2021年11月11日更新

小川テントの人数別おすすめ人気13選!定番のアポロンやファシルなども紹介

1914年開業の小川治兵衛商店からスタートした小川テントは「Ogawa」で知られているアウトドアブランドです。テントのラインナップが豊富で、ソロキャンプからファミリーキャンプまで、様々なタイプのテントが揃っています。ここでは、初めてテントを購入するという方に向けて、アウトドアを満喫できるために欠かせないテントの選び方やおすすめのモデルをご紹介します。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

小川テントの魅力とは?


幅広い世代を魅了し続けている小川テント。その最大の魅力は、デザイン性や機能性に優れた高品質なテントのラインナップが豊富なところです。また、アフターサービスが充実している点も小川テントならではの魅力。廃版となった旧製品でも、できる限りの対応をして修理してくれます。さらに、パーツ単位での交換も受け付けてくれるので、お気に入りのテントを長く愛用することも可能です。品質の高い小川テントは、価格が高めでもキャンプに頻繁に出かけるベテランキャンパーにとっては魅力的なアイテムの1つといえます。

小川テントの選び方

利用人数に合わせて選ぶ


使用人数が設定されているため、ビギナーでも迷うことなく選べるところが小川テントならではのこだわりです。アウトドアライフを快適に過ごすには、設定人数より1人分余裕を持たせて選ぶことがポイント。また、着替えや荷物置きのためのスペースを考慮することも重要です。ステイシーシリーズやヴィガスなど、コンパクトで持ち運びに便利なタイプはソロキャンプにおすすめ。2名以上なら寝室やリビング、キッチンスペースを分けることで快適に過ごせる、居住性に優れたタイプを選ぶとよいでしょう。ファミリーキャンプなら、ロッジ型や大型のトンネルテントがおすすめです。

テントの種類で選ぶ


ソロキャンプ用からファミリーキャンプ用まで、様々な種類のテントをリリースしています。流行りのグランピングにおすすめなのが「ロッジ型」と呼ばれるタイプ。テント内のスペースも広々とし、快適に過ごせます。防汚性を高めるテフロン加工や紫外線を遮るUV加工など、特殊加工が施されているので安心してアウトドアを楽しめます。また、風の影響を受けにくい形状の「ドーム型」もキャンパーから高い支持を集めています。ポールの数が少なく軽量で持ち運びやすいため、風の影響を受けにくい軽くて丈夫なテントを探している人におすすめです。多くのテントが並ぶキャンプサイトで、ひと際目を引くおしゃれなモデルが「ティピー型」。インディアン風の三角形の形をしたテントは、ポール1本のみで組み立てるワンポールテントなので、テントの設営、撤収がしやすいという特徴があります。また、ワンポールタイプなので、天井が高く開放感があるので、オールシーズン快適に過ごせるのもこのタイプならではの特徴です。

機能性で選ぶ


耐水圧や特殊加工を施したしテント選ぶことは、キャンプなどのアウトドアシーンで快適に過ごすための重要なポイント。急な天候の変化にも対応するためには、耐水圧が1,500mm以上のモデルを選ぶのがおすすめです。雨天時のキャンプを想定する際にチェックしておくべき数値が耐水圧。キャンプ用のテントの場合、耐水圧1,500mm以上のアイテムを選べば、大雨にも耐えられるといわれているので、テントを選ぶ際の目安にしてください。また、UVカットや撥水性など、シーンに合わせて様々な機能性を発揮するテントもリリースされています。初めてテントを購入する場合は、耐水圧以外のポイントもチェックするようにしましょう。例えば、テント内への水の侵入が心配な場合は、テフロン加工やシームレス加工を施した防水性・撥水性に優れたテントを選ぶとよいでしょう。暑い夏場のキャンプの際は、快適に過ごすためにはテント内の換気が重要です。そのためには、ベンチレーション機能を搭載したテントを選べば、自然な状態で換気ができるため、テント内に虫が入ってくることも防げます。通気性を重視するなら、テントの前面や側面にメッシュ素材が採用されているのかも要チェックです。

小川テントの定番人気モデルは?

アポロン

ogawa(オガワ)アウトドア キャンプ テント アポロン

日本の自然環境を考慮している全天候型のテントは、アーチ形状に縦3本のリッジポールで自立させつつ、強度を高めているので変形しにくいのが特徴です。テントの前面に大型のメッシュパネルを採用していることから通気性抜群で、テント内の温度調節も可能。サイドパネルは別売りのポールを使うことで張り出しも可能です。5人以上でも利用可能な大型テントなので、ファミリーキャンプや大人数でのグループキャンプに最適。

ファシル

ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ロッジドーム型 ファシル

快適・丈夫・簡単の三拍子揃ったファシル。左右対称の2ルームタイプのテントは、設営がシンプルな上に、リビングや寝室の居住性も抜群です。クロスポールの丈夫な構造なので、風に強いため夜間も安心して過ごせるところが人気のポイント。2ルームテントでは、リビングの部分がシングルウォールになるため、結露を起こしやすいという特徴があります。同じ2ルームテントでもファシルは上部にフライシートとは別にルーフフライがあるため、結露防止や遮光率がアップしています。人用のテントなのでファミリーキャンプにおすすめです。

小川テントのおすすめ人気ランキング4選【ソロ用】

ここからは小川テントのおすすめ商品をスタイル別でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの小川テントを見つけてみてくださいね!

第4位:ogawa(オガワ) テント ドーム型 ホズ


シンプルな作りのドーム型テントは、重量3.1kgと軽量なことから使い勝手が良く持ち運びやすいのが特徴。また、左右両方に出入り口があるため、通気性が良く快適に過ごせます。ソロキャンプやデュオキャンプにおすすめです。コンパクトに収納できるので、少ない荷物でアウトドアを楽しみたいツーリングにも最適。

第3位:ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ワンポール型 タッソ

ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ワンポール型 タッソ

センターポールにラチェット機能を搭載しているワンポール型のテント。テントサイドはファスナーで開閉でき、上部にはベンチレーションを搭載しているので、自然な状態で外気を取り込むことができます。耐水圧1800mmなので、急な天候の悪化にも対応可能な便利なタイプです。設定人数が2人用となっているので、広々とした空間でのんびりソロキャンプを楽しめます。

第2位:ogawa(オガワ) テント ロッジドーム ヴィガス

ogawa(オガワ) テント ロッジドーム ヴィガス

190cmと高さに余裕のある前室がリビングとして使用できるため、コンパクトサイズながらも快適に過ごせるところがポイント。抜群の通気性は、メッシュパネルを前室の正面と側面に備えることで実現しています。また、正面のパネルを跳ね上げると、タープの代わりに使用できるため、開放感のある空間でソロキャンプを楽しめます。

第1位:ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ドーム型 ステイシー

ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ドーム型 ステイシー

豊富なラインナップの小川テントに中でも、ロングセラーモデル。ソロキャンパーに根強い人気を誇るステイシーのNewカラーは、絶妙なサイズ感が好評です。テントの上部にはベンチレーションが付いているので、自然に外気を取り込めるので、暑い時期のキャンプも快適に過ごせます。コンパクトながら、荷物置きなどに使い分けできる前室など、必要な機能が備わっているところが魅力です。

小川テントのおすすめ人気ランキング4選【2人用】

第4位:ogawa(オガワ) モノポール&3アーチポールテント トレス

ogawa(オガワ) モノポール&3アーチポールテント トレス

ワンポールテントにアーチポールをプラスした独特の形状が印象的なモデル。デッドスペースになりがちな側面下部の空間を、有効活用できるところがこのタイプならではのメリットです。入り口を3ヵ所も受けているので、複数人でもスムーズに出入りできるので、窮屈な感じがしません。テントの上部にベンチレーションを装着しているので、自然な感じで空気の循環を行うことができるため、快適なテント泊が体験できるでしょう。

第3位:ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ロッジドーム型 ファシル

ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ロッジドーム型 ファシル

最新モデルの1つファシルは、完全な左右対称のテントで、交差箇所が多いことから風に対して強度を発揮するタイプ。ツールームテントは、リビングスペースがシングルウォールになるため、結露が起こりやすいという特徴がありますが、ファシルはテントの上部にフライシートとは別のルーフフライを搭載しているので、結露を防ぎ遮光率もアップしています。4名まで使用できるタイプながら、簡単に設営できると好評です。

第2位:ogawa(オガワ) テント ドーム ピスタ34


冬キャンプにも使用可能なスカートが付属しているモデル。120cmの奥行きがある前室を備え、ベンチレーションを装備しているので通気性・換気も抜群です。1800mmの耐水圧、金属製のポールを採用しているので、雨だけでなく風にも強い、使い勝手の良いテントになります。2名で広々と使えるタイプなので、3~4人の少人数のファミリーキャンプでも使用可能です。ポールが細くてしなやかなので、女性でも楽に設営できます。ツールームテントではないため、タープを立てて過ごすスタイルが好みの方は、タープを準備するとより快適に過ごすことが可能です。

第1位:ogawa(オガワ) テント ロッジドーム型 ティエラ リンド

ogawa(オガワ) テント ロッジドーム型 ティエラ リンド

寝室とリビングスペースが分かれているティエラシリーズは、コンパクトでも快適に過ごせるツールームテント。シリーズの中でも最軽量タイプなので、設営しやすく扱いやすいという特徴があります。虫の多い時期でも、前室をフルメッシュにすることができるため、通気性も抜群です。また、天井の高さも最大180cmあるので、ほとんどの人が立ち上がって移動できます。

小川テントのおすすめ人気ランキング5選【ファミリー用】

第5位:ogawa(オガワ) テント ワンポール ピルツ15T


キャンプサイトでもひと際目立つ、スタイリッシュな八角錐のモノポールテント。天井が高く開放感のある作りが魅力です。8名で使用可能なモデルなので、ファミリーキャンプやグループキャンプに最適。フライに使用しているT/C生地は、肌触りが良く、耐久性・吸湿性に優れています。また、出入り口にはメッシュパネルが採用され、テント内の換気も自然に行えるので、大人数でも快適に過ごすことが可能です。

第4位:ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント シェルター型 ツインクレスタ

ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント シェルター型 ツインクレスタ

テントだけでなく、タープとしても使用できるマルチタイプ。美しい曲線の形状が雨を貯めにくいため、テント内への雨の侵入を防いでくれます。Yポールを利用することで、より広い空間を作ることができるため、状況に応じて使い分けできるところがポイントです。様々なシーンで活躍してくれるので、何かと荷物の多くなるファミリーキャンプで重宝します。

第3位:ogawa(オガワ) テント ドーム型 スクートDX6


耐水圧10000mmのグランシートを採用しているので、雨が降っても安心。フレーム形状がシンプルなので、設営も撤収作業も簡単にできるため、キャンプ初心者におすすめのドーム型テントです。フライ前面は大型メッシュ仕様で通気性も抜群。自然な感じで換気できるので、大人数でも快適に過ごせます。

第2位:ogawa(オガワ)テント モノポール型 グロッケ8

ogawa(オガワ)テント モノポール型 グロッケ8

5角形のモノポールタイプのテントは、パーツが少ないためキャンプ初心者でも簡単に設営できるところが人気です。テントの上部にベンチレーション、サイドには大型のベンチレーターを装備しているので、換気機能が充実しています。テント内の空気を自然に換気できるので、少しぐらい天候が悪くても快適に過ごせるところがうれしいポイント。

第1位:ogawa(オガワ)アウトドア キャンプ テント アポロン [5人用]

ogawa(オガワ)アウトドア キャンプ テント アポロン

シェルターとしても利用可能な大型テントは、全面メッシュを採用した全天候型なので、様々な気象条件下でも対応可能です。強度に優れているので、インナーテントを外してシェルターとしても使えます。サイドパネルを巻き上げて、オプションのポールを利用すれば張り出しも可能なので、より開放的な空間でキャンプを楽しめます。

小川テントの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、小川テントのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

小川テントでキャンプをもっと快適に

今回は小川テントの種類や選び方、人気モデルを紹介してきましたが、いかがでしたか?小川テントは、キャンプビギナーにとってもベテランにとっても使い勝手の良いアウトドアギアです。クオリティが高く、長く愛用できるアイテムがたくさんあります。この機会に、より快適なキャンプライフを過ごせるテントを見つけてみてはいかがでしょうか。

この記事の商品一覧

ogawa(オガワ)アウトドア キャンプ テント アポロン
ogawa(オガワ)アウトドア キャンプ テント アポロン
ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ロッジドーム型 ファシル
ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ロッジドーム型 ファシル
ogawa(オガワ) テント ドーム型 ホズ
ogawa(オガワ) テント ドーム型 ホズ
ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ワンポール型 タッソ
ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ワンポール型 タッソ
ogawa(オガワ) テント ロッジドーム ヴィガス
ogawa(オガワ) テント ロッジドーム ヴィガス
ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ドーム型 ステイシー
ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ドーム型 ステイシー
ogawa(オガワ) モノポール&3アーチポールテント トレス
ogawa(オガワ) モノポール&3アーチポールテント トレス
ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ロッジドーム型 ファシル
ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ロッジドーム型 ファシル
ogawa(オガワ) テント ドーム ピスタ34
ogawa(オガワ) テント ドーム ピスタ34
ogawa(オガワ) テント ロッジドーム型 ティエラ リンド
ogawa(オガワ) テント ロッジドーム型 ティエラ リンド
ogawa(オガワ) テント ワンポール ピルツ15T
ogawa(オガワ) テント ワンポール ピルツ15T
ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント シェルター型 ツインクレスタ
ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント シェルター型 ツインクレスタ
ogawa(オガワ) テント ドーム型 スクートDX6
ogawa(オガワ) テント ドーム型 スクートDX6
ogawa(オガワ)テント モノポール型 グロッケ8
ogawa(オガワ)テント モノポール型 グロッケ8
ogawa(オガワ)アウトドア キャンプ テント アポロン
ogawa(オガワ)アウトドア キャンプ テント アポロン
  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめ記事

【100均・ダイソー・セリア】スマホ冷却グッズ・スマホクーラーのおすすめ人気ランキング10選!
何かと便利なスマホですが、ゲームや動画など負荷のかかる使い方をすると本体が熱くなり、本体の動作がおかしくなることがあります。このような熱暴走を抑えるためにもスマホ冷却グッズは一つ用意しておくと安心です...
PC・スマホ・通信
しまむら・無印で買える?割烹着のおすすめ人気ランキング10選!おしゃれ&かわいいものなど
機能性も高く、料理をする際にマストアイテムなのが割烹着やエプロンです。最近は年齢を問わず着やすいデザインやカラーの割烹着も増えています。家事のテンションをあげてくれそうなおしゃれで便利な割烹着について...
ファッション
無印・ニトリで買える?サラダスピナーのおすすめ人気ランキング10選!1個あるだけ調理がもっと簡単に
野菜の水切り専用のアイテム、サラダスピナー。「ザルなどで代用できるのでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、サラダだけでなく、料理の下ごしらえにも使えます。また、しっかり水切りするこ...
キッチン用品
【100均・キクタニ・ハーキュレス】ギターハンガーのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットなども紹介
お気に入りのギターを安全に保管するために必要なアイテムがギターハンガー。壁にネジや工具を使用して設置するタイプやネットに引っ掛けるタイプなど、種類もさまざまです。そこで今回は、ギターハンガーのおすすめ...
インテリア・家具
【ニトリ・100均・無印】手動シュレッダーのおすすめ人気ランキング10選!ハンドル式でコンパクトなものなど
手動シュレッダーは電動よりも安く、お手頃価格で用紙を処分できる製品が欲しい方におすすめですよ。ここでは手動シュレッダーについて紹介しますので、興味ある方はぜひ目を通してみてください。どんな手動シュレッ...
家電
新着おすすめ記事一覧へ

おすすめショッピング

人気記事