ハンディライトの種類別おすすめ20選!充電式、乾電池式、軍用式などタイプ別に紹介

キャンプなどのアウトドアはもちろん、夜の散歩や非常時に便利なのがハンディライトです。ハンディライトが一つあれば、照明がないような場所でも安心して過ごせます。そこで今回は、ハンディライトの選び方やおすすめ商品などについてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ハンディライトとは?


ハンディライトとは、フラッシュライトや懐中電灯とほぼ同じライトのことを意味し、「ハンディ」という名の通り、持ち運びしやすいサイズで暗闇を照らすライトのことです。メーカーやブランドによってはハンディライトとは呼ばないこともあるので注意しましょう。

ハンディライトの選び方

電源のタイプで選ぶ

ハンディライトには乾電池タイプと充電タイプがあります。毎日の夜の散歩に使うのであれば、充電タイプがおすすめです。乾電池を買わずに済むのでコスパも抜群です。充電し忘れても、ポータブル充電器があればいつでも充電できます。災害時の避難に備えて常備しておきたいのであれば、電源が確保できなくても使える乾電池タイプが良いでしょう。同時にいくつか乾電池を買ってストックしておくと安心です。日常使いには充電タイプ、非常時用に乾電池タイプと使い分けるのも一案です。

形状で選ぶ

ハンディライトにはいろいろな形状があります。いわゆる懐中電灯のような棒状になったタイプ、ランタンのようにぶら下げて使えるタイプ、ペンタイプなどさまざまです。ハンズフリーにしたいのであればぶら下げて使えるものがおすすめです。テント内のポールやや木などにぶら下げて使うことができます。一般的にぶら下げて使うタイプのハンディライトは、広範囲を照らす目的のものが多く、一点を照らすのには向いていません。一点を照らしたいのであれば、懐中電灯のような棒状のものがおすすめです。常にシャツのポケットなどに入れておきたいのであれば、ペンタイプもよいでしょう。

明るさで選ぶ

ハンディライトに限らず、ライトを選ぶときは明るさに注意することが重要です。ライトの明るさはルーメン(lm)という単位で表されます。ルーメン値が高ければ高いほどライトは明るくなります。足元を照らす程度であれば、50ルーメンあれば十分です。しかし遠くを照らしたいのであれば薄暗く感じるかもしれません。夜道を歩くとき、少し先まで明るく照らしたいのであれば50~100ルーメンあるとよいでしょう。キャンプなどライトで明るく照らした中で作業をしたいのであれば、100ルーメン以上あるものがおすすめです。

ハンディライトの種類別おすすめ人気20選

ここからはハンディライトのおすすめ商品を種類別でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのハンディライトを見つけてみてくださいね!

充電式ハンディライトのおすすめ人気ランキング5選

第5位:OLIGHT(オーライト) Baton 3 ハンディライト


いつでもどこでも場所を選ばずに充電できる充電ケースが付いたハンディライトです。重さは114g、長さは約8.35cmと超コンパクトで充電ケースに入れたまま上着のポケットに収納することもできます。平らな磁気テールキャップが付いており、鉄製のテーブルや車体などに付着して使うことも可能です。防水加工が施されているので、雨の中での使用やうっかり水に落としたときにも安心です。1.5mの高さから落としても壊れないと実証されており、耐久性についても折り紙付きです。

第4位:Karrong 懐中電灯 充電式


ライトのお尻部分に強力なマグネットが内蔵されているので、鉄製の壁などの側面にも固定できます。懐中電灯の側面にはCOBランプが搭載されており、夜間作業にも活躍します。明るさは1800ルーメンあり、最大600m先まで照らすことができるので、これ一つで夜道も安心して歩けます。LEDライトの使用寿命は約60,000時間あり、一回フル充電したら約24時間使用できます。懐中電灯のスイッチと充電ポートはシリコンスリーブでしっかりと密閉されているので、大雨の中でも使えます。

第3位:OLIGHT(オーライト) X9R MARAUDER ハンディライト

OLIGHT(オーライト) X9R MARAUDER ハンディライト
OLIGHT(オーライト) X9R MARAUDER ハンディライト

25000ルーメンの明るさを誇るハンディライトです。LEDライトが内蔵されており、低電力になると知らせてくれる機能も付いています。フラッシュライトのへッド部分は近接センサーが搭載されており、ヘッド部分が近距離の黒でない物体に遮られると、火傷や火事など防ぐために、自動的に輝度をレベル2まで下げるようになっています。長時間ハンディライトをつけていると熱くなるのが気になりますが、このハンディライトには自動冷却装置が付いているので、長時間の点灯しても安全です。

第2位:BELENUS LED懐中電灯 超強力 ハンディライト

BELENUS LED懐中電灯 超強力 ハンディライト
BELENUS LED懐中電灯 超強力 ハンディライト

最新技術の超高輝度LED XHP90を搭載したハイパワータイプのハンディライトです。通常のT6 ledライトの約6倍という明るさを誇り、遠くまでしっかりと照らすことができます。5つの調光モードが付いているので、そのときのニーズに合わせて必要な明るさに調整できます。充電式ですが18650電池や単四電池にも対応しており、突然の停電など非常時や充電が難しい場合でも安心して使用できます。耐久性に優れた素材を使っているので、過酷な状況にも対応しています。

第1位:WUBEN C5 懐中電灯


底面に強力な磁石が内蔵されているので、鉄製のパイプや板などの側面に装着して明かりを固定することができます。長さは87.5mmと手のひらに収まるコンパクトサイズなので、いつでもどこでも気軽に持ち歩くことができます。防水加工が施されている上に、高さ1.5mのところから落としても壊れない頑丈さを兼ね備えています。USBで充電して使うタイプの商品です。バッグに常備しておけば、万が一の時に役立つことでしょう。

乾電池式ハンディライトのおすすめ人気ランキング5選

第5位:GEPROSMA ハンディライト


夜道を照らす強力なハンディライトが必要な方におすすめの商品です。明るさは6000ルーメンあり、乾電池式です。超明るいロングビームスポットライト やほどよく明るいサイドフラッドライトランタンとしても使うことができ、夜のキャンプサイトもこれ一つあれば明るさは十分確保できます。 底面には三脚や自転車ホルダーに懐中電灯を取り付けることができるネジ穴がついているほか、ショルダーストラップを付けて肩からぶら下げることもできます。

第4位:MAGLITE MAG-LITE マグライト


アメリカのマグ・インストルメントが製造するアメリカ製のマグライトです。98ルーメンの明るさで267m先まで照らすことができ、9時間30分の連続使用が可能です。サイズは100mm x 150mm x 200mm、重さは107.16 gと軽量なので、持ち歩きにも最適です。LEDライトではないので、底抜けに明るいというわけではありませんが、柔らかく優しい明るさが好みの方にはおすすめの商品です。

第3位:AUKELLY led ハンディライト


アメリカ製の XML-T6LEDを搭載し、最大照射距離は約500メートルまでと能性に優れたハンディライトです。高照度のCOBを搭載しており、均一的な発で360度明るく照らします。電池残量がひと目でわかるランプも付いているので、電池交換や充電のタイミングもわかりやすい商品です。単4乾電池だけでなくUSBで充電もできます。高輝度、低輝度、点滅、ランタンモードと4つの照明モードがあるので、必要な場面に合わせて使い分けができます。

第2位:Orutech 超小型 LED ハンディライト


手のひらに収まるコンパクトサイズのハンディライトはカラーラインナップも豊富です。家族や友人と色違いで常備するのもよいでしょう。明るさは300ルーメンあるので、日常使いにもぴったりです。ワイドビームとスポットビームの2種類に切り替えができるので、使い勝手のよいライトです。生活防水機能を備えているので、小雨の中でも使用可能です。点灯パターンは「強」「弱」「点滅」の3種類に切り替え可能なのでニーズに合わせて使い分けてみましょう。

第1位:LUMINTOP Tool AA 2.0 ハンディライト


サイズはわずか8.9cmと小型ながらも5段階調光や防犯用ストロボモード、モードメモリ機能などが搭載された、機能性に優れたハンディライトです。IP68の完全防水加工がされており、水面下2mの深さでも使えます。本体の汚れが気になったら、丸ごと水洗いできるので、汚れを気にせず屋外で活用できます。明るさは650ルーメンあるので、やかんに屋外で活動するときもこれ一つで安心です。1.5メートルの高さから落下しても壊れない、ダメージレス構造を内蔵したハンディライトです。

ペン型ハンディライトのおすすめ人気ランキング5選

第5位:三菱電機 MITSUBISHI LEDペンライト


三菱電機のペンライトは、幅132mm×奥行16mm×高さ14mmのスリムサイズで、スーツ飲むなポケットなどにもスムーズに収まります。連続点灯時間は約24時間、耐久性のあるアルミボディで、胸元や手帳などに挟むのに便利なクリップも付いています。乾電池を含まない本体重量は約25gとかなり軽量なので、持っていることすら忘れてしまいそうな軽さです。明るさは12ルーメンあるので、手元を照らしたいときに活躍します。

第4位:WUBEN L50 懐中電灯 LED


コンパクトながらも5段階調整機能を搭載したペンライトで、明るさは1200ルーメンあります。USB経由で外部バッテリーにつなぎながら使えるので、長時間の使用や充電にもぴったりです。朝から晩まで使ってもバッテリーはたっぷりあり、長時間安心して使えると評判の商品です。耐久性に優れているので、屋外での使用に向いています。自宅用はもちろん、アウトドア好きの友人や家族にプレゼントしても喜ばれる商品です。

第3位:オーム電機,LEDペンライト


防水加工がされたペンライトです。明るさは200ルーメンあり、フォーカス機能も搭載しているので、暗闇の中でも目的の場所をしっかりと照らすことができます。本体はアルミ素材を使っているので、軽量で携帯しても重さが気になりません。サイズは直径16.3mm×長さ132mmとかなり細いので、常に洋服やバッグのポケットに入れておけば、万が一のときも安心です。価格も安いので、とりあえずハンディライトを一つ用意しておきたいという方にもぴったりです。

第2位:GENTOS(ジェントス) 懐中電灯


ペンライトというと、スイッチが小さくて操作しにくいということもよくあります。特に作業用の手袋などをしていると、細かいスイッチが反応せず使いにくいと感じることも多々あります。このジェントスのハンディライトはテールスイッチが付いているので、手袋をしたままスイッチを押すだけで点灯できるのでとても便利です。明るさは100ルーメンあり、連続10時間まで照らすことができます。最大照射距離は64mあり、ワイドビームも可能なので、広く照らしたいときにも便利です。

第1位:Ledlenser(レッドレンザー) P4X LEDペンライト

Ledlenser(レッドレンザー) P4X LEDペンライト
Ledlenser(レッドレンザー) P4X LEDペンライト

スリムでスタイリッシュなデザインが魅力のペンライトです。明るさは120ルーメンまであり、最大で80m先まで照らせます。暗い夜道を歩くときもこのペンライトがあれば安全です。最長点灯時間は20時間まで可能なので、災害に備えて常備しておくのもよいでしょう。ボールペンと一緒にペンケースに入れておくのもおすすめです。照射範囲が広いので、深い闇の中でも広く照らせるペンライトを探している方におすすめの商品です。

軍用ハンディライトのおすすめ人気ランキング5選

第5位:SUKWII 懐中電灯 ledライト


本体の底にあるボタンを押すだけで5段階モードに変えられるハンディライトで、LEDは世界的に有名なアメリカのCREE社製でトップクラスのT6LEDを採用しています。非常に明るく、さまざまな場所をはっきりと照らすことができます。ヘッド部分をスライドさせるだけで照射範囲を広げたり、狭めたりすることができるので、暗闇でも操作しやすいと評判の商品です。本体は航空機用アルミ合金製でできており、優れた衝撃耐性を持っています。

第4位:BOIFUN 懐中電灯


照明部分にアメリカの最先端技術を誇るXHP70 LEDを採用しており、ランプヘッドは透光性に優れ明るくて見やすい素材を使用しているので明るさは抜群です。業界でもトップクラスの明るさ4500ルーメンとなっており、最大500mまで照らすことが可能です。吊りロープ・ポケットクリップ付きの転落防止デザインが施されており、リュックサックやバンドなどに装着して使用可能です。スイッチを押すだけで簡単に5種類照明モードに変えられ、ボタンを3秒以上長押しするだけで消灯できます。

第3位:NPET P3 懐中電灯 LED


ロスレスレンズとCREE社製のXML2LEDチップを搭載した、コンパクトながらも1000ルーメンの明るさを誇るハンディライトです。350m先まで照らすことができるので、キャンプや夜釣りなどあらゆる場面で活躍します。ヘッドを握って回すだけで、焦点の照射範囲を調整することができます。操作も簡単なので、できるだけ使いやすいライトがほしいという方にもおすすめです。低エネルギー仕様となっているので、最長で100時間まで連続使用可能です。

第2位:ThruNite(スルーナイト)TT20 SST70 USB充電式ハンディライト

ThruNite(スルーナイト)TT20 SST70 USB充電式ハンディライト
ThruNite(スルーナイト)TT20 SST70 USB充電式ハンディライト

最大の明るさが2526ルーメンあるハンディライトです。USB充電式なので、コスパもよく効率よく使えます。傷みやすいボディはアルミニウム合金材で作られており、耐衝撃性にも優れています。照射モードは4種類あり、テールストロボスイッチをクリックすると、直接Turboモードに変更できます。1.5メートルの衝撃テストをパスしており、 防水加工もされているので屋外の過酷な天候の中でも安全に使用できます。

第1位:SUNTOLL led軍用ライト


最大照度が4800ルーメンもあるLEDハンディライトです。シーンに応じて選べる種類の照明モードを搭載しており、最大照明距離は700mもあります。キャンプ場で夜道を歩くときにもこのライトがあれば安心です。非常時には携帯電話の充電用バッテリーとしても活用できるので、電源が確保しにくい災害時にも活躍します。スイッチを押すだけで照明モードが変えられるので、機械操作が苦手な方でも簡単に扱えます。

ハンディライトの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ハンディライトのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ハンディライトでアウトドアをもっと快適に

今回はハンディライトについてご紹介しましたが、いかがでしたか?ハンディライトにはいろいろなモデルがありますが、一つ備えておくと夜の外出時はもちろん、災害など万が一のときも安心です。ぜひ今回の記事を参考にして、使いやすいハンディライトを探してみてください。

この記事の商品一覧

OLIGHT(オーライト) Baton 3  ハンディライト

OLIGHT(オーライト) Baton 3 ハンディライト

¥9,357 税込

Karrong 懐中電灯 充電式

Karrong 懐中電灯 充電式

¥2,770 税込

OLIGHT(オーライト) X9R MARAUDER ハンディライト

OLIGHT(オーライト) X9R MARAUDER ハンディライト

¥77,235 税込

BELENUS LED懐中電灯 超強力 ハンディライト

BELENUS LED懐中電灯 超強力 ハンディライト

¥6,185 税込

WUBEN C5 懐中電灯

WUBEN C5 懐中電灯

¥4,673 税込

GEPROSMA ハンディライト

GEPROSMA ハンディライト

¥2,700 税込

MAGLITE MAG-LITE マグライト

MAGLITE MAG-LITE マグライト

¥11,800 税込

AUKELLY led ハンディライト

AUKELLY led ハンディライト

¥2,580 税込

Orutech  超小型 LED ハンディライト

Orutech 超小型 LED ハンディライト

¥797 税込

LUMINTOP Tool AA 2.0 ハンディライト

LUMINTOP Tool AA 2.0 ハンディライト

¥450 税込

三菱電機 MITSUBISHI LEDペンライト

三菱電機 MITSUBISHI LEDペンライト

¥1,268 税込

WUBEN L50 懐中電灯 LED

WUBEN L50 懐中電灯 LED

¥4,500 税込

オーム電機,LEDペンライト

オーム電機,LEDペンライト

¥1,397 税込

GENTOS(ジェントス) 懐中電灯

GENTOS(ジェントス) 懐中電灯

¥6,744 税込

Ledlenser(レッドレンザー) P4X LEDペンライト

Ledlenser(レッドレンザー) P4X LEDペンライト

¥7,599 税込

SUKWII 懐中電灯 ledライト

SUKWII 懐中電灯 ledライト

¥2,420 税込

BOIFUN 懐中電灯

BOIFUN 懐中電灯

¥4,265 税込

NPET P3 懐中電灯 LED

NPET P3 懐中電灯 LED

¥3,799 税込

ThruNite(スルーナイト)TT20 SST70 USB充電式ハンディライト

ThruNite(スルーナイト)TT20 SST70 USB充電式ハンディライト

¥11,240 税込

SUNTOLL led軍用ライト

SUNTOLL led軍用ライト

¥5,125 税込

おすすめの記事

ニトリの敷布団おすすめ人気ランキング10選!コインランドリーでも洗えて口コミでも評判
敷布団を新たに買うならば、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの敷布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリの敷布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介い...
244071view
【ニトリが人気】ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選!選び方や気になる電気代も
冬の定番アイテムとして親しまれている「ホットカーペット」冬場の冷える足元を温めてくれるアイテムとして人気ですよね。一人暮らしに最適な1畳タイプや、家族でも使える3畳まで。でも、ニトリをはじめいろいろなメーカーから100種類以上も販売されてい...
345044view
口コミで評判のニトリの掛け布団おすすめ人気ランキング10選!夏・冬使えるものや洗濯できるものなども
掛け布団を新しく買うなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの掛け布団には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ニトリの掛け布団の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたします。是非お...
135272view
口コミで評判の高いニトリのエアーベッド3つ!1600円台でキャンプの必需品としておすすめ
キャンプやアウトドア、車中泊をする時に便利なアイテムといえばエアーベッドです。空気を入れるだけでベッドの硬さを自分好みに変更できる優れた商品です。持ち運びも楽で、来客用として日常でも使うことができます。しかしエアーベッドは様々なメーカーから...
77687view
口コミで人気のニトリのおすすめ加湿器ランキング10選!スチーム式・超音波式など
乾燥する季節に活躍する加湿器をお探しなら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリの加湿器には色々な種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、ニトリの加湿器の選び方やおすすめ人気ランキングを詳しくご紹介いたし...
115164view
口コミ評判の高いアイリスオーヤマのオーブンレンジおすすめ人気ランキング10選
オーブンレンジを探しているのであれば、アイリスオーヤマのオーブンレンジがおすすめです。なぜなら、手間がかからずにおいしい料理が出来るからです。と言ってもオーブンレンジ選びは、数があるだけに大変でしょう。そこで今回は、アマゾンで人気のアイリス...
102379view
ニトリの夏用ラグのおすすめ人気ランキング10選!接触冷感のNクールで夏でも涼しい
湿気でジメジメしたり、汗ばむような夏の日こそ、スッキリと過ごしたいですよね。そんな時は、お部屋に敷くラグを夏用に変えるだけで、快適になるものです。夏用ラグはいろいろなメーカーから販売されていますが、おすすめなのがニトリの夏用ラグです。接触冷...
89304view
【ニトリ・無印・IKEA】アイロン台のおすすめ人気ランキング10選!スタンド型や卓上型など
同じ姿勢でアイロンをかけるのがつらい、毎日使うものだからラクしたいなどアイロンがけに対する悩みはつきませんよね?そんな悩みを持っている方は、自分に合ったアイロン台を選ぶことでいつもの作業がぐっとラクになります。しかし、いざアイロン台を購入し...
216063view
口コミで評判のニトリのかるふわ羽毛布団おすすめ人気ランキング10選!洗濯もできる
柔らかくて肌触りも良いニトリの羽毛布団がたいへんおすすめです。包み込むような柔らかさに保温性が抜群で、安心して就寝できるからです。ただしご自分の快適な睡眠を誘う羽毛布団を選ぶとなると、ちょっとで大変そうです。そこで今回は、ニトリで人気があっ...
124395view
【コールマン・スノーピーク】ヘキサタープのおすすめ人気ランキング10選!選び方・張り方なども紹介
ヘキサタープの張り方には色々なアレンジが出来るので可能性が広がります。アウトドアブランド各社からも様々な種類のヘキサタープが販売されています。ヘキサタープのおすすめと購入する際の選び方を紹介していきます。 ヘキサタープとは? 六...
27view

おすすめキーワード