2022年03月07日更新

【100均・ロゴス】保冷剤のおすすめ人気ランキング10選!捨て方や再利用方法なども紹介

持参した飲み物や食べ物を冷やしたい場合に、速攻で活躍できるアイテムが保冷剤です。とくにキャンプやBBQといった屋外でのアウトドアでは必需品と言っても良いでしょう。しかし普段から何気なくチョイスされがちなのが保冷剤です。どのメーカーの保冷剤が一番効果があり使いやすいかなどに注目してみましょう。そこで今回は、おすすめな保冷剤の特集です。ぜひ参考にしてみてください。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

保冷剤の魅力とは?


保冷剤は、しばらく使わない食料や飲料などを一時的に保管させるためのアイテムです。冷却効果によって、食料を新鮮に保つことが可能です。とくに夏場などは気温が上昇し、屋外ではせっかく持参したお弁当などの品質が悪くなってしまいがちです。そこで、保冷材を使用しながら携行すれば、長持ちさせることができます。

保冷剤の捨て方・再利用方法は?

保冷剤を再度利用する場合には、一度中身を袋から出して別な袋に入れ直すとよいでしょう。 その際は常温に戻してジェル状になってから中身を取り出します。実は保冷剤は、成分の一種である高吸収ポリマーが乾燥する頃まで再利用ができるからです。それは「消臭剤」として使うことができます。もし使い終えた保冷剤を捨てる場合には、一般的な燃えるゴミとして捨てれば完了します。

保冷剤の選び方

冷却温度で選ぶ

保冷剤はすべて一緒というわけではありません。その効力・効能は種類によってさまざまです。まずは、冷やす対象や目的に応じながら最適な温度を保てる保冷剤を選ぶことが大切です。例えば、飲み物やお弁当などを冷やす際は、0℃タイプの保冷剤がおすすめです。また、氷や生鮮食品を冷やす場合の目安は、氷点下タイプの保冷剤です。

保冷効果の持続時間で選ぶ

保冷剤は持続時間の差で選びましょう。冷える状態と長さとは意味が違ってきます。保冷剤がより冷やすためには、周囲から熱を多く奪うことになります。そのため時間も早く溶けてしまうものです。冷却の強度があるものは持続時間が短くなり、弱いものなら長時間保てるという特徴があります。そのため、いつどこで解凍して調理するかなども計算に入れて、保冷剤選びをすることが重要です。

用途とタイプで選ぶ

保冷剤には種類があり、それぞれハードタイプ・ソフトタイプに分かれます。そこで、特徴を把握しながら使う用途に合わせて選ぶのが最適です。もしハードタイプを使う際は、アウトドアの食糧保管用に活用できます。一方で、ソフトタイプは急な停電や災害時といった緊急用に最適です。屋外で長時間過ごすアウトドアなどでは、できれば両方のタイプを持参したほうが良いでしょう。

保冷剤のおすすめブランド・メーカーは?

100均の保冷剤


ダイソーやセリアといった100均でも、保冷剤が販売されています。ソフトタイプ・ハードタイプの両方が存在します。なかでも携行用としてコンパクトなソフトタイプが人気で、食材保存用というよりも、夏場の熱中対策として活用できるタイプが主流です。

ロゴスの保冷剤

ロゴスコーポレーション アイススタック
ロゴスコーポレーション アイススタック

アウトドアのブランドとして知られるロゴスでも、保冷剤が販売されています。その特徴は、完全アウトドア志向の本格的な商品であることです。外装も耐久性が高く、強力な冷却効果が期待できます。マイナス温度での保管が可能なので、クーラーボックスなどに装備する使い方がおすすめです。

保冷剤のおすすめ人気ランキング10選

ここからは保冷剤のおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの保冷剤を見つけてみてくださいね!

第10位:山善 キャンパーズコレクション パワークール-16℃

山善 キャンパーズコレクション パワークール-16℃
山善 キャンパーズコレクション パワークール-16℃

強力な保冷能力を誇った、5℃以下でキープする保冷剤です。24時間再凍結時間を目指し保冷能力が高まっています。しかも保冷力だけではなく持続時間もあり、一5℃以下の状態で4時間持続させることができます。一般的な保冷剤の3倍近いスピードで、常温の缶飲料も冷やせる速攻性もあります。

第9位:川合技研 ネオアイスPro ハード -16℃


保冷と再凍結時間が高い優れた保冷剤です。最大10時間まで使えるのが特徴です。表面温度は-16℃で、概ね10℃以下なら3時間持続させる高評価の商品です。アウトドアなどの屋外活動にピッタリな保冷剤としておすすめです。

第8位:イノアックコーポレーション 保冷剤 CAHシリーズ -11℃CAH50011

イノアックコーポレーション 保冷剤 CAHシリーズ -11℃CAH50011
イノアックコーポレーション 保冷剤 CAHシリーズ -11℃CAH50011

保冷力では高評価を得ている商品です。しかも値段もリーズナブルなのが特徴でしょう。再凍結時間は24時間で持続時間も長いです。表面温度は-11℃タイプですが、他にも0℃・-5℃・-15℃・-21℃・-25℃も合わせて5タイプ展開されています。

第7位:アイリスオーヤマ 保冷剤ハードCKB-500


10時間の短い凍結時間ですが、ベーシックな働きをする保冷剤です。ただし保冷力と持続時間は他の標準とも大差がなく使いやすいタイプです。0℃タイプの保冷剤の中でも高性能といえます。普段の使い勝手の良さを求めている方へおすすめします。

第6位:ロゴスコーポレーション 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック

ロゴスコーポレーション 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック
ロゴスコーポレーション 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック

アウトドアメーカーのロゴスから発売されているシリーズです。ロゴスの-16℃タイプと比較すると倍速凍結が可能です。通常は10℃以下で3時間持続します。また、再凍結時間は24時間なので多少掛かりますが、ブランドの高品質な保冷剤としておすすめできます。

第5位:ロゴスコーポレーション 氷点下パック GTマイナス16度 ハード

ロゴスコーポレーション 氷点下パック GTマイナス16度 ハード
ロゴスコーポレーション 氷点下パック GTマイナス16度 ハード

再凍結時間が48時間なので多少時間が掛かりますが、4時間以上0℃以下を持続できるので安心して使えます。アウトドアメーカーのロゴスが作る保冷剤の代表格といえます。さらに、同メーカーの氷点下クーラーボックスと併用すれば、保冷力がもっと高まるのが特徴です。

第4位:トッパン・フォームズ メカクール-5℃ 高機能保冷剤

トッパン・フォームズ メカクール-5℃ 高機能保冷剤
トッパン・フォームズ メカクール-5℃ 高機能保冷剤

標準的な保冷力で、凍結する状態は色の変化で識別できる保冷剤です。再凍結時間が12時間、保冷力も持続時間も平均的なタイプなので、あらゆる用途に対応できるでしょう。凍結した場合には黄色に変化してくれるので分かりやすいです。

第3位:キャプテンスタッグ 時短凍結 スーパーコールドパックUE-3009

キャプテンスタッグ 時短凍結 スーパーコールドパックUE-3009
キャプテンスタッグ 時短凍結 スーパーコールドパックUE-3009

時短凍結が自慢の保冷剤です。クーラーボックス内に収めれば、3時間以上10℃以下に保てます。外装のケースは角に丸みがあって、厚みも感じられるので使いやすく、そこそこな保冷時間もあります。通常の屋外でのピクニックなどに使えるタイプです。

第2位:トラスコ中山 TRUSCO 保冷剤 強冷タイプ THZ-350S

トラスコ中山 TRUSCO 保冷剤 強冷タイプ THZ-350S
トラスコ中山 TRUSCO 保冷剤 強冷タイプ THZ-350S

クーラーボックスに入れて使用すれば、1時間後には表面温度がー13℃程度になる氷点下タイプの保冷剤です。他の一般商品よりも一回り小さいサイズでありながら、保冷力は他とも劣らない威力があります。サイズ感が評判で使いやすいというレヴュもあります。

第1位:ロゴスコーポレーション アイススタック

ロゴスコーポレーション アイススタック
ロゴスコーポレーション アイススタック

再凍結時間が高評価な保冷剤です。氷点下タイプ保冷剤の中でもロゴスは人気があります。そのロゴスから発売されている0℃タイプの保冷剤で、10時間で再凍結できる短さが魅力です。保冷能力については平均くらいなので、できれば氷点下タイプと併用すると効果的です。

保冷剤の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、保冷剤のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

保冷剤でアウトドアをもっと快適に

いかがでしたでしょうか?保冷剤は、日常ではあまり活用することがありませんが、いざという場合に必要性が高まるアイテムです。行楽シーズンになれば、気温との関わりもあるので、クーラーボックスと一緒に揃えておくと便利です。価格もリーズナブルになていますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

ロゴスコーポレーション アイススタック

ロゴスコーポレーション アイススタック

¥418 税込

山善 キャンパーズコレクション パワークール-16℃

山善 キャンパーズコレクション パワークール-16℃

¥8,000 税込

川合技研 ネオアイスPro ハード -16℃

川合技研 ネオアイスPro ハード -16℃

¥6,076 税込

イノアックコーポレーション 保冷剤 CAHシリーズ -11℃CAH50011

イノアックコーポレーション 保冷剤 CAHシリーズ -11℃CAH50011

¥372 税込

アイリスオーヤマ 保冷剤ハードCKB-500

アイリスオーヤマ 保冷剤ハードCKB-500

¥198 税込

ロゴスコーポレーション 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック

ロゴスコーポレーション 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック

¥1,080 税込

ロゴスコーポレーション 氷点下パック GTマイナス16度 ハード

ロゴスコーポレーション 氷点下パック GTマイナス16度 ハード

¥1,180 税込

トッパン・フォームズ メカクール-5℃ 高機能保冷剤

トッパン・フォームズ メカクール-5℃ 高機能保冷剤

¥1,865 税込

キャプテンスタッグ 時短凍結 スーパーコールドパックUE-3009

キャプテンスタッグ 時短凍結 スーパーコールドパックUE-3009

¥3,382 税込

トラスコ中山 TRUSCO 保冷剤 強冷タイプ THZ-350S

トラスコ中山 TRUSCO 保冷剤 強冷タイプ THZ-350S

¥253 税込

ロゴスコーポレーション アイススタック

ロゴスコーポレーション アイススタック

¥418 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

口コミで評判のニトリのフィットシーツのおすすめ人気ランキング10選!よく伸びて付け外しが簡単
ニトリのフィットシーツは、オリジナリティに富んださまざまな商品が人気です。素材や特徴も豊富で、カラーやサイズもそろっているから、家族全員自分のお気に入りのフィットシーツを購入できます。ここでは、ニトリ...
インテリア・家具 92view
口コミで評判のフィールドアのテントのおすすめ人気ランキング10選!リーズナブルでコスパ最強
フィールドアのテントは、キャンプ初心者でも手軽に扱えると話題です。フィールドアのテントは、ワンタッチテントやソロキャンプにおすすめの小型テントなど揃っているからです。とはいっても数多くあるフィールドア...
スポーツ・アウトドア 85view
口コミで評判のビジョンピークスのテントのおすすめ人気ランキング10選!2ルームテントのクアトロがコスパ最強
ビジョンピークスのテントは、コスパが期待できておすすめです。ビジョンピークスのテントは、機能性やデザイン性に富んでいながら、低価格を実現できるからです。とはいっても数多くあるビジョンピークスのテントか...
スポーツ・アウトドア 85view
コクヨのオフィスチェアのおすすめ人気ランキング10選!定番人気のウィザード3やイングなども
在宅勤務が注目される中、椅子選びも関心を高めています。自宅で仕事する機会が多くなったのをきっかけに、コクヨオフィスチェアへの関心を高めている方は、こちらでご紹介する商品に目を通してみてはいかがでしょう...
インテリア・家具 56view
口コミで評判のケシュアのテントのおすすめ人気ランキング10選!2秒で設営できる「2seconds」がコスパ最強
ケシュアのテントは、キャンプ初心者にもおすすめのアイテムです。ケシュアのテントは、スピーディに設営できる上、低価格のものが揃っているからです。とはいっても数多くあるケシュアのテントから選ぶのは大変です...
スポーツ・アウトドア 53view