2022年01月07日更新

【ニトリ・しまむら】転倒防止クッションのおすすめ人気ランキング10選!ポケモン・ディズニーなど可愛いものなど

赤ちゃんの頭を守ってくれる「転倒防止クッション」。家の中でも外出先でも活躍しますよね。しかし、転倒防止クッションにはたくさんの種類があるので、どれを選んだらいいか悩んでしまう親御さんも多いのではないでしょうか。そこで今回は、転倒防止クッションの選び方やおすすめ商品などについてご紹介いたします。転倒防止クッションの購入を考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

転倒防止クッションはいる?いらない?


「赤ちゃんの転倒防止クッションっているの?」と思われる親御さんも多いですが、転倒防止クッションはあると安心です。赤ちゃんは身体に対して頭が大きいので、バランスを取ることが難しく、転倒してしまうことが多いです。その時、場所が良くないと頭をぶつけてしまう可能性があります。それは家の中でも外出先でも同じです。そんな時に役立つのが転倒防止クッションです。頭ごっつんを防止してくれるので、思わぬ怪我や事故から赤ちゃんを守ってくれますよ。

転倒防止クッションのメリットとは?

転倒防止クッションの1番のメリットは、「赤ちゃんの頭と背中を守ってくれる」ということです。急に転んでしまっても、大事な頭や背中をしっかり保護してくれます。また、「とにかく見た目が可愛い」というメリットもあります。最近は可愛いデザインのものが多く、かなり写真映えしますよ。種類が豊富だから選ぶ楽しさもあります。さらに、「装着が簡単」というメリットもあります。必要な時にサッと装着できるから、よく動く赤ちゃんにもおすすめです。

転倒防止クッションはいつから?

転倒防止クッションは、よく動くようになる時期、つまりハイハイを始めた頃から使用するのがおすすめです、その理由は、よく動くようになると転倒する恐れがあるからです。赤ちゃんがあまり動かない時は、ベビーチェアに座ったりクッションを使ったりしたら転倒防止になりますが、ハイハイし始めるとそうはいきません。ですから、ハイハイしそうな頃には準備しておくといいでしょう。歩き始めると転倒することが増えるので、遅くてもその頃までにあると安心です。

転倒防止クッションの選び方

ヘルメット型orリュック型

赤ちゃんの転倒防止クッションには、ヘルメット型とリュック型の2種類があります。
ヘルメット型は頭にかぶって使うタイプで、帽子のように使います。頭全体を守ってくれるのが特徴です。動きの制限がないので、赤ちゃんのストレスも少ないです。ただし、帽子が苦手な赤ちゃんには向いていません。
リュック型は背負って使うタイプで、可愛いデザインのものが多いのが特徴です。装着が簡単で、帽子が苦手な赤ちゃんに向いています。ただし、後ろしか守れないため、転倒した角度によっては頭を守り切れない場合があります。

脱げにくいものを選ぶ

赤ちゃんの頭を守るために装着しても、自分で脱いでしまったり転んだ時に脱げてしまったりしたら意味がないですよね。ですから、脱げにくいものを選ぶことも大切です。
ヘルメット型であれば、あごひもが付いているものがおすすめです。長さ調整できるものだと、より脱げにくくなります。
リュック型であれば、肩ひもがずり落ちるのを防止するベルト(ハーネス)などが付いているものがいいでしょう。赤ちゃんが自分で脱ぐのが難しいため、いざという時に頭や背中をしっかり保護してくれます。

デザインで選ぶ

赤ちゃんの転倒防止クッションはデザインが豊富にあるので、デザインで選ぶのも1つの方法です。可愛いデザインのものだと、赤ちゃんが嫌がらずに装着してくれるかもしれません。リュック型は特に可愛らしいものが多いため、洗い替え用にいくつか購入される方も多いですよ。転倒防止クッションはずっと使うものではありませんが、せっかくであれば親御さんも赤ちゃんも喜ぶデザインのものを選ぶといいでしょう。写真映えして、思い出にもなりますよ。

転倒防止クッションのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリの転倒防止クッション


インテリア雑貨や家具の販売で有名なニトリ。ニトリは赤ちゃんグッズも豊富で、転倒防止クッションも販売しています。ニトリの転倒防止クッションは「ヘッドガードクッション」という名前で、クマのデザインが可愛いです。裏がメッシュで蒸れにくくなっているから、汗をかきやすい赤ちゃんにピッタリです。夏場も快適に使用できますよ。汚れても手洗いできます。ずれ落ち防止ベルトが付いているため、脱げにくくなっているのもポイントです。

しまむらの転倒防止クッション


お手頃価格の洋服が多く、人気があるしまむら。しまむらには個性的な転倒防止クッションがあります。しまむらの転倒防止クッションは「セーフティクッション」という名前で販売されていて、お寿司・メロンソーダ・ビールの形をしたものが販売されています。ユニークかつキュートな見た目で、SNSでも話題になりました。税込780円という価格だから、デザイン違いでいくつか購入される方も多いです。気になる方は店舗へ足を運んでチェックしてみてくださいね。

転倒防止クッションのおすすめ人気ランキング10選

ここからは転倒防止クッションのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの転倒防止クッションを見つけてみてくださいね!

第10位:LEYY ベビーヘッドガード


マジックテープで頭囲を調整できて、6ヶ月から5歳までのお子さんに使用できる転倒防止クッションです。ヘルメット型なので頭をほぼ360度カバーしてくれて、安心して使うことができます。柔らかいスポンジが使われているので、柔らかくて肌触りが良く、敏感肌の赤ちゃんにもピッタリです。通気性にも優れていて、汗をかきやすい赤ちゃんにもおすすめです。帽子のようにサッとかぶるだけなのでラクに付けられると、お父さん・お母さんから人気があります。

第9位:LEHOUR 赤ちゃん転倒防止リュック


メッシュタイプで肌に優しい&通気性が良く、オールシーズン使える転倒防止クッションです。抗菌防臭加工が施されいてるから、安心して使用できます。頭部分の丸いカットのおかげで風通しが良く、頭が蒸れにくくなっているのが特徴です。硬いスポンジを使っているため転倒による後頭部と背中への衝撃を防ぎ、赤ちゃんをしっかりと守ってくれます。BB器が内蔵されているので、お子さんが転んだら音が出てスグに気付くことができます。

第8位:シンセーインターナショナル せおってクッション

シンセーインターナショナル せおってクッション
シンセーインターナショナル せおってクッション

厚み約8cmとボリューム感があり、クッション性が高い転倒防止クッションです。ハイハイやヨチヨチ歩きを始めたお子さんにおすすめです。可愛いデザインのリュック型になっているため、お子さんも喜んで身に付けてくれます。ゴムベルトは調節可能なので、お子さんの頭がぶつからないような位置に調整できます。ベルト部分は生地で覆われているから柔らかく、お子さんが痛いと感じることはありません。後ろ姿が可愛く、写真映えもバッチリです。

第7位:ESMERALDA 転倒防止クッション まもっクマ


日本の職人が1点1点丁寧に裁断・縫製・検品していて、安心・安全の日本製の転倒防止クッションです。触り心地が良くなるよう、中綿素材にもこだわって作られています。インテリアにも馴染みやすい落ち着いたカラーで、派手なデザインや色合いが苦手なお父さん・お母さんにもおすすめです。クッションを背負ったまま眠れるよう、頭を守りつつ、最低限の薄さになっているのが特徴です。薄いから赤ちゃんも嫌がりにくいと好評です。

第6位:Qucover ベビーヘッドガード


後頭部からの転倒による衝撃を吸収して大切な赤ちゃんを守ってくれる、リュック型の転倒防止クッションです。中綿入りでクッション性があり、ふんわりとした素材が肌に優しいです。通気性にも優れているため、汗をかきやすい赤ちゃんや夏の時期の使用にも向いています。この転倒防止クッションには固定式の補助ベルトが付いているので、赤ちゃんがただ背負っている時よりもしっかりと固定してくれて、安心・安全に使うことができます。

第5位:LILY CUPS ベビーヘッドガード


鹿モチーフが可愛い、リュック型の転倒防止クッションです。0歳のつかまり立ちをする時期から使用可能です。50mmの極厚クッションで転倒による頭や背中の衝撃を吸収し、赤ちゃんを怪我から守ってくれます。表地は通気性の良いメッシュ素材を使用していたり、柔らかく肌触りが良かったりするため、赤ちゃんも安心して使うことができます。肩ひもを自由に調整できるから、グングン育つ赤ちゃんにもおすすめです。適用年齢は6ヶ月~24ヶ月です。

第4位:アンドココ 転倒防止クッション


ヘルメット型で、赤ちゃんの頭を360度全面保護してくれる転倒防止クッションです。優しい色合い&可愛いデザインが特徴です。肌に優しい100%天然コットン素材で、敏感肌の赤ちゃんも安心して使うことができます。なかはメッシュ素材で通気性抜群だから、汗をかきやすい時期も快適です。この転倒防止クッションの後ろはマジックテープになっていて、お好みのサイズに調整できます。そのため、生後6ヶ月~5歳までと適用年齢が幅広いです。

第3位:SONGZHILONG 赤ちゃんヘルメット


100%綿素材で肌触りが良く、敏感肌の赤ちゃんも心地良く使える、ヘルメット型の転倒防止クッションです。ハイハイやよちよち歩きを始めた赤ちゃんにピッタリです。なかには二重スポンジが付いていたり、多機能発泡材料IXPEが充填されていたりするので、転倒による頭部への衝撃緩和、怪我防止になります。赤ちゃんの頭を前後左右全方向から保護してくれると好評です。この転倒防止クッションは超軽量65gで、赤ちゃんの頭に負担をかけません。

第2位:ディズニー 赤ちゃんあたまガード よちよちリュック

ディズニー 赤ちゃんあたまガード よちよちリュック
ディズニー 赤ちゃんあたまガード よちよちリュック

ディズニーキャラクターの後ろ姿のかたちをした、転倒防止クッションです。対象年齢の目安は約6ヶ月~18ヶ月で、ハイハイ・つたい歩き・よちよち歩きの時期にピッタリです。アジャスター付きで肩ひもの長さを自由に調整できるから、お子さんの成長に合わせて調節可能です。柔らかかくて蒸れにくい、ふわふわしたメッシュ素材で快適に使えます。背負っている姿がとても可愛く、特にディズニー好きのお父さん・お母さんから人気があります。

第1位:TWONE ベビーヘッドガード


赤ちゃんの大事な頭や背中を転倒による衝撃から守ってくれる、リュック型の転倒防止クッションです。ふんわりとした肌に優しい素材&通気性が良いため、汗をかきやすい赤ちゃんも快適に使うことができます。肩紐は自由に調整可能なので、赤ちゃんの成長に合わせて調節できるのがいいところです。また、固定式の補助ベルトが付いていて、外れにくくなっているのもポイントです。製品本体の重量は約130gで、赤ちゃんの負担にならないと好評です。

転倒防止クッションの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、転倒防止クッションのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

転倒防止クッションで暮らしをもっと快適に

転倒防止クッションについて詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。転倒防止クッションには色々な種類があるので、選ぶ楽しさもありますよね。大切な赤ちゃんの頭を守るために、ぜひこの機会にお気に入りの転倒防止クッションを見つけてみてはいかがでしょうか。

この記事の商品一覧

ヘッドガードクッション(クマ)

ヘッドガードクッション(クマ)

¥2,860 税込

LEYY ベビーヘッドガード

LEYY ベビーヘッドガード

¥2,953 税込

LEHOUR 赤ちゃん転倒防止リュック

LEHOUR 赤ちゃん転倒防止リュック

¥4,698 税込

シンセーインターナショナル せおってクッション

シンセーインターナショナル せおってクッション

¥2,912 税込

ESMERALDA 転倒防止クッション まもっクマ

ESMERALDA 転倒防止クッション まもっクマ

¥3,740 税込

Qucover ベビーヘッドガード

Qucover ベビーヘッドガード

¥3,924 税込

LILY CUPS ベビーヘッドガード

LILY CUPS ベビーヘッドガード

¥2,688 税込

アンドココ 転倒防止クッション

アンドココ 転倒防止クッション

¥2,699 税込

SONGZHILONG 赤ちゃんヘルメット

SONGZHILONG 赤ちゃんヘルメット

¥6,160 税込

ディズニー 赤ちゃんあたまガード よちよちリュック

ディズニー 赤ちゃんあたまガード よちよちリュック

¥1,800 税込

TWONE ベビーヘッドガード

TWONE ベビーヘッドガード

¥2,576 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

無印良品のファイルボックスのおすすめ人気ランキング10選!仕切りがあるものや積み重ねできるものなど
無印良品のファイルボックスは、整理整頓ができておすすめです。無印良品のファイルボックスは、おしゃれに仕切りができるからです。とはいっても数多くある無印良品のファイルボックスから選ぶのは大変ですよね。そ...
生活雑貨・日用品 62view
【ニトリ・IKEA・無印】ベッドシーツのおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&かわいいものなど
マットレスなどを快適に使用するためのアイテムとして、ベッドシーツが注目されています。近いうちにベッドシーツを買うべきか迷っている方は、ここで得られる耳寄り情報を参考にしてはいかがでしょうか?ベッドシー...
インテリア・家具 88view
【サーモス・ニトリ】カップウォーマーのおすすめ人気ランキング10選!USB式や充電式など
カップウォーマーは、作業中やくつろぎ中でもいつでも飲み物が温かいまま飲むことができる便利商品です。初めは温かくても、つい作業や趣味に集中していると気が付いたときには冷めきって不味くなってしまうこともあ...
キッチン用品 76view
口コミで評判のニトリのNコレクションのおすすめ10選!ダイニングテーブル&椅子・チェア別に紹介
さまざまなインテリア家具を取り扱うニトリ。ニトリではオリジナルダイニングシリーズに「Nコレクション」が人気です。Nコレクションでは、素材やカラーも同じでデザインが豊富なので、自分の好みや環境に合わせて...
インテリア・家具 74view
【ロゴス ・ケシュア】エアーテントのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットも紹介
エアーテントをご存じですか?テント設営の手間や時間を大幅にカットできるエアーテントは、空気で簡単に設営ができる商品です。空気を入れるだけの簡単作業だから、ソロキャンプや女子キャンプにもおすすめです。こ...
スポーツ・アウトドア 55view

人気の記事