2022年03月03日更新

【シマノ・ナイキ】ビンディングシューズのおすすめ人気ランキング10選!初心者向けやおしゃれなものなど

ビンディングシューズは、ロードレースなどに最適な靴です。ビンディングシューズは、スポーツタイプの自転車のペダルに固定させることで、ペダルの引きにより、進む力がつくからです。とはいっても数多くあるビンディングシューズから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるビンディングシューズを紹介します。ぜひ、お気に入りのビンディングシューズを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ビンディングシューズとは?


ビンディングシューズとは、ロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクなどスポーツタイプの自転車ペダルに固定させる靴です。固定させることによって、ペダルを引くだけで進む力がつくようになるのが特徴的と言えるでしょう。そのため、坂道やロングランにも対応しています。疲れずにラクに走ることができる点で、多くの人に注目されているアイテムと言えるでしょう。ビンディングシューズは、ビンディングペダル・クリートとセットで使用します。

ビンディングシューズの選び方

留め具の種類で選ぶ


ビンディングシューズの選び方1つ目は、留め具の種類で選ぶことです。留め具には、ベルクロタイプ・バックルタイプ・ダイヤルタイプ・シューレース紐タイプがあります。ベルクロタイプは、マジックテープと同じ要領で締め込むビンディングシューズです。何よりも手軽に脱着できるのが魅力的でしょう。バックルタイプは、走行中の操作はしにくいですが、しっかり固定することができます。ダイヤルタイプは、ダイヤルでワイヤーを巻いて締め付けるタイプであり、走行中でもセット可能です。そして、シューレース紐タイプは、靴紐で調整するタイプになります。

ソールの素材で選ぶ


ビンディングシューズの選び方2つ目は、ソールの素材で選ぶことです。樹脂製・カーボン+樹脂・フルカーボンの3種類あります。カーボンタイプは軽くてペダリングの力を伝えやすい点が魅力ポイントでしょう。また、カーボンと樹脂の混合タイプは耐久性に優れ、エントリーモデルにぴったりです。そして、樹脂製のラバータイプは、スニーカータイプのビンディングシューズとして採用されています。シューズ自体だけでなく、土踏まずをサポートするインソール選びも大事なポイントであり、形状が合わないとケガをする可能性もあるので、チェックしておきましょう。

重量で選ぶ


ビンディングシューズの選び方3つ目は、重量で選ぶことです。各メーカーや商品によって重さは異なります。また、同じ製品であってもサイズで重さが違ってくるでしょう。重さの目安になるのが、片足250gから300gで、100gモデルはとても軽いのが特徴です。アッパー素材やソール素材と大きく関わってくるからこそ、軽さ・耐久性のバランスなども頭に入れて選ぶようにしましょう。そうすることで、自分にぴったりのビンディングシューズに出会えます。

ビンディングシューズのおすすめブランド・メーカーは?

シマノのビンディングシューズ


シマノのビンディングシューズは、日本職人によって設計・開発されているシマノブランドの靴です。日本ブランドですが、欧州の自転車競技選手も愛用しているほどの知名度があります。世界的に信頼の高さに脱帽でしょう。ハイエンドクラスはもちろんのこと、ミドルクラス・エントリーモデル製品も品質が高いと定評があります。シンプルなデザインの中に、シマノのロゴがスタイリッシュで、履くだけで、テンションが上がりそうです。

ナイキのビンディングシューズ


ナイキのビンディングシューズは、スタイリッシュでかっこいいデザインが特徴的です。ナイキは日本の自転車商品から撤退しているので、あまりありませんが、ビンテージ商品として、今でもファンがいます。さすがに世界のナイキというだけのことはあって、デザイン性がとてもよいと口コミでも定評です。ナイキのビンディングシューズはとてもレアなので、見つけることができたらラッキーと思ってください。それほどまでに基調なアイテムです。

ビンディングシューズのおすすめ人気ランキング10選

ここからはビンディングシューズのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのビンディングシューズを見つけてみてくださいね!

第10位:フィジーク(FIZIK) X1 INFINITO BOA


ビンディングシューズのおすすめ人気ランキング第10位は、フィジーク(FIZIK) X1 INFINITO BOAです。土踏まず部分のフィット感を高めるために、ダイナミックアーチサポートがされているのが特徴的でしょう。また、ワイヤータイプのBOAダイヤルで、しっかりフィットします。もちろんダイヤル式なので、走行中でも調整可能です。ソールにはラバースタッド付きのUDフルカーボンを使用しており、ほかにも通気性とクッション性の高いインソールを採用しています。

第9位:フィジーク(FIZIK) TEMPO R5 OVERCURVE

FIZIK(フィジーク) TEMPO OVERCURVE R5 ロードシューズ [ブラック/イエロー]

オンライン通販のAmazon公式サイトなら、FIZIK(フィジーク) TEMPO OVERCURVE R5 ロードシューズ [ブラック/イエロー]を シューズ&バッグストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。


ビンディングシューズのおすすめ人気ランキング第9位は、フィジーク(FIZIK) TEMPO R5 OVERCURVEです。いろんな路面でパフォーマンスを発揮できるように設計されています。人間工学に基づいて、足の解剖学的構造に合うように非対称構造になっているのも、特徴的でしょう。かかとから上の部分を包み込むデザインになっており、履き心地が快適です。ムダのないフォルムでスリムなデザインは、飽きが来ず、スタイリッシュな見た目にこだわりたい人にもぴったりでしょう。

第8位:フィジーク(FIZIK) X5 TERRA


ビンディングシューズのおすすめ人気ランキング第8位は、フィジーク(FIZIK) X5 TERRAです。人工皮革のマイクロテックス素材をアッパーに使用しています。そのため、耐久性と防水性に優れている点で、オフロードレースにも最適でしょう。BOAダイヤルや先端付近はベルクロも備わっていることで、適度な締め付けが可能です。ブラックカラーにイエローカラーがワンポイントになって、とてもおしゃれなデザインである点も、口コミでも注目されています。

第7位:フィジーク(FIZIK) TEMPO POWERSTRAP R5


ビンディングシューズのおすすめ人気ランキング第7位は、フィジーク(FIZIK) TEMPO POWERSTRAP R5です。太いベルトが特徴的なシューズになります。広いプレッシャーポイントで圧迫感を感じないのも魅力的でしょう。足を優しく包み込むようなフィット感になります。シンプルなデザインながら、しっかりと固定できるところも口コミで高評価です。ナイロン製の素材でとても軽く、快適な履き心地ながら、ペダリングパワーを効率的に伝えます。

第6位:ジロ(GIRO) PROLIGHT TECHLACE


ビンディングシューズのおすすめ人気ランキング第6位は、ジロ(GIRO) PROLIGHT TECHLACEです。アッパーに日本の繊維メーカーとして知られている「帝人」のTPU溶接補強材を使用しています。軽くて耐久性に富んだ「TeXtreme」のカーボンソールも魅力的でしょう。軽くてペダリング性能にも優れているのが魅力ポイントです。そして、紐靴で調整するタイプで、絞め具合によって細かな調整ができるため、フィット感がとても高いのも高いポイントを誇ります。真っ赤なカラーがおしゃれで、履いているだけでテンションが上がるでしょう。

第5位:シマノ(SHIMANO) XC9


ビンディングシューズのおすすめ人気ランキング第5位は、シマノ(SHIMANO) XC9です。クロスカントリーMTBやシクロクロスなどをする人にぴったりでしょう。足全体をアッパーで包み込むサラウンドラップ構造を採用しており、かかと部分は丸く、足の先端部分はスリムな形状をしています。外観だけを見ても、おしゃれでかっこいいです。また、足によくフィットする上に、ペタリングパワーが効率的に伝わってきます。そして、左右非対称となったアイスティパターンを採用しており、フルスピードでペダリングをするときの足のねじれを防止することも可能です。

第4位:シマノ(SHIMANO) RC7 ワイドサイズ SPD-SL ロード・コンペティション ビンディングシューズ

シマノ(SHIMANO) RC7 ワイドサイズ SPD-SL ロード・コンペティション ビンディングシューズ
シマノ(SHIMANO) RC7 ワイドサイズ SPD-SL ロード・コンペティション ビンディングシューズ

ビンディングシューズのおすすめ人気ランキング第4位は、シマノ(SHIMANO) RC7です。ペタリング性能と履き心地のよさで、口コミなどでも定評があります。アッパーの素材には、穿孔換気機能付きの柔軟な高密度合成レザーを使っているのが特徴です。アッパーとは、足の甲を覆う部分を指します。穿孔換気とは、穴を開けて適度な換気をすることです。この機能によって、足を包み込むようにフィットします。また、3穴になっており、本格的にロードバイクを楽しみたい人にぴったりでしょう。

第3位:シマノ CT5 SPD ビンディングシューズ ナイロンシャンクプレートソール

シマノ CT5 SPD ビンディングシューズ ナイロンシャンクプレートソール
シマノ CT5 SPD ビンディングシューズ ナイロンシャンクプレートソール

ビンディングシューズのおすすめ人気ランキング第3位は、シマノ(SHIMANO) CT5です。スポーティなデザインのため、カジュアル感覚で普段使いにぴったりでしょう。また、2穴タイプで脱着しやすく、クロスバイクやマウンテンバイクに乗る人に向いています。ソールの中間層にシャンクプレートが内蔵されており、ペダリングの力を効率的に伝えられて便利です。ソールには滑りにくいナイロンを使っている点も見逃せません。

第2位:シマノ RP1 SPD-SL/SPD両対応 ビンディングシューズ

シマノ RP1 SPD-SL/SPD両対応 ビンディングシューズ
シマノ RP1 SPD-SL/SPD両対応 ビンディングシューズ

ビンディングシューズのおすすめ人気ランキング第2位は、シマノ(SHIMANO) RP1です。5穴タイプになり、2穴・3穴タイプの両方に対応しています。ロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクの3つのバイクを乗り分けることができるのも、魅力ポイントと言えるでしょう。アッパーにはパンチング加工が施された合成レザーとメッシュ素材が使われているので、軽くて走行性に優れています。ソールにベンチレーションを施したグラスファイバーコンポジットナイロンで、適度なしなりがあるのもポイント大です。

第1位:シマノ(SHIMANO) RC9


ビンディングシューズのおすすめ人気ランキング第1位は、シマノ(SHIMANO) RC9です。留め具がダイヤル式になっていることで、広範囲において細かい調整が可能になります。高いフィット感に優れた靴と言えるでしょう。また、固定されることで高いパフォーマンスも期待できます。そして、ソールとアッパーが一体になったサラウンドラップ構造も特徴的です。丸みのあるかかと部分とスリムなトーボックスにより、いろんな足の形に対応しています。おしゃれかつ機能性にマッチしたシューズです。

ビンディングシューズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ビンディングシューズのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ビンディングシューズで暮らしをもっと快適に

いかがですか。ビンディングシューズは、ロードレースに最適な靴です。ビンディングシューズがあると、適度なフィット感で、パフォーマンスを向上させることができます。快適な走行をするためにも、ぜひ、お気に入りのビンディングシューズを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

シマノ(SHIMANO) RC9

シマノ(SHIMANO) RC9

¥30,340 税込

フィジーク(FIZIK) X1 INFINITO BOA

フィジーク(FIZIK) X1 INFINITO BOA

¥45,720 税込

フィジーク(FIZIK) X5 TERRA

フィジーク(FIZIK) X5 TERRA

¥23,042 税込

フィジーク(FIZIK) TEMPO POWERSTRAP R5

フィジーク(FIZIK) TEMPO POWERSTRAP R5

¥25,947 税込

ジロ(GIRO) PROLIGHT TECHLACE

ジロ(GIRO) PROLIGHT TECHLACE

¥10,890 税込

シマノ(SHIMANO) XC9

シマノ(SHIMANO) XC9

¥53,787 税込

シマノ(SHIMANO) RC7 ワイドサイズ SPD-SL ロード・コンペティション ビンディングシューズ

シマノ(SHIMANO) RC7 ワイドサイズ SPD-SL ロード・コンペティション ビンディングシューズ

¥26,745 税込

シマノ CT5 SPD ビンディングシューズ ナイロンシャンクプレートソール

シマノ CT5 SPD ビンディングシューズ ナイロンシャンクプレートソール

¥13,313 税込

シマノ RP1 SPD-SL/SPD両対応 ビンディングシューズ

シマノ RP1 SPD-SL/SPD両対応 ビンディングシューズ

¥8,974 税込

シマノ(SHIMANO) RC9

シマノ(SHIMANO) RC9

¥30,340 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

【ニトリ】四角クッションのおすすめ人気ランキング10選!フロアクッションなども
クッションにはいろいろな形状のものがありますが、中でも四角クッションは床に直置きして座布団代わりに使うのにもおすすめです。四角クッションはブランドやメーカーによっても硬さや高さなどが違うので、好みのも...
インテリア・家具 59view
【ニトリ・IKEA】安いラグのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれな北欧風なども
インテリアに飽きてきたからイメチェンしたいと思っても、家具の買い替えには労力と経済力が必要です。気軽に模様替えをしたいのであれば、安いラグを使って気分転換してみましょう。安いラグであれば、家計を圧迫す...
インテリア・家具 70view
【ニトリ・無印・西川】夏用掛け布団のおすすめ人気ランキング10選!洗えておしゃれなものなど
熱くて寝苦しい夏は、夏用の薄い掛け布団があると快適に眠れます。本格的に熱い季節が到来する前に、夏用掛け布団を用意しておきたいものです。そこで今回は、夏用掛け布団選び方やおすすめブランド、人気商品10選...
インテリア・家具 79view
【ニトリ・西川】いびき防止枕のおすすめ人気ランキング10選!横向きタイプやセンサー付きなども
自分ではどうしてもコントロールしがたいいびきですが、一緒に寝ているパートナーや子供に迷惑を掛けないためにも、出来る限りの対策は立てたいものです。そこで今回はいびき防止枕の魅力や選び方、おすすめブランド...
インテリア・家具 54view
【ニトリ・無印・100均】分別式ゴミ箱のおすすめ人気ランキング10選!スリムでおしゃれなものなど
分別式ゴミ箱があれば、ゴミ捨て時に改めて分別しなくてもそのままゴミ捨て場に持参できるので、とても便利です。そこで今回は、分別式ゴミ箱の魅力や選び方、おすすめ商品10選についてご紹介します。ぜひ参考にし...
インテリア・家具 63view