【モンベル・スノーピーク】キャンプ用コッヘルのおすすめ人気ランキング10選!クッカーとの違いなども解説

別名クッカーと呼ばれることもあるコッヘルは、登山などアウトドアシーンに欠かせない小型の調理器具です。直火で使用できるため、大自然の中でも火を起こせば簡単に炊飯や料理を作れます。耐久性の高いステンレス製、軽量なアルミ製、取っ手などが熱くなりにくいチタン製など豊富な素材が魅力。作りたい料理により適したサイズや形が異なります。そこで今回は、コッヘルの選び方や人気メーカーのおすすめコッヘルをご紹介します。

コッヘルとは?


人気のグランピングやキャンプなどで、アウトドア料理を作ることが可能なコッヘルは、アウトドアシーンでの調理や食事のために考えられた携帯用調理器具です。薄い・軽い・丈夫なところがコッヘルの特徴で、ケトル型・マグカップ型・フライパン型など、デザインが豊富なところもコッヘルの魅力となっています。調理器具として使用した後、そのまま食器として利用することも可能です。

コッヘルの選び方

サイズで選ぶ


コッヘルを選ぶ時に大切なポイントがサイズ。ソロキャンプなど1人用のコッヘルを選ぶなら、500~900mlの小さめサイズのコッヘルがおすすめです。本格的なキャンプ飯には向いていませんが、お湯を沸かしたり、インスタントラーメンにはこのくらいのサイズでも十分い対応可能。また、調理と湯沸かしを別々に行いたい場合は、もう少し小さめサイズのコッヘルを準備すると良いでしょう。2人以上の調理をする際は、人数×1Lを目安にすることがポイントです。調理したい料理に合わせて、大・中・小など、複数のコッヘルを持っていくと、充実したキャンプ飯を楽しめますよ。

素材で選ぶ

下記が、コッヘルに使用される素材です。
 
・ステンレス製・・・見た目の美しさと耐久性に優れているため、手荒く扱っても傷つきにくく、錆びにくいところが人気のポイント。その一方で、焦げやすく意外に重たいという点がデメリットです。
・アルミ製・・・軽くて熱伝導率の良いので、炒め物などの調理に向いています。ただし、錆びやすく変形しやすいため、長期間使えるコッヘルを探している人には不向きです。
・チタン製・・・軽量で耐久性に優れていますが、熱伝導率が悪く価格設定が高めなところが難点です。
・シリコン製・・・やわらかくコンパクトに収納できますが、使用する際の注意点が多く熱伝導率が悪いところがデメリット。

形で選ぶ


コッヘルには、丸型・角型・浅型など、3つの種類があり、それぞれに用途が異なります。
 
・丸型・・・スタンダードなコッヘルといえば丸型。サイズや種類など豊富なラインナップが特徴です。家庭用の鍋と同じような使い方ができるため、大自然の中で自宅と同じような料理を楽しめるところが魅力といえるでしょう。
・角型・・・収納しやすいところが最大のメリット。角の部分を使うと簡単に液体を注げるので、スープやお湯を器に移しやすいところが魅力です。
・浅型・・・フライパンのように使用できる浅型のコッヘルは、は、日の当たる面積が大きいため、肉料理や炒め物に最適。使用後のお手入れのしやすさもポイントです。

コッヘルとクッカーの違いは?

コッヘルを検索するともれなくクッカーというワードが付いてきます。クッカーとは?コッヘルとは?と思わず考えてしまいますが、どちらもアウトドアで使用する小型の携帯用調理器具のこと。煮る・焼く・炒めるなど様々な調理法に対応し、英語でクッカー、ドイツ語でコッヘル、コッハーと呼びます。煮る・焼く・炒めるなど様々な調理法に対応しています。ただし、クッカーという呼び名は名称の範囲が広いため、様々なタイプのアイテムが含まれます。

コッヘルのおすすめブランド・メーカーは?

モンベルのコッヘル

mont-bell(モンベル) アルパインクッカー ディープ11
mont-bell(モンベル) アルパインクッカー ディープ11

キャンプ用のテントをはじめ寝袋など様々なアウトドア用品を取り扱うモンベル。そんなモンベルが提供するコッヘルの中で代表的なシリーズが「アルパインシリーズ」です。軽量で様々なメニューを調理しやすいところが人気のポイント。深型や薄型など、サイズや種類が豊富なうえに、スタッキングできるモデルが用意されているので、ソロキャンプからグループやファミリーでのキャンプ飯に役立ちます。

スノーピークのコッヘル

スノーピーク(snow peak) チタン トレック SCS
スノーピーク(snow peak) チタン トレック SCS

スタイリッシュで高品質なアウトドアグッズを開発し続けているスノーピーク。車中泊しながら旅行を楽しむオートキャンプを発信したブランドとしてキャンパーの間で広く知られているブランドです。スノーピークが提供するコッヘルは、コンパクトで軽いタイプが多いので、持ち運びに便利で収納しやすいところがポイント。

ユニフレームのコッヘル

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705
UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705

ユニフレームから展開されているコッヘルの中で、ソロキャンパーにおすすめなのが「トレイルスクエアコッヘル3」です。コッヘルの大と小にフライパンがセットになっています。ご飯に味噌汁、おかずを準備することが可能なため、思っていたよりも充実したキャンプ飯を楽しめるところがポイント。トレイルスクエアコッヘル3の重量は3つ合わせて370gという軽さが魅力です。荷物を減らしたい時はコッヘルの大だけ使用したり、シーンに合わせて組み合わせを変えられます。大自然の中で、美味しいキャンプ飯を楽しみたい方におすすめです。

コッヘルのおすすめ人気ランキング10選

ここからはコッヘルのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのコッヘルを見つけてみてくださいね!

第10位:mont-bell(モンベル) アルパインクッカー ディープ11

mont-bell(モンベル) アルパインクッカー ディープ11
mont-bell(モンベル) アルパインクッカー ディープ11

フライパンやお皿の代わりに使用できる430mlの浅型と750mlの深型がセットになったコッヘルは、軽いアルミ製なので持ち運びに便利。熱伝導率が良いので、アウトドアでの時短調理が可能です。さらに、深型のコッヘルは、スタッキングに優れているので、調理器具だけでなくガスカートリッジも収納できます。熱伝導率の良いアルミ製なだけに、取っ手にシリコンカバーが取り付けられているので、調理中の火傷を防止できます。

第9位:エバニュー(EVERNEW) アルミコッヘルLL ECA165

エバニュー(EVERNEW) アルミコッヘルLL ECA165
エバニュー(EVERNEW) アルミコッヘルLL ECA165

ファミリーや友人同士でキャンプを楽しむ際に便利な4000mlと2800mlの大容量のコッヘルです。熱伝導率の良いアルミ製のコッヘルは、家庭用の鍋のように使い勝手が良いので、大量の料理を短時間で作れるところが最大の魅力。スタッキング性に優れているので、持ち運びの際は調理器具やガスバーナーなどを収納できます

第8位:スノーピーク(snow peak) チタン トレック SCS

スノーピーク(snow peak) チタン トレック SCS
スノーピーク(snow peak) チタン トレック SCS

250mlのフライパンタイプのコッヘルと900mlの深型のコッヘルがセットになった使い勝手の良いタイプ。深型のコッヘルは容量が900mlあるので、2~3人分の料理を作ることができ、フライパンタイプの浅型コッヘルは、皿や蓋としても利用できるので使い勝手に優れているところが人気のポイント。軽量で、耐久性の高いチタンが採用されているので、なるべく荷物を少なくしたいソロキャンプにおすすめです。

第7位:CAPTAIN STAG ステンレス角型ラーメンクッカー1.3L

CAPTAIN STAG ステンレス角型ラーメンクッカー1.3L
CAPTAIN STAG ステンレス角型ラーメンクッカー1.3L

ステンレス製のコッヘルは、錆や傷に強いため、長く愛用することが可能です。角形タイプなので、インスタントの袋麺をそのまま調理できるので、ソロキャンプにおすすめ。また、蓋に湯切り穴が付いているので、麺の湯切りをするだけでなく蒸し野菜も手軽に作ることができます。コッヘルの内部に、300ml、500ml、700mlと目盛りが付いているので計量カップなしで調理できるところがかなり便利です。

第6位:スノーピーク(snow peak) フィールドクッカーPro.1 CS021

スノーピーク(snow peak) フィールドクッカーPro.1 CS021
スノーピーク(snow peak) フィールドクッカーPro.1 CS021

人気アウトドアブランド・スノーピークのロングセラー商品は、高品質のステンレスを使用しているため、長期間愛用できるところが人気のポイント。熱伝導率の良い0.5mmの鉄板製のフライパンは、大火力のバーナーを使用できるため、本格的な料理を楽しめますよ。ファミリーキャンプで自宅のような美味しいキャンプ飯を楽しみたい方におすすめ。すべてをスタッキングできる収納は持ち運びも便利です。

第5位:ソト(SOTO) アルミクッカーセットM SOD-510


1000mlの深型と500mlの浅型がセットになっているので、幅広いメニューに挑戦できるため、充実したキャンプ飯を楽しめます。シンプルで使い勝手の良いアルミ製のコッヘルは、内容量が多いので調理器具だけでなくガスバーナーなども収納することが可能です。また、メッシュケースが付属しているので、持ち運びに重宝しますよ。

第4位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア クッカーセット

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア クッカーセット
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア クッカーセット

640mlの深型と350mlの浅型がセットになったコンパクトサイズのコッヘルは、ソロキャンプにおすすめ。リーズナブルな価格で使い勝手に優れているコッヘルのセットは、浅型のコッヘルをお皿代わりや深型のコッヘルの蓋としても使用可能です。また、コッヘルの内部に目盛りが付いているので、計量カップがなくてもスープやカレーなども汁物を簡単に調理できますよ。

第3位:コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット

コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット
コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット

ノンスティック加工されたアルミ製のコッヘルは、ソロキャンプにおすすめ。熱伝導率の良いアルミ製なので、食材をむらなく加熱することができるため、時短調理もできますよ。また、コッヘルの内側はノンスティック加工されているので、食事の後はふき取るだけで汚れや焦げを落とすことが可能なため、片付けの手間を省けるところもうれしいポイント。衝撃にも強く劣化しにくいのもコールマンのコッヘルの特徴です。

第2位:スノーピーク(snow peak) コッへル・クッカーセット トレック 900ml SCS-008

スノーピーク(snow peak) コッへル・クッカーセット トレック 900ml SCS-008
スノーピーク(snow peak) コッへル・クッカーセット トレック 900ml SCS-008

ステンレス製のコッヘルは、浅型と深型がセットになった便利なタイプ。内部に調理器具などをスタッキングできるので、コンパクトに荷物をまとめたいソロキャンプにおすすめです。浅型のコッヘルは炒め物や焼き物に、容量が900mlの深型はスープやパスタを茹でることが可能なので、充実したキャンプ飯を楽しめますよ。

第1位:UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705
UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705

フライパンとして利用可能な浅型に600ml、1000mlの深型セットになったコッヘルは、最大2合のお米が炊けるため、飯ごうとしても利用可能です。「炒める」「炊く」「煮る」の三つの調理法に対応しているため、幅広い料理にチャレンジすることができます。アウトドアでバリエーション豊かなキャンプ飯を楽しみたい方におすすめのコッヘルです。角形なので、荷物をコンパクトにまとめられるところもこのモデルの魅力。

コッヘルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コッヘルのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

コッヘルでキャンプをもっと快適に

アウトドアに欠かせないコッヘル。今回紹介したコッヘルは、使い勝手が良く持ち運びに工夫されたアイテムばかりです。コッヘルを持っているだけで、キャンプ飯が充実するのは間違いありません。ぜひ記事を参考にして、お気に入りのコッヘルを見つけて充実スタアウトドアライフをお楽しみください。

この記事の商品一覧

mont-bell(モンベル) アルパインクッカー ディープ11

mont-bell(モンベル) アルパインクッカー ディープ11

¥3,856 税込

スノーピーク(snow peak) チタン トレック SCS

スノーピーク(snow peak) チタン トレック SCS

¥4,950 税込

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705

¥11,165 税込

mont-bell(モンベル) アルパインクッカー ディープ11

mont-bell(モンベル) アルパインクッカー ディープ11

¥3,856 税込

エバニュー(EVERNEW) アルミコッヘルLL ECA165

エバニュー(EVERNEW) アルミコッヘルLL ECA165

¥6,825 税込

スノーピーク(snow peak) チタン トレック SCS

スノーピーク(snow peak) チタン トレック SCS

¥4,950 税込

CAPTAIN STAG ステンレス角型ラーメンクッカー1.3L

CAPTAIN STAG ステンレス角型ラーメンクッカー1.3L

¥2,699 税込

スノーピーク(snow peak) フィールドクッカーPro.1 CS021

スノーピーク(snow peak) フィールドクッカーPro.1 CS021

¥18,634 税込

ソト(SOTO) アルミクッカーセットM SOD-510

ソト(SOTO) アルミクッカーセットM SOD-510

¥2,750 税込

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア クッカーセット

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア クッカーセット

¥2,980 税込

コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット

コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット

¥4,470 税込

スノーピーク(snow peak) コッへル・クッカーセット トレック 900ml SCS-008

スノーピーク(snow peak) コッへル・クッカーセット トレック 900ml SCS-008

¥4,402 税込

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705

UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705

¥11,165 税込

おすすめの記事

ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!コインランドリーでも洗えて口コミでも評判
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
244071view
【ニトリが人気】ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選!選び方や気になる電気代も
冬の定番アイテムとして親しまれている「ホットカーペット」冬場の冷える足元を温めてくれるアイテムとして人気ですよね。一人暮らしに最適な1畳タイプや、家族でも使える3畳まで。でも、ニトリをはじめいろいろなメーカーから100種類以上も販売されてい...
345044view
口コミで評判のニトリの掛け布団おすすめ人気ランキング10選!夏・冬使えるものや洗濯できるものなども
掛け布団を新しく買うなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの掛け布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリの掛け布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたします。是非お...
135269view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
77687view
口コミで人気のニトリのおすすめ加湿器ランキング10選!スチーム式・超音波式など
乾燥する季節に活躍する加湿器をお探しなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの加湿器には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、ニトリの加湿器の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたし...
115164view
口コミ評判の高いアイリスオーヤマのオーブンレンジおすすめ人気ランキング10選
オーブンレンジを探しているのであれば、アイリスオーヤマのオーブンレンジがおすすめです。なぜなら、手間がかからずにおいしい料理が出来るからです。と言ってもオーブンレンジ選びは、数があるだけに大変でしょう。そこで今回は、アマゾンで人気のアイリス...
102379view
ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
89304view
【ニトリ・無印・IKEA】アイロン台のおすすめ人気ランキング10選!スタンド型や卓上型など
同じ姿勢でアイロンをかけるのがつらい、毎日使うものだからラクしたいなどアイロンがけに対する悩みはつきませんよね?そんな悩みを持っている方は、自分に合ったアイロン台を選ぶことでいつもの作業がぐっとラクになります。しかし、いざアイロン台を購入し...
216063view
口コミで評判のニトリのかるふわ羽毛布団おすすめ人気ランキング10選!洗濯もできる
柔らかくて肌触りも良いニトリの羽毛布団がたいへんおすすめです。包み込むような柔らかさに保温性が抜群で、安心して就寝できるからです。ただしご自分の快適な睡眠を誘う羽毛布団を選ぶとなると、ちょっとで大変そうです。そこで今回は、ニトリで人気があっ...
124395view
【コールマン・スノーピーク】ヘキサタープのおすすめ人気ランキング10選!選び方・張り方なども紹介
ヘキサタープの張り方には色々なアレンジが出来るので可能性が広がります。アウトドアブランド各社からも様々な種類のヘキサタープが販売されています。ヘキサタープのおすすめと購入する際の選び方を紹介していきます。 ヘキサタープとは? 六...
27view