掛け布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリの掛け布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたします。是非お...
135500view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
78013view
口コミで人気のニトリのおすすめ加湿器ランキング10選!スチーム式・超音波式など
乾燥する季節に活躍する加湿器をお探しなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの加湿器には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、ニトリの加湿器の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたし...
115208view
口コミ評判の高いアイリスオーヤマのオーブンレンジおすすめ人気ランキング10選
オーブンレンジを探しているのであれば、アイリスオーヤマのオーブンレンジがおすすめです。なぜなら、手間がかからずにおいしい料理が出来るからです。と言ってもオーブンレンジ選びは、数があるだけに大変でしょう。そこで今回は、アマゾンで人気のアイリス...
102474view
ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
89372view
【ニトリ・無印・IKEA】アイロン台のおすすめ人気ランキング10選!スタンド型や卓上型など
同じ姿勢でアイロンをかけるのがつらい、毎日使うものだからラクしたいなどアイロンがけに対する悩みはつきませんよね?そんな悩みを持っている方は、自分に合ったアイロン台を選ぶことでいつもの作業がぐっとラクになります。しかし、いざアイロン台を購入し...
216312view
口コミで評判のニトリのかるふわ羽毛布団おすすめ人気ランキング10選!洗濯もできる
柔らかくて肌触りも良いニトリの羽毛布団がたいへんおすすめです。包み込むような柔らかさに保温性が抜群で、安心して就寝できるからです。ただしご自分の快適な睡眠を誘う羽毛布団を選ぶとなると、ちょっとで大変そうです。そこで今回は、ニトリで人気があっ...
124575view
【コールマン・スノーピーク】ヘキサタープのおすすめ人気ランキング10選!選び方・張り方なども紹介
ヘキサタープの張り方には色々なアレンジが出来るので可能性が広がります。アウトドアブランド各社からも様々な種類のヘキサタープが販売されています。ヘキサタープのおすすめと購入する際の選び方を紹介していきます。 ヘキサタープとは? 六...
39view