2021年08月23日更新

【コールマン・ネイチャーハイク】コットンテントのおすすめ人気ランキング10選!雨にも強く、ソロや薪ストーブにも対応

コットンテントは、快適なテント生活を送るうえでかかせないアイテムです。コットンテントは、コットン素材でできており、耐久性や通気性に優れているからです。とはいっても数多くあるコットンテントから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるコットンテントを紹介します。ぜひ、お気に入りのコットンテントを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

コットンテントとは?


コットンテントとは、その名のとおり、コットン(綿)で作られているテントです。コットン素材は、耐久性・通気性に優れており、ナイロン・ポリエステルと比べても厚みがあることで、熱を遮断する働きも期待できるでしょう。夏でも冬でも一年を通して使い続けたいのであれば、コットンテントは魅力的な存在といえます。ちょっとレトロで、かつ未来的でもあって、ファッション感度が高いのが魅力ポイントです。おしゃれなデザインが多いことから、天然素材ならではの雰囲気でアウトドアを盛り上げてくれること間違いありません。

コットンテントのメリットとデメリットは?

コットンテントのメリットは?

コットンテントのメリットは、何といっても通気性と耐熱性に優れている点でしょう。夏は外気の熱を遮断して涼しく過ごせ、逆に冬は内部の熱を逃がさないことで温かく過ごすことができます。また、コットンは水分を吸収するため、結露がつきにくいのも魅力の1つです。また、ポリエステルなどの化学繊維に比べて、丈夫で火に強く、焚き火のときに火の粉によって穴が開いたり燃えたりするリスクも低いとされていて、おすすめポイントでしょう。

コットンテントのデメリットは?

コットンテントのデメリットは、吸水性が高いことで、雨のときに使ってしまうと雨水を吸ってしまって一人では運べなくなってしまうことです。また、テントが濡れてしまった場合、使ったあとにしっかりと乾燥させないとカビが生えてしまうこともあります。一般的なテントに比べると価格も高いのもデメリットといえるでしょう。せっかく買ったコットンテントが、雨水で台無しにならないように、時期や天候なども考慮しながら選ぶようにしてください。

コットンテントの選び方

素材でで選ぶ


コットンテントの選び方1つ目は、素材で選ぶことです。通気性・吸湿性に優れたコットンテントは、雨を吸うと重くなって乾きにくいため、速乾性や耐久性に優れたポリエステルの混紡素材「ポリコットン」を採用したテントも増えています。通常のコットンよりも軽くて扱いやすいのが特徴的であり、使ったあとのお手入れもラクチンです。使ったあとのお手入れがとても面倒と思っている人は、ポリコットン素材に変えてみるとよいでしょう。

耐水圧・耐水性で選ぶ


コットンテントの選び方2つ目は、耐水圧・耐水性で選ぶことです。急な天気でも、どれくらいの水圧に耐えられる防水性があるのかを数値化しており、それが「耐水圧」で、耐水圧1500mm以上を選ぶとよいとされていますが、水を吸収しがちなコットンテントの場合は、350mm以上を目安にしてください。また、雨水がテント内に染みるのを防ぐには、屋根の傾斜が急で水滴が下に流れやすいワンポールテントを選ぶようにしましょう。

サイズで選ぶ


コットンテントの選び方3つ目は、サイズで選ぶことです。何人で使うのかにスポットをあて、表示されている使用人数だけで判断すると小さすぎたりする場合もあります。同じ人数でもメーカーによってサイズが異なるからです。あくまでも収容可能な最大人数であり、荷物を置くスペースを確保するためにも、1人から2人ほど多めの表示人数のテントを選ぶとよいでしょう。。さらに、ワンポールテントなどの場合は中央にポールがあるため、スペースの使い方がある程度限られることを考慮しながら選ぶようにしてください。

コットンテントのおすすめブランド・メーカーは?

ネイチャーハイクのコットンテント


ネイチャーハイクのコットンテントは、ハイスペックでコスパ力に優れていて、軽量なアウトドアをコンセプトに、台湾・韓国をはじめ、世界で目を向けられているアウトドアブランドです。老舗ブランドと比べて歴史が浅いですが、耐水性が高く、耐水圧があるのに軽いといった、まさにアウトドアアイテムとして重宝されます。そのため、雨の時期や、突然の雨でもあたふたすることがなく、キャンプ生活を堪能できるのが魅力ポイントです。

コールマンのコットンテント

コールマン(Coleman) テント エクスカーションティピーII 325
コールマン(Coleman) テント エクスカーションティピーII 325

コールマンのコットンテントは、おしゃれなデザインが定評があります。見た目がまるでおうちのようなデザインで、価格もお手頃のため、はじめてキャンプ泊をしたい人にもぴったりです。おうちデザインは、子供だけでなく大人もテンションが上がること間違いありません。見た目にこだわり、コスパにもこだわっているからこそ、コールマンブランドは、年齢・性別を問わずに人気を呈しています。まるでおとぎの国・童話の国のようなおしゃれなコットンテントをチェックしてみましょう。

コットンテントのおすすめ人気ランキング10選

ここからはコットンテントのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのコットンテントを見つけてみてくださいね!

第10位:ノルディスク(NORDISK) アルヘイム


コットンテントのおすすめ人気ランキング第10位は、ノルディスク(NORDISK) アルヘイム 19.6 142014です。8人から10人用のコットンテントで、内部に越すつを設けることができるインナーキャビン、地面からの湿気を抑えるジップインフロアなどを追加して好みの空間を自由に作れます。天井部分にはベンチレーションがついており、フロアシートを外すとテント内で焚き火も可能です。アイデア次第で色んな使い勝手ができるのが魅力的でしょう。

第9位:オガワ(ogawa) ピルツ15T/C 2790


コットンテントのおすすめ人気ランキング第9位は、オガワ(ogawa) ピルツ15T/C 2790です。ポリエステルとコットンの混紡素材を使っていることから、色んな利便性が広がるでしょう。広い開放的な空間で、最大8人まで収容できます。5か所のベンチレーターとメッシュパネルにより、効率よく換気をおこなる点も魅力ポイントでしょう。上部には煙突ホールが設けられており、テント内で薪ストーブを使用可能で、よりキャンプを盛り上げてくれること間違いありません。

第8位:キャンパーズコレクション コットンテント CTN-300

キャンパーズコレクション コットンテント CTN-300
キャンパーズコレクション コットンテント CTN-300

コットンテントのおすすめ人気ランキング第8位は、キャンパーズコレクション コットンテントです。インナーテントつきで、メッシュ素材は通気性がよく、あとで買い足しする必要もありません。脚のあるコットを使うことで、寝るとき以外は靴のままテントで過ごすことができるでしょう。また、グランドシートの用意が必要なく、荷物の軽量化にもぴったりです。ブラウンカラーは、キャンプ場のマッチします。季節を問わずにオールシーズン使えるコットンテントとして注目されています。

第7位:ノルディスクテント ユドゥン 5.5


コットンテントのおすすめ人気ランキング第7位は、ノルディスクテント ユドゥン 5.5です。大きめサイズで3人から4人での使用にぴったりでしょう。ポリコットン素材は、雨風を防ぎながら、内部を快適に保つことができます。また設営でも、短いポールを2本使ったシンプルなつくりで、手早く設営が可能です。出入口が2つあり、色んなシーンで幅広く使える点でも、選んで正解でしょう。家形のデザインはおしゃれで、子供たちも大喜びすること間違いがありません。

第6位:Soomloom 4人用テント Dodona 4P アウトドアキャンピング

Soomloom 4人用テント Dodona 4P アウトドアキャンピング T/C素材 日除け
Soomloom 4人用テント Dodona 4P アウトドアキャンピング T/C素材 日除け

コットンテントのおすすめ人気ランキング第6位は、スームルーム4人用テントDodonaです。ポリエステルとコットンを混紡した生地のため、日差し・紫外線をしっかりとカットでき、日陰も濃くできるため、遮光性・遮熱性に優れていて真夏にも涼しく快適に過ごせるでしょう。大人数の場合にぴったりで家族やカップルで楽しめるテントとして注目されています。かわいい屋根付きのおしゃれなコットンテントを探している人は、このスームルームのコットンテントを使ってみましょう。

第5位:DOD(ディーオーディー) エイテント


コットンテントのおすすめ人気ランキング第5位は、DOD(ディーオーディー) エイテントです。圧迫感のないロッジ型が特徴的であり、メッシュ窓を採用していることで、通気性に優れているでしょう。また、テントの屋根部分には、結露を防ぐポリコットン素材を採用しています。収容人数は5人で、ファミリーキャンプにもおすすめでしょう。このコットンテントは、かわいい屋根がついていることで、水がたまることがなく、カビの発生を防ぎます。

第4位:コディアックキャンバスフレックスボウデラックス8人用テント

コディアックキャンバスフレックスボウデラックス8人用テント
コディアックキャンバスフレックスボウデラックス8人用テント

コットンテントのおすすめ人気ランキング第4位は、コディアックキャンバスフレックスボウデラックス8人用テントです。コットン100%で通気性に優れ、高品質のシリコン加工がされているため、耐久性や防水性に優れています。また、フレームも丈夫な鋼鉄で作られているため、安心して使用可能です。高さもあり、圧迫感も少ないことから、快適なテントライフを過ごせるでしょう。おしゃれなツートンカラーで、キャンプをより一層楽しいものにしてくれます。

第3位:D&R 4メートル防水ティーピーテント


コットンテントのおすすめ人気ランキング第3位は、D&R 4メートル防水ティーピーテントです。ポータブルながら広いスペースを確保でき、家族キャンプやグループキャンプにぴったりでしょう。春、夏、秋に最適で、重い荷物が邪魔をすることを心配する必要もありません。また、3つの換気窓と3つの換気穴と2つの透明窓がついており、換気においても申し分がなく、広いスペースで快適に過ごせるでしょう。また、UV保護や防水性能においても万全の体制です。

第2位:D&R コットンベルテント


コットンテントのおすすめ人気ランキング第2位は、D&Rコットンベルテントです。100%コットン素材で作られており、通気性がよいのが特徴的でしょう。防水加工と防カビ加工が施されており、雨の日でも問題がなく使えます。また、周囲にペグ打ちしてポールを立てるだけという手軽な設定が、魅力ポイントといえるでしょう。上部には煙突の穴が2つ開いており、薪ストーブなどに使いたい人にもぴったりです。ホワイトカラーはとてもおしゃれで、かわいさもたまりません。

第1位:テンマクデザイン サーカス TC DX


コットンテントのおすすめ人気ランキング第1位は、カンセキテンマクデザイン サーカス TC DXです。1人から2人サイズのコンパクトなコットンテントで、入り口にはサイドフラップがついているのが特徴的でしょう。サイドフラップをタープのように使って、自転車やバイクの雨よけとして活用することもできます。ワンポール型のコットンテントは設営が簡単で、一人でも簡単に組み立てられることからソロキャンプにもぴったりでしょう。

コットンテントは雨に強いの?

コットンテントに使用されるコットンは、吸水性に優れている点から、雨水を吸ってしまいます。そのため、重みが出ることで扱いがしにくいといったデメリットが挙げられるでしょう。梅雨の時期や急な雨が降ったときは使えないのですが、防水加工がされているタイプであれば問題がなく使えます。最近では、ポリエステルとの混紡タイプであれば、撥水効果が期待できるでしょう。雨が気になる季節などにキャンプをしようと思っている場合は、ポリコットンのテントを探してみてください。

コットンテントと薪ストーブの相性は?

コットンテントは、薪ストーブにぴったりです。コットンは火の粉に強いのが特徴であり、ポイエステルだと火の粉がつくと一瞬で穴が開いてしまうでしょう。薪はストーブ内で燃えているとはいえ、ストーブを開けたときに火の粉が飛ぶ恐れがあるからです。そのため、薪ストーブとの相性はばっちりでしょう。また、結露の問題もあり、ポリエステルは避けたほうがよく、コットンの吸水性においても、薪ストーブとの相性はよいのが特徴です。

コットンテントのお手入れ方法は?

コットンテントのお手入れ方法は、カビやニオイなどを防ぐためにしっかりと乾かすことです。テントを広げるスペースがない場合は、大型衣類を洗えるコインランドリーを利用しましょう。又、テントのクリーニングサービスを利用するのもありでしょう。最近は、クリーニング工程を除いた乾燥サービスだけをおこなっている業者や、撥水加工・カビ防止加工などを施しているところもあります。自分に合った方法で正しいメンテナンスをしてみてください。

コットンテントの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コットンテントのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

コットンテントでキャンプをもっと快適に

いかがですか。コットンテントは、はじめてテントキャンプをしたい人に魅力的です。コットンテントがあると、吸水性と防火性に優れていて、快適にテント生活を送れるでしょう。薪ストーブで焚き火をしながらキャンプを楽しむためにも、ぜひ、お気に入りのコットンテントを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

Naturehike ワンポールテント 綿布テント

Naturehike ワンポールテント 綿布テント

¥81,238 税込

コールマン(Coleman) テント エクスカーションティピーII 325

コールマン(Coleman) テント エクスカーションティピーII 325

¥28,391 税込

ノルディスク(NORDISK) アルヘイム

ノルディスク(NORDISK) アルヘイム

¥140,800 税込

オガワ(ogawa) ピルツ15T/C 2790

オガワ(ogawa) ピルツ15T/C 2790

¥82,500 税込

キャンパーズコレクション コットンテント CTN-300

キャンパーズコレクション コットンテント CTN-300

¥32,999 税込

ノルディスクテント ユドゥン 5.5

ノルディスクテント ユドゥン 5.5

¥39,600 税込

Soomloom 4人用テント Dodona 4P アウトドアキャンピング T/C素材 日除け

Soomloom 4人用テント Dodona 4P アウトドアキャンピング T/C素材 日除け

¥39,670 税込

DOD(ディーオーディー) エイテント

DOD(ディーオーディー) エイテント

¥47,866 税込

コディアックキャンバスフレックスボウデラックス8人用テント

コディアックキャンバスフレックスボウデラックス8人用テント

¥21,800 税込

D&R 4メートル防水ティーピーテント

D&R 4メートル防水ティーピーテント

¥39,800 税込

D&R コットンベルテント

D&R コットンベルテント

¥56,022 税込

テンマクデザイン サーカス TC DX

テンマクデザイン サーカス TC DX

¥9,900 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・IKEA】デスクドレッサーのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれなものやコンパクトなものなど
限られたスペースを有効に活用できるデスクドレッサー。ドレッサーとして、デスクとして利用できるため、ワンルームなどに適したアイテムです。そこで今回は、様々な種類の中からデスクドレッサーに注目して、おすす...
インテリア・家具
【100均・ニトリ・無印】洗剤ボトルのおすすめ人気ランキング10選!プッシュ式やおしゃれなものなど
洗剤用のボトルは生活感がでやすく、スタイリッシュなキッチンには置きたくないという方も多いはず。そんな時便利なアイテムが、詰め替え用の洗剤ボトルです。シンプルなデザインのものや機能性に優れたタイプ、陶器...
生活雑貨・日用品
【100均・ニトリ】プラスチックケースのおすすめ人気ランキング10選!小物用から収納用まで
収納に欠かせないプラスチックケースは、各メーカーから多数リリースされ、サイズやタイプのバリエーションが豊富です。実際に、購入するとなると、どのサイズを選べば良いのか迷ってしまうという方も多いはず。そこ...
インテリア・家具
【ダイソー・カインズ】漬物石のおすすめ人気ランキング10選!代用品や処分方法なども紹介
漬物石は、日本の食卓に欠かせないお漬物を手軽に漬けることができるアイテムです。漬物石は、野菜の脱水が早まり、よりスピーディに漬け物を作れるからです。とはいっても数多くある漬物石から選ぶのは大変ですよね...
キッチン用品
【ニトリ・animo・ドンキ】アニマルスツールのおすすめ人気ランキング10選!カバ・ゾウ・犬など
お部屋に1つ置くだけでインテリアのアクセントになるアニマルスツール。アルパカ・羊・恐竜など種類も豊富です。そこで今回は、座れるアニマルスツールのおすすめアイテムをランキング形式でご紹介します。選び方の...
インテリア・家具