2022年02月16日更新

薄刃包丁のおすすめ人気ランキング10選!菜切包丁との違いや使い方など

薄刃包丁は、野菜を切るのに最適なアイテムです。薄刃包丁は、切れ味がよいので、硬い野菜もストレスなく切ることができるからです。とはいっても数多くある薄刃包丁から選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある薄刃包丁を紹介します。ぜひ、お気に入りの薄刃包丁を見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

薄刃包丁の魅力とは?


薄刃包丁の魅力は、何といっても刃が薄い点です。刃が薄いことから野菜の繊維を壊すことなく、薄く刻んだり皮を薄くむくなどの細かい作業ができます。アゴから切っ先まで刃がほど一直線であり、刃が直線になっていることで、まな板に対して刃が均等になって、野菜をリズミカルに刻めて便利です。また、刃の幅が広いので、幅のある野菜の皮も一度にサッとむくことができます。野菜のカットにてこずっている人は、ぜひ、薄刃包丁を試してみてください。

薄刃包丁の使い方は?

薄刃包丁の使い方は、まずはぐらつかないようにまな板に滑り止めをしておきます。包丁は親指と人差し指で刃元の中央をしっかりと握り、残りの3本の指で柄を握りましょう。まな板に平行に立って、右足を半歩後ろに引いた姿勢でまな板の上に置く左手、包丁を持つ右手、体の正面で、 3角形を作る気持ちで構えます。素材を置いて、中指や人差し指の第一関節を包丁の側面にあてて切りましょう。包丁は手間に引いたり押したり前後に動かすことで切れます。

薄刃包丁と菜切包丁の違いは?

薄刃包丁と菜切包丁の違いは、薄刃包丁は片刃で、菜切り包丁は両刃というように、刃の形状が異なる点です。どちらも野菜を切るのに適した包丁なのですが、刃の形状の違いによって区別されています。家庭で使うのであれば、両刃の菜切り包丁の方が扱いやすいでしょう。一方、片刃の薄刃包丁は扱いに慣れる必要があるため、プロの料理人が使うイメージが強いです。ただし、慣れてしまうと薄刃包丁のほうがよりキレイな処理ができるので、料理が好きな人はこちらを選ぶとよいでしょう。

薄刃包丁の選び方

形で選ぶ


薄刃包丁の選び方1つ目は、形で選ぶことです。より細かく野菜を切るのであれば「東型」がよいでしょう。面積が広いことで細かいものをすくいやすいのが特徴です。もともと関東で作られていることから、東型と呼ばれています。ほかにも、江戸型・関東型とも呼ばれているようです。飾り切りや繊細な作業で使うのであれば「鎌形」がよいでしょう。刃先が尖っていることから、刃先と刃元を使っていろんな使い勝手ができます。とくに包丁にこだわりがなければ、鎌形を選びましょう。

素材で選ぶ


薄刃包丁の選び方2つ目は、素材で選ぶことです。切れ味を優先するのであれば、鋼がおすすめでしょう。鋼はステンレスにはない切れ味と粘りがあり、サッと切れて便利です。ただし、サビにくく刃こぼれもしやすいので、お手入れが大変といったデメリットもあります。一方、手入れのよさで選ぶのであれば、ステンレス製がよいでしょう。ただし、切れ味がやや弱いので、サクッと思うように切れないこともあります。切れ味を重視するのか、お手入れしやすさにこだわるのかで素材を選びましょう。

重さで選ぶ


薄刃包丁の選び方3つ目は、重さで選ぶことです。ある程度の重さがないと、硬い野菜をサクッと切ることができません。といっても、あまりに重すぎてしまうとかえって手が疲れてしまうでしょう。同じサイズや同じ刃・柄でも、刃の厚みや柄の材質で重さが異なることもあります。今使っている包丁の重さを確認してから、新しく購入する包丁を選ぶと失敗なく適度な重さでフィットするでしょう。調理時間が長い人は、とくに包丁の重さにこだわってみてください。

薄刃包丁のおすすめ人気ランキング10選

ここからは薄刃包丁のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの薄刃包丁を見つけてみてくださいね!

第10位:青木刃物製作所 堺孝行 霞研


薄刃包丁のおすすめ人気ランキング第10位は、青木刃物製作所 堺孝行 霞研です。白木の持ち手はおしゃれで、どんなキッチンにもぴったりでしょう。本職の方でも満足して使えるように作られた商品です。プロが愛用している本格派ながら、一般家庭でも十分に使える仕様になっています。長時間の使用でも疲れません。また、刃渡りも定番の18cmサイズなので、いろいろな野菜のカットに適しています。はじめて薄刃包丁を買いたいと思っている人は、ぜひ、検討してみましょう。

第9位:富士カトラリー成平 洋包丁FC49


薄刃包丁のおすすめ人気ランキング9位は、富士カトラリー成平 洋包丁FC49です。切れ味のよいお手頃価格なのが、魅力ポイントと言えるでしょう。2千円台で買えるリーズナブルな価格が売りです。キャベツの千切りなどにも最適でしょう。刃の面積が広い東型タイプで、サッと切れるのがポイント大です。数ある薄刃包丁の中から選ぶのに困ったときは、富士カトラリー成平 洋包丁FC49を使ってみてください。飽きの来ないデザインなので、選んで正解です。

第8位:貝印 関孫六 ダマスカス 菜切り包丁 AE5206


薄刃包丁のおすすめ人気ランキング第8位は、貝印 関孫六 ダマスカス 菜切り包丁 AE5206です。刃に浮かぶダマスカス柄が魅力的でしょう。切れ味もバツグンですが、見た目にもこだわりたいという人にぴったりです。ハンドルは三角形状になっていることで、握ったときにしっかり手にフィットします。刃と口金が一体溶接されていることで、隙間に水分・汚れが溜まりません。価格はやや高めでも、切れ味のよい包丁を探している人は、ぜひ試してみてください。

第7位:貝印関孫六 銀寿ST和包丁 薄刃AK5070


薄刃包丁のおすすめ人気ランキング第7位は、貝印関孫六 銀寿ST和包丁 薄刃AK5070です。ステンレス製でお手入れしやすく、切れ味もバツグンで言うことなしでしょう。価格も3千円以内とリーズナブルながら、本格的な刃つけが施されています。高級感のある天然木の柄は、水に強くて手に優しい仕様です。安価で切れ味のよい薄刃包丁を探しているという人に最適でしょう。野菜の皮剥きや面取りを繊細に仕上げたいのであれば、貝印関孫六 銀寿ST和包丁 薄刃AK5070を試してみてください。

第6位:江部松商事兼松作 日本鋼 鎌型薄刃庖丁


薄刃包丁のおすすめ人気ランキング第6位は、江部松商事兼松作 日本鋼 鎌型薄刃庖丁です。熟練の包丁職人による手作りの包丁として注目されています。日本刀と同じ手法を用いて、1本ずつ丁寧に仕上げられているのが特徴的です。水牛桂の柄に安来鋼の刃を組み合わせており、高級感漂うデザインが魅力ポイントと言えます。飾り切りなどにも最適の包丁で、クオリティの高い薄刃包丁を探しているという人にぴったりです。気になる価格も、8千円以内とリーズナブルで買いやすいでしょう。

第5位:和平フレイズラバーゼ 薄刃包丁LB-078


薄刃包丁のおすすめ人気ランキング第5位は、和平フレイズラバーゼ 薄刃包丁LB-078です。料理研究家である有元葉子氏がてがけているキッチンアイテムになります。モリブデンバナジウム鋼を使ったステンレス製で、サビにくく長もちするでしょう。持ち手はイタリア産オリーブ材でできており、使えば使うほど手に馴染みます。デザイン性にこだわりたいという人はもちろんのこと、機能性にも優れている薄刃包丁です。価格はやや高めでも、機能・デザインで選びたい人にぴったりでしょう。

第4位:吉田金属工業GLOBAL フレキシブルナイフGS-11


薄刃包丁のおすすめ人気ランキング第4位は、吉田金属工業GLOBAL フレキシブルナイフGS-11です。薄くてよくしなることから、使い勝手も広がるでしょう。レモンやきゅうりの超薄切りがしやすいです。また、ほかにも、大根のかつらむき・りんごの皮むきにも最適でしょう。小ぶりサイズなので、長時間使っても疲れません。垂直に切るのが基本ですが、立体的な食べ物の皮むきにも適している薄刃包丁です。気になる価格も、1万円以内で購入できます。

第3位:藤次郎TOJIRO Color モリブデンバナジウム鋼 菜切F-241G

藤次郎TOJIRO Color モリブデンバナジウム鋼 菜切F-241G

薄刃包丁のおすすめ人気ランキング第3位は、藤次郎TOJIRO Color モリブデンバナジウム鋼 菜切F-241Gです。グリーンのハンドルが大胆で、とてもおしゃれに仕上がっています。劣化しにくく滑りにくい加工がされていることで、長く愛用できるでしょう。細かいものも切りやすい東型の刃は、医療用にも活用されるほど切れ味バツグンです。キッチンを華やかに、そしてテンション高く調理をしたいのであれば、まさに理想的な薄刃包丁と言えます。

第2位:ファミリアフェローズcoco iine スパ切れ包丁

ファミリアフェローズcoco iine スパ切れ包丁

薄刃包丁のおすすめ人気ランキング第2位は、ファミリアフェローズcoco iine スパ切れ包丁です。薄く仕上げた刃はとても美しく、マーブルコーティングがされていることで、さらにスタイリッシュに仕上がっています。両刃タイプのため、左右どちらの利き手の人でも使い勝手がよいです。刃渡り17.6cmで75gという形状はとても軽くて、長時間の料理にも適しています。たとえば、小さい食材を切りたい人や繊細な作業をしたい人にぴったりでしょう。

第1位:藤次郎藤次郎 菜切 F-502


薄刃包丁のおすすめ人気ランキング第1位は、藤次郎藤次郎 菜切 F-502です。コバルト合金鋼の芯材と13クロームステンレス鋼を合わせた作りで、切れ味のよさだけでなくお手入れもしやすくなっています。また、積層強化材をハンドルに使うことで、劣化しにくく、長く使えるでしょう。刃と持ち手の接合部となる口金は、汚れが溜まりにくいので、お手入れがとてもしやすいです。値段は1万円以内でリーズナブルでありながら、外観がとてもおしゃれかつ機能性にも富んでいます。

薄刃包丁の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、薄刃包丁のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

薄刃包丁で暮らしをもっと快適に

いかがですか。薄刃包丁は、手軽に野菜をカットできて魅力的です。薄刃包丁があると、皮むきから飾り切りまで幅広く対応します。硬い野菜を切るのにも適しているので、ぜひ、お気に入りの薄刃包丁を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

青木刃物製作所 堺孝行 霞研
青木刃物製作所 堺孝行 霞研
富士カトラリー成平 洋包丁FC49
富士カトラリー成平 洋包丁FC49
貝印 関孫六 ダマスカス 菜切り包丁 AE5206
貝印 関孫六 ダマスカス 菜切り包丁 AE5206
貝印関孫六 銀寿ST和包丁 薄刃AK5070
貝印関孫六 銀寿ST和包丁 薄刃AK5070
江部松商事兼松作 日本鋼 鎌型薄刃庖丁
江部松商事兼松作 日本鋼 鎌型薄刃庖丁
和平フレイズラバーゼ 薄刃包丁LB-078
和平フレイズラバーゼ 薄刃包丁LB-078
吉田金属工業GLOBAL フレキシブルナイフGS-11
吉田金属工業GLOBAL フレキシブルナイフGS-11
藤次郎TOJIRO Color モリブデンバナジウム鋼 菜切F-241G
藤次郎TOJIRO Color モリブデンバナジウム鋼 菜切F-241G
ファミリアフェローズcoco iine スパ切れ包丁
ファミリアフェローズcoco iine スパ切れ包丁
藤次郎藤次郎 菜切 F-502
藤次郎藤次郎 菜切 F-502
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【ニトリ・100均・貝印】キャベツ千切りスライサーのおすすめ人気ランキング10選!手動式や電動式など
キャベツ千切りスライサーは、とんかつなどに便利なアイテムです。キャベツ千切りスライサーは、キャベツの千切りをキレイに作れるからです。とはいっても数多くあるキャベツ千切りスライサーから選ぶのは大変ですよ...
キッチン用品
【100均ダイソー・カインズ・ニトリ】押入れシートのおすすめ人気ランキング10選!効果や選び方など
押入れシートは、快適な押入れにするのにおすすめのアイテムです。押入れシートは、カビやダニの大量発生を防ぐことができるからです。とはいっても数多くある押入れシートから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人...
インテリア・家具
100均・ダイソーに売ってる?鼻うがい容器のおすすめ人気ランキング10選!効果や代用品なども紹介
鼻うがい容器は、鼻うがいをするときにおすすめのアイテムです。鼻うがい容器は、鼻をかむだけでは落ちない汚れを落とすことができるからです。とはいっても数多くある鼻うがい容器から選ぶのは大変ですよね。そこで...
生活雑貨・日用品
【100均ダイソー・無印】トラベルボトルのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれで使いやすいものなど
トラベルボトルは、出張や旅行のときにおすすめのアイテムです。トラベルボトルは、普段使っているシャンプーやコンディショナーを出先で使うことができるからです。とはいっても数多くあるトラベルボトルから選ぶの...
インテリア雑貨
しまむらがコスパ最強!低反発クッションのおすすめ人気ランキング10選!腰痛に効くもの・洗濯できるものなど
長時間のデスクワークや車の運転などで、腰に負担をかけている方におすすめの低反発クッション。様々な種類や形、サイズがあり、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。そこで今回は、低反発クッションをお探し...
インテリア・家具
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング