2023年12月21日更新

【ニトリ・100均・無印】デスクマットのおすすめ人気ランキング10選!透明タイプやおしゃれなものなど

机は使っているうちに傷や汚れが付いてしまいますよね。そんな時におすすめなのがデスクマットです。新品のうちからデスクマットを敷いてもいいですし、味が出てから敷いても問題ありません。こちらではデスクマットの使い方や、おすすめのデスクマットを紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

デスクマットを敷くメリット


デスクマットを敷くメリットには多くのポイントがあります。まず、デスクの表面を保護し、細かい傷や文字の写りを防げます。これにより、愛用のデスクが長持ちし、見た目も美しく保たれます。また、デスクマットは書き心地を向上させ、滑り止め加工により紙が滑るのを防ぐことができます。これにより、書き物の際の快適さが増します。
 
さらに、デザインが豊富でモチベーションアップに繋がることも重要なポイントです。リモートワークが増える中で、デスク周りの雰囲気を変えることは非常に有効です。最後に、機能性に富んだ製品も増えており、例えばPCスタンドとして使用できるものや、メモを挟めるものなどがあります。
 
これらのメリットを考慮すると、デスクマットはただの装飾品以上の役割を果たしてくれることが分かります。是非、自分に合ったデスクマットを見つけて、作業環境を充実させてみてください。

デスクマットの選び方

厚さで選ぶ


厚手タイプ(1.7mm以上)は書き心地が良く、机を保護する効果が高いため、頻繁に机を使用する方におすすめです。このタイプは、筆記具の使用感がなめらかで、机の傷や汚れを効果的に防ぐことができます。しかし、厚手タイプは価格が高めになる傾向にあります。
 
一方、薄手タイプ(1.2mm以下)は、比較的リーズナブルで手に入れやすい点が魅力です。しかし、薄手のため、強い筆圧やカッター使用時には机へのダメージが及ぶ可能性があるため、注意が必要です。薄手タイプは、使用頻度が低い方やコストを重視する方に適しています。
 
最適なデスクマットを選ぶ際は、使用頻度、予算、そして机をどの程度保護したいかを考慮して選びましょう。これらの点を押さえることで、自分のニーズに合ったデスクマットが見つかるはずです。

透明か不透明かで選ぶ

透明タイプのデスクマット


透明タイプのデスクマットは、その特性を活かした使い方ができる優れたアイテムです。特に書類やメモをマット下に挟むことができるため、重要な資料や情報をいつも目にすることが可能です。学習机においては、時間割や勉強のプリント、九九表などを挟むことで学習意欲を高める効果も期待できます。
 
また、オフィスでの使用では、内線番号表や重要な連絡先を挟んでおくと、必要な時にスムーズに確認できるため、業務の効率化につながります。子供や学生だけでなく、ビジネスシーンでも大変便利です。
 
ただし、透明タイプのデスクマットは表面が光ることがあり、べたつきやすいのが欠点です。この点を考慮しながら、透明タイプのデスクマットを選ぶと良いでしょう。

不透明タイプのデスクマット


不透明タイプのデスクマットは、その特徴と多様性により、様々な用途に適しています。まず、豊富なカラーバリエーションがあり、自分の好みやインテリアに合わせて選ぶことができます。これにより、デスク周りをおしゃれに彩ることが可能です。
 
また、不透明タイプは、表面がサラサラしていることが多く、手に貼り付きにくいというメリットがあります。これにより、長時間の作業中でも快適に過ごせ、仕事や勉強に集中できる環境を作り出すことができます。

非転写加工の種類で選ぶ

机上でインクを使った作業をする人は両面非転写加工


机上でインクを頻繁に使用する方には、「両面非転写加工」タイプのデスクマットが最適です。このタイプは、マットの上に置いた紙だけでなく、マットの下に挟んだ紙についてもインクの写りを防ぐ能力があります。これにより、印刷物や手書きの文書を使用する際に、デスクやデスクマットを清潔に保つことができます。
 
特に、重要な書類やメモ、写真などをデスクマットの下に保持する必要がある場合、両面非転写加工は非常に役立ちます。価格はやや高めですが、インクの移りを軽減し、デスクマットを長くきれいな状態で使用できることを考慮すると、その価値は十分です。

パソコン作業が多い方は片面非転写加工


パソコン作業が主な方には、「片面非転写加工」タイプのデスクマットがおすすめです。このタイプは、非転写加工が片面にのみ施されているため、紙の使用頻度が少ない方や、デスクマットの下に書類を挟む必要がない方に最適です。
 
特に、パソコン作業がメインの場合、デスクマットはマウスパッドとしての機能や、キーボードの滑り止めとしての役割が重要になります。片面非転写加工のマットは、これらのニーズに応えつつ、コストパフォーマンスに優れている点が大きなメリットです。
 
両面非転写加工タイプと比較しても、価格がリーズナブルなので、経済的な選択と言えるでしょう。パソコン作業が多い方は、片面非転写加工のデスクマットを選ぶことで、効率的かつ経済的に作業環境を整えることができます。

下敷きがあるかどうかで選ぶ


下敷きが付いているタイプは、デスクマットと下敷きの間に書類やメモを挟むことができ、滑り止め加工により挟んだ紙がズレにくいのが特徴です。これは、資料やメモを整理しやすく、作業効率を向上させるのに役立ちます。
 
一方、下敷きがないタイプのデスクマットは、机の見た目を重視する方に適しています。下敷きがあると机の木目などのデザインが隠れてしまうため、デザイン性を優先したい方には下敷きがないタイプがおすすめです。
 
また、お子さまの机にデスクマットを敷く場合は、年齢に合ったデザインの選択も重要です。下敷きがあると、勉強資料などを整然と保持でき、勉強習慣をサポートする効果も期待できます。

サイズで選ぶ


デスクの保護を考える場合、デスクの天板サイズに合わせて、可能な限り大きめのサイズを選ぶことが望ましいです。これにより、デスクの表面全体を覆い、傷や汚れから守ることができます。
 
また、パソコン作業を主に行う場合は、マウスの操作スペースも考慮する必要があります。デスクマットがマウスパッドとしても機能するタイプの製品もあり、このような製品を選ぶことで作業効率を向上させることが可能です。

デスクマットのおすすめブランド・メーカー

ニトリのデスクマット


ニトリのデスクマットは、その品質とデザインの豊富さで人気があります。ニトリでは、様々なサイズと色のデスクマットを取り揃えており、どんな机にも合う選択肢が見つかります。特に、耐久性が高く、手入れが容易な点が魅力的です。
 
また、ニトリのデスクマットは、機能性にも優れています。例えば、滑り止め加工が施された製品や、両面非転写加工のものなど、使い勝手を考慮した設計が特徴です。
 
価格面でも、ニトリはリーズナブルでコストパフォーマンスに優れることで知られています。これにより、質の高い製品を手頃な価格で手に入れることができます。

100均のデスクマット


100均のデスクマットは、手軽に購入できる低価格が最大の魅力です。コストを抑えたい学生や、一時的な使用を考えている方に最適です。また、100均ならではの多彩なデザインとサイズがあり、さまざまなニーズに対応しています。
 
これらのデスクマットは基本的な機能は備えていますが、耐久性や特殊な加工に関しては、高価格帯の製品と比べると劣る可能性があります。しかし、短期間での使用やデザインの変更を頻繁に行いたい場合には、十分に役立つアイテムです。

無印のデスクマット

無印良品のデスクマットは、そのシンプルで洗練されたデザインが多くの人に支持されています。特に、高い品質と機能性を備えている点が特徴です。無印良品のデスクマットは、耐久性が高く、長期間使用しても劣化しにくい素材を使用しています。
 
また、無印良品ならではのミニマリスティックなデザインは、どんなインテリアにも馴染みやすく、オフィスや自宅のデスク環境をスタイリッシュに演出します。さらに、実用性を考慮したサイズ展開も魅力の一つです。

デスクマットのおすすめ人気ランキング10選

ここからはデスクマットのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのデスクマットを見つけてみてくださいね!

第10位:ロジクール(Logicool) DESK MAT STUDIO SERIES MP20


ロジクールの「DESK MAT STUDIO SERIES MP20」は、鮮やかなカラーとデザインが特徴の柔らかいデスクマットです。サイズは70cm × 30cmと広々とした作業スペースを提供し、上質な素材によりマウスのスムーズな動きをサポートします。表面に施された撥水加工により、水や飲み物のこぼれも簡単に拭き取れ、清潔に保つことができます。さらに、ステッチ加工で補強された端は耐久性を高め、裏面のゴム製滑り止めにより、安定した使用感を実現しています。デスクワークの快適性とスタイルを高める、ロジクールのデスクマットは、機能性とデザイン性を兼ね備えた理想的なアイテムです。

第9位:モッテル(MOTTERU) MOT-DESKMAT


モッテルの「MOT-DESKMAT」は、洗練されたデザインと実用性を兼ね備えたデスクマットです。優れた耐久性と快適な肌触りの素材を採用し、長時間のデスクワークでも快適な使用感を提供します。シンプルで落ち着いた色合いは、あらゆるデスク環境に馴染み、オフィスや自宅の作業スペースを格上げします。さらに、マットの表面は滑りにくく、マウスの操作もスムーズです。モッテルのデスクマットは、機能性とデザインを求める方に最適な選択であり、デスクワークの質を向上させる優れたアイテムです。

第8位:共栄プラスチック ライティングデスクマット WDM-2700


共栄プラスチックの「ライティングデスクマット WDM-2700」は、書き心地にこだわった高品質なデスクマットです。サイズは約590mm×320mmで、十分な作業スペースを提供します。特に、書き物に最適化された表面加工が施されており、ペンや鉛筆での書き心地が滑らかで快適です。また、耐久性とクリアな視認性を兼ね備え、長期間の使用にも耐える構造となっています。デスクの保護とともに、書きやすさを重視する方に最適なデスクマットであり、オフィスや自宅の学習環境にもぴったりです。共栄プラスチックのデスクマットは、使い勝手と機能性を追求した、実用的で高品質なアイテムです。

第7位:プラス デスクマット 斜めカット マウス対応 下敷付


【再生樹脂・塩化ビニール等】サイズ:900×620mm
グリーンの下敷きが付いたタイプのデスクマットです。間に書類などを挟んでおいても、インクが移りにくい素材を使用しています。またマット全体がマウスパッドになっているので、光学式のマウスにも使用できます。サイズは600×450mmから1590×690mmまで揃っています。

第6位:プラス デスクマット 学習机 840×500mm あんしん素材 シングル


【塩化ビニール】サイズ:W840×D500mm
お子さまの安全を1番に考え「食品衛生法第370号第4の基準」をクリアしています。お子さんが長時間勉強しても全く心配がいりません。また印刷物のインクが移りにくい処理もしてあり、1.4mmの厚さは使いやすさも抜群です。

第5位:yasushoji 学習デスクマット 90cm×60cm (透明1.5mm)


【塩化ビニール】サイズ:90cm×60cm
こちらは机の上の勉強のしやすさを考えて作られています。マットの厚さは「1.5mm」と「2.0mm」があり、どちらもえんぴつなどの使用時に適度な弾力を与えてくれます。長時間勉強しても疲れにくいので勉強もはかどります。

第4位:ミワックス 学習デスクマット 50cm×84cm


【塩化ビニール】サイズ:840×500×1.2mm
学習机にピッタリなサイズに作られています。学校の時間割などを挟んでおいても見やすい透明タイプで、机を傷や汚れから守ってくれます。シンプルなデザインなので、大人になってもずっと愛用していられます。

第3位:ミワックス デスクマット 900×600mm スタンダード シングルタイプ


【塩化ビニール】サイズ:900×620mm
使いやすいスタンダードなタイプのデスクマットです。学習机だけでなく、食卓テーブルやカウンターなどでもよく使われています。サイズは600×450mmから1590×690mmまで揃っていますが、ちょうどいいサイズが無ければ、ハサミでカットすることができます。

第2位:デスクマット テーブルマット つや消し クリア 厚2.0mm 幅~45cm 丈60cm

デスクマット テーブルマット つや消し クリア 厚2.0mm 幅~45cm 丈60cm

【食品級素材】サイズ: 60×45cm
「つや消し」タイプのテーブルマットで、ダイニングテーブルやキッチンでよく使われており「FDA食品安全認定」や「抗菌機能付加」があるので、マットの上に直接食品を置いても全く問題ありません。サイズも60×45cmから139×69cmの中から選べます。

第1位:デスクマット テーブルマット 透明 クリア PVC製 オーダー オフィス用

デスクマット テーブルマット 透明 クリア PVC製 オーダー オフィス用

【食品級素材】サイズ: 60×45cm
こちらは「透明クリア」タイプで、オフィスはもちろんキッチンでもよく使われており、つや消しタイプと同じように「FDA食品安全認定」や「抗菌機能付加」も付いていて安心です。サイズは60×45cmから135.5×62cmの中から選べます。

デスクマットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、デスクマットのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

デスクマットで快適な環境を

おすすめのデスクマットはいかがでしたか?デスクマットはお子さんのことを考えて作られたものや、キッチンの安全性を考えたものまで豊富にありました。デスクマットを敷けば、キズや汚れを気にせず机やテーブルが使えます。あなたもぜひお気に入りのデスクマットを見つけてくださいね。

学習机のおすすめ記事はこちら

この記事の商品一覧

半透明デスクマット (MKK-11N)
半透明デスクマット (MKK-11N)
ロジクール(Logicool) DESK MAT STUDIO SERIES MP20
ロジクール(Logicool) DESK MAT STUDIO SERIES MP20
モッテル(MOTTERU) MOT-DESKMAT
モッテル(MOTTERU) MOT-DESKMAT
共栄プラスチック ライティングデスクマット WDM-2700
共栄プラスチック ライティングデスクマット WDM-2700
プラス デスクマット 斜めカット マウス対応 下敷付
プラス デスクマット 斜めカット マウス対応 下敷付
プラス デスクマット 学習机 840×500mm あんしん素材 シングル
プラス デスクマット 学習机 840×500mm あんしん素材 シングル
yasushoji 学習デスクマット 90cm×60cm (透明1.5mm)
yasushoji 学習デスクマット 90cm×60cm (透明1.5mm)
ミワックス 学習デスクマット 50cm×84cm
ミワックス 学習デスクマット 50cm×84cm
ミワックス デスクマット 900×600mm スタンダード シングルタイプ
ミワックス デスクマット 900×600mm スタンダード シングルタイプ
デスクマット テーブルマット つや消し クリア 厚2.0mm 幅~45cm 丈60cm
デスクマット テーブルマット つや消し クリア 厚2.0mm 幅~45cm 丈60cm
デスクマット テーブルマット 透明 クリア PVC製 オーダー オフィス用
デスクマット テーブルマット 透明 クリア PVC製 オーダー オフィス用
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

マウスパッドのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものや疲れないもの・ゲーミング用なども紹介
マウスパッドは、快適なPC操作に欠かせないアイテムです。しかし、素材やサイズ、機能など、選択肢が多岐にわたるため、自分に合ったものを見つけるのは意外と難しいものです。ビジネスユースからゲーミングまで、...
PC・スマホ・通信
100均・ダイソーに売ってる?ポケットティッシュケースのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものなど紹介
ポケットティッシュは日常生活に欠かせないアイテムですが、そのケースにこだわることで、より便利でおしゃれな携帯が可能になります。ダイソーなどの100均から高級ブランドまで、さまざまなポケットティッシュケ...
生活雑貨・日用品
旅行カバンのおすすめ人気ランキング10選!1泊から長期旅行までおしゃれなものを紹介
旅行の楽しみを最大限に引き出すには、適切な旅行カバンの選択が欠かせません。機能性、デザイン、サイズ、素材など、考慮すべき要素は多岐にわたります。ボストンバッグ、トートバッグ、リュック、キャリーバッグな...
生活雑貨・日用品
100均・ダイソーにある?USBハブのおすすめ人気ランキング10選!Type-Cに対応したものなど
ノートパソコンの普及に伴い、USB Type-Cポートの搭載が増える一方で、従来のUSB Type-Aポートが減少しています。そのため、複数のUSBデバイスを接続するためのUSBハブの需要が高まってい...
PC・スマホ・通信
マネークリップのおすすめ人気ランキング10選!ヴィトン・マルジェラ・カルティエなどのハイブランドも紹介
マネークリップは、お札をコンパクトに収納し、スマートな支払いを可能にする便利なアイテムです。近年、そのスタイリッシュさと機能性から、ビジネスマンを中心に人気が高まっています。従来の財布に比べて薄くて軽...
インテリア・家具
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング