2022年03月02日更新

【ストライダー・スパーキー】ランニングバイクのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリットも紹介

ランニングバイクは、子供用の自転車として人気があります。ランニングバイクは、ペダルがついていない子供用の自転車で、バランス感覚を養って、補助輪なしで自転車に乗れるようになるからです。とはいっても数多くあるランニングバイクから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のあるランニングバイクを紹介します。ぜひ、お気に入りのランニングバイクを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

ランニングバイクとは?


ランニングバイクとは、ペダルがついていない子供用の自転車のことです。2歳ぐらいから乗れるタイプが多く、ブレーキつき・ブレーキなしなどがあります。小さい頃からランニングバイクに乗ることで、子供たちのバランス感覚を養う力を身に着けさせ、補助輪を使わずに自転車に乗れるように導いてくれるでしょう。三輪車や二輪車とは違って、ペダルをこがないので、直観的な動きで進むことができます。ストライダー・へんしんバイク・D-Bike KIX(ディーバイクキック)などが日本で販売中です。

ランニングバイクのメリットとデメリットは?

ランニングバイクのメリットは?

ランニングバイクのメリットは、子供のバランス感覚を養うことです。ペダルがないのが特徴であり、前に進むには自分の足で地面を蹴り、倒れそうになったら地面に足をつける必要があります。また、三輪車や補助輪付きの自転車より軽量なので、小さい子供でも扱いやすいでしょう。また、軽量でペダルやチェーン類などがなく、ケガの原因となる要因が少ないのも魅力ポイントと言えます。安全面にも考慮しているので、小さい子供さんがいるご両親も安心です。

ランニングバイクのデメリットは?

ランニングバイクのデメリットは、走行が禁止されている場所があるということです。公道・駐車場・プールサイド・水辺などは走行ができません。各メーカーで確認できるので、使用する前に必ずチェックしておいてください。また、乗るときはヘルメットとプロテクターを着用しましょう。服装は動きやすい恰好で、防具をつけることを忘れないでください。子供の安全対策には必須の注意事項になります。忘れてしまうと、大切な子供たちがケガをしてしまう恐れがあるので注意しましょう。

ランニングバイクの選び方

対象年齢で選ぶ

ランニングバイクの選び方1つ目は、対象年齢で選ぶことです。ランニングバイクには、対象年齢が表記されています。大体2歳から5歳までの対象モデルが多いですが、有名なランニングバイクブランド「ストライダー」は1歳半から使用可能です。もちろん、ブレーキがないのがランニングバイクの特徴でもあるので、しっかり足がつくのかどうか、購入する前にしっかりと確認しておく必要があります。買う前に、実際に試乗しておくと失敗なく選べておすすめです。

重量で選ぶ

ランニングバイクの選び方2つ目は、重量で選ぶことです。初心者向けのベーシックモデル・アクティブに動けるスポーツモデルなどがあります。スポーツモデルは機能性が高いことから、やや重めに作られているのが特徴です。また、重量はメーカーによって約2キロほど差が出るかもしれません。予算などもありますが、子供が使うのに最適なのか持ち運びしやすいのかなども考慮しながら選ぶと、失敗が少ないです。できるだけ扱いやすい軽量モデルを探してみましょう。

タイヤの素材で選ぶ

ランニングバイクの選び方3つ目は、タイヤの素材で選ぶことです。ランニングバイクで使われている素材は、ゴムタイプとEVA(樹脂タイヤ)の2つの種類になります。それぞれグリップ力・振動を吸収する力が異なるのが特徴です。たとえば、ゴムタイプであれば、中にチューブが入っており、空気を入れて使います。耐久性が高く、すり減ったりパンクしてもタイヤ交換がラクにできるでしょう。一方EVA(樹脂)タイヤの場合は、一般的なランニングバイクの中でも製品が多く、軽くて空気が入っていないため、パンクすることがありません。そのため、空気入れなどの必要がないのが魅力ポイントでしょう。

ランニングバイクのおすすめブランド・メーカーは?

ストライダー(STRIDER)のランニングバイク


ストライダー(STRIDER)のランニングバイクは、ランニングバイクの人気ブランドとして注目されています。幼児の握力・脚力を考慮して作られていて、ブレーキやペダルがありません。そのため、軽くて扱いやすいのが特徴的でしょう。一般的には2歳から使えるモデルが多い中で、ストライダーの場合は、1歳半から乗ることができます。おしゃれなデザインなので、インテリアとしての要素もあり、おすすめです。気になる価格もお手頃価格で、はじめて買うときでも購入しやすいでしょう。

ラングスジャパン(RANGS)のランニングバイク


ラングスジャパン(RANGS)のランニングバイクは、アメリカ・ヨーロッパスポーツトイの輸入代理店である「ラングスジャパン」から販売されている自転車です。自社製品も手掛けています。ボディはアルミ製でサビにくく丈夫で、長く愛用できるでしょう。また、軽量タイプで使いやすいのもポイント大です。対象年齢は2歳からで、補助輪自転車離れを促してくれるでしょう。爽やかなブルーカラーがスタイリッシュで、人気があります。

スパーキー(SPARKY)のランニングバイク


スパーキー(SPARKY)のランニングバイクは、国内でランニングバイクの企画や販売をしているメーカーの自転車です。ゴムタイヤを使用しており、後輪には安全面を十分に考慮したブレーキがついているのが特徴的でしょう。また、安定して置くことができるように、便利なキックスタンドがついています。安全面と利便性ともにバランスよい点も、口コミで注目されている理由です。イエローカラーに、スパーキーのロゴがとてもおしゃれで、子供のための自転車ですが、大人も欲しくなってしまうでしょう。

ランニングバイクのおすすめ人気ランキング10選

ここからはランニングバイクのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのランニングバイクを見つけてみてくださいね!

第10位:JOYSTAR ペダルなし自転車


ランニングバイクのおすすめ人気ランキング第10位は、JOYSTAR ペダルなし自転車です。子供の手の大きさに合わせて、滑りにくくて転倒のときに手を保護する柔らかいグリップ仕様になっています。サドル部分はクッション性が高く、おしりに優しいです。また、爽やかなブルーカラーは、おしゃれさをより一層高めてくれるでしょう。組み立て自体もとても簡単で、15分ほどで完成します。気になる価格も5千円以内とリーズナブルです。

第9位:JD BUG TRAINING BIKE TC-09A


ランニングバイクのおすすめ人気ランキング第9位は、JD BUG TRAINING BIKE TC-09Aです。別売りのペダルつきギアボックスをつけると、自転車としても使うことができます。また、ブレーキがついていることで、安全面を重視したいという人にぴったりでしょう。タイヤにはAIRタイヤを採用しており、対象は3歳から5歳向きです。ホワイトとオレンジカラーが特徴的で、個性を大事にしたい子供へのプレゼントに最適でしょう。

第8位:arcoba キックバイク


ランニングバイクのおすすめ人気ランキング第8位は、arcoba キックバイクです。真っ白いフレームとタイヤが特徴的でしょう。虹をモチーフにしており、軽いアルミフレームを使っています。後輪にはハンドブレーキが内蔵されており、軽い力でコントロール可能です。急ブレーキなど後輪がロックしにくい設計になります。アルミ製のヘッドバッチは、高級スポーツバイクにも使用されており、おすすめポイントです。ちょっと人とは違った個性のある子供バイクが欲しいという人、子供へのプレゼントに最適でしょう。

第7位:GRAPHIS ペダルなし自転車


ランニングバイクのおすすめ人気ランキング第7位は、GRAPHIS ペダルなし自転車です。ハンドルとサドルの調整をすれば、すぐに乗ることができます。クッション性がとても高くて、パンクがしにくいことにより、長く愛用できるでしょう。また、立てて置けるスタンドもついており、収納のときに困りません。ハンドルには保護カバーとゴム製のグリップを施しており、転倒のときのケガを軽減します。イエローカラーにブラックのロゴがとても映えて、おしゃれなスタイルです。

第6位:STRIDER スポーツモデル


ランニングバイクのおすすめ人気ランキング第6位は、STRIDER スポーツモデルです。ストライダー創業者は、彼の息子がまったく自転車に乗らないことに悩み、こげないペダルと強く握ることができなかったブレーキ装置を外してみると、子供が興味を持つようになり、そこからバイク製作が始まります。モデルシートはクッション性が高く、乗り心地にもしっかり対応可能です。ブラックカラーはスタイリッシュで、太めのタイヤがとてもかっこいいと定評があります。

第5位:SPARKY キッズバイク


ランニングバイクのおすすめ人気ランキング第5位は、SPARKY キッズバイクです。ブレーキつきの自転車になります。左手のレバーでバンドブレーキになり、しっかり調整もされているのが特徴です。ペダルなし自転車は速度も出やすいことから、ブレーキつきは必要でしょう。ランニングバイクの基本はブレーキがなく、足でのブレーキになりますが、毎回乗っているとどうしても靴がすり減ってしまいます。組み立ても、ハンドルを取り付けるだけなので、とても簡単です。

第4位:ラングスジャパン ランニングバイク


ランニングバイクのおすすめ人気ランキング第4位は、ラングスジャパン ランニングバイクです。遊びながら、自然とバランス感覚を学べるというのがコンセプトになります。バランス感覚のほかに、反射神経を養うこともできるため、自転車への移行がスムーズにおこなえるでしょう。耐久性に優れたタイヤを採用しており、素材EVA使用により、環境にも優しいです。超軽量2kgのアルミ製ボディで、持ち運びも苦になりません。スタンドはついていませんが、別売りスタンドを装着すれば自立が可能です。

第3位:DABADA ランバイク


ランニングバイクのおすすめ人気ランキング第3位は、DABADA ランバイクです。ハンドベルと速度軽減ブレーキがついているのが特徴になります。音が出ることで、子供たちのテンションも上がってきそうです。楽しみながら速度調整をすることで、自転車乗り換え時の練習になるでしょう。また、センタースタンドがあるため、直立して収納が可能です。そして、ノーパンクタイヤで、空気入れなどの作業もなく、長く利用することができます。

第2位:ラジオフライヤー


ランニングバイクのおすすめ人気ランキング第2位は、ラジオフライヤーです。赤いカラーが特徴的なブランドとして注目されています。アメリカで創業した長い歴史を持つ会社で、その会社が作ったワゴンを総称しているのがラジオフライヤーです。日本ではあまり知名度はないものの、アメリカでは一家に一台あると言われるほど人気のおもちゃとして注目されています。シートは高さ調整ができ、耐久性にも富んでいておすすめです。真っ赤なランニングバイクが欲しい子供へのプレゼントにぴったりでしょう。

第1位:XJD キックバイク


ランニングバイクのおすすめ人気ランキング第1位は、XJD キックバイクです。アルミ製フレームで、スタンド・ブレーキが付いていないタイプの自転車になります。親御さんも片手で持ち上げられ、持ち遊びもラクチンです。ハンドルは360度回らないようにゴムがついており、はじめての子供でも安定した走りが目指せます。車輪は自転車と同じように、損耗しにくく耐震性もあるゴムタイヤを採用している点がポイントです。ムダのないシンプルなフォルムながら、とてもおしゃれでしょう。

ランニングバイクの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ランニングバイクのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ランニングバイクで暮らしをもっと快適に

いかがですか。ランニングバイクは、子供の自転車への移行を促してくれる乗り物です。ランニングバイクがあると、バランス感覚を養うことができます。子供が早くに自転車に乗れるようになるためにも、ぜひ、お気に入りのランニングバイクを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

STRIDER スポーツモデル

STRIDER スポーツモデル

¥18,296 税込

ラングスジャパン ランニングバイク

ラングスジャパン ランニングバイク

¥9,915 税込

SPARKY キッズバイク

SPARKY キッズバイク

¥11,000 税込

JOYSTAR ペダルなし自転車

JOYSTAR ペダルなし自転車

¥6,530 税込

JD BUG TRAINING BIKE TC-09A

JD BUG TRAINING BIKE TC-09A

¥10,776 税込

arcoba キックバイク

arcoba キックバイク

¥13,244 税込

GRAPHIS ペダルなし自転車

GRAPHIS ペダルなし自転車

¥12,433 税込

STRIDER スポーツモデル

STRIDER スポーツモデル

¥18,296 税込

SPARKY キッズバイク

SPARKY キッズバイク

¥11,000 税込

ラングスジャパン ランニングバイク

ラングスジャパン ランニングバイク

¥9,915 税込

DABADA ランバイク

DABADA ランバイク

¥9,257 税込

ラジオフライヤー

ラジオフライヤー

¥7,370 税込

XJD キックバイク

XJD キックバイク

¥6,239 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連キーワード

おすすめの記事

口コミで評判のニトリのフィットシーツのおすすめ人気ランキング10選!よく伸びて付け外しが簡単
ニトリのフィットシーツは、オリジナリティに富んださまざまな商品が人気です。素材や特徴も豊富で、カラーやサイズもそろっているから、家族全員自分のお気に入りのフィットシーツを購入できます。ここでは、ニトリ...
インテリア・家具 92view
口コミで評判のフィールドアのテントのおすすめ人気ランキング10選!リーズナブルでコスパ最強
フィールドアのテントは、キャンプ初心者でも手軽に扱えると話題です。フィールドアのテントは、ワンタッチテントやソロキャンプにおすすめの小型テントなど揃っているからです。とはいっても数多くあるフィールドア...
スポーツ・アウトドア 85view
口コミで評判のビジョンピークスのテントのおすすめ人気ランキング10選!2ルームテントのクアトロがコスパ最強
ビジョンピークスのテントは、コスパが期待できておすすめです。ビジョンピークスのテントは、機能性やデザイン性に富んでいながら、低価格を実現できるからです。とはいっても数多くあるビジョンピークスのテントか...
スポーツ・アウトドア 85view
コクヨのオフィスチェアのおすすめ人気ランキング10選!定番人気のウィザード3やイングなども
在宅勤務が注目される中、椅子選びも関心を高めています。自宅で仕事する機会が多くなったのをきっかけに、コクヨオフィスチェアへの関心を高めている方は、こちらでご紹介する商品に目を通してみてはいかがでしょう...
インテリア・家具 56view
口コミで評判のケシュアのテントのおすすめ人気ランキング10選!2秒で設営できる「2seconds」がコスパ最強
ケシュアのテントは、キャンプ初心者にもおすすめのアイテムです。ケシュアのテントは、スピーディに設営できる上、低価格のものが揃っているからです。とはいっても数多くあるケシュアのテントから選ぶのは大変です...
スポーツ・アウトドア 53view