ステンレスフライパンのおすすめ人気ランキング10選!焦げ付きなどの手入れ方法も紹介

頑丈で錆びにくいほか、スタイリッシュな見た目が魅力なのが「ステンレスフライパン」です。テフロンのようにコーティングされているわけではないので、使い続けて表面が剥がれてしまうという心配もいりません。しかし、ティファールを始めとする様々な有名なメーカーから販売されているのでどれを選べば良いかも迷ってしまいますよね。そこで今回は、おすすめのステンレスフライパンをランキング形式で紹介します。

ステンレスフライパンとは?

ステンレスフライパンは鉄製のフライパンよりも丈夫であり、錆びにくいという特徴があります。コーティングを施しているわけでもないので、使い方さえ間違えなければ実質、半永久的に使い続けられるフライパンと言っても良いでしょう。また見た目もシルバー1色の見た目がおしゃれで、どのようなインテリアにも映えるデザインであるので、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

ステンレスフライパンの選び方

使い方を考えて選ぶ

フライパンといえば一般的に、火にかけて食材を加熱調理していくというイメージが一般的な調理器具ですが、ステンレスフライパンは火にとても強い声質を持つ素材で作られています。ですので、オーブンへ入れて調理するという方法もできます。オーブン調理ができれば、それだけで料理のレパートリーが増やすことができて、とても便利です。しかし、フライパンは取手が長いので、オーブン調理をした家お考えている場合には、取手が取れるタイプを選ぶと良いでしょう。

多重構造であるかで選ぶ

鉄やアルミのフライパンは熱伝導率もよく、効率的に調理をすることができる反面、ステンレスのフライパンは保温性は良いのですが、実は熱伝導率があまり良くない性質があります。ですので、ステンレスフライパンを選ぶ際には、間にアルミなどを挟んだ多重構造であるかを確認しましょう。多重構造であれば熱もよく伝わり、食材への火の通りがまんべんなく行えるので、生焼けを防げますし、何よりくっつきにくさも軽減されるというメリットもあります。

大きさで選ぶ

フライパンのサイズは多種多様で、一人用からホームパーティーなどの大量の料理をつくるような場面でも耐えられるレベルのものまであります。皆さんがフライパンを使う際にはどのように選んでいるでしょうか。一般的にフライパンを選ぶ基準としては、家族の人数分の料理が一気に完成させられる量を入れられる大きさと言われています。3、4人家族なら27~28cm、5、6人家族なら30~33cmくらいの形状を基準に選んでみると良いでしょう。

ステンレスフライパンのお手入れ方法は?

焦げ付きをとる方法

ステンレスフライパンは汚れにくいですが、万が一焦げ付いてしまった場合のお手入れ方法を紹介します。万が一焦げ付いてしまった場合、ステンレスクリーナーをサランラップにとり、やわらかくこすって汚れを落とします。汚れがひどい場合は、重曹を使うがおすすめです。フライパンに水を入れて沸騰させ、重曹を2〜3杯入れたら10分ほど沸騰させます。そのまま冷まし半日ほど置いてから水を捨てます。その後、傷がつかないアクリルたわしなどでこすると、汚れをきれいに落とすことができます。

ステンレスフライパンのおすすめ人気ランキング10選

ここからはステンレスフライパンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのステンレスフライパンを見つけてみてくださいね!

第10位:アイリスオーヤマ フライパン ステンレス 28cm IH対応

アイリスオーヤマ フライパン ステンレス 28cm IH対応
アイリスオーヤマ フライパン ステンレス 28cm IH対応
テフロンみたいに楽という訳でもないし、鉄のフライパン程面倒でもない、そんなフライパン。
慣れるととても使いやすいです。良いトコ取りというべきだと思います。
コーティングを気にせずにガシガシ気楽に使え、錆を気にしなくていいのがグッド。
鉄のフライパンからの変更だと直ぐに慣れますが、テフロンからの変更だと慣れるまで時間がかかるようです。

余熱をしっかり入れること、油をひくこと、急激な温度変化を伴う使い方をしないこと。
これを守れば焦げ付きなど殆ど起こりません。
他のレビューで鶏モモを焼いて皮がこびりついてしまったと書いている人がいますが、自分はそんなことありません。 出典:amazon

見た目はシンプルでありながら、丈夫さも持ったステンレスフライパンです。3層構造になっているので、耐熱性もよく、初めてのステンレスフライパンを検討している人でも気軽に手を出しやすい値段が魅力的です。メーカーの方でステンレスフライパンを使用する際の注意点なども詳しく説明していますので、使い方のコツがわからない、という心配もありません。IHにも対応しています。

第9位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ バーベキュー用 フライパン 3層鋼

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ バーベキュー用 フライパン 3層鋼
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ バーベキュー用 フライパン 3層鋼
表面はステンレス製、中は軟鉄の3層構造のためステンレスと鉄のいいとこどりができる。
つまり扱いやすいスキレットのような感じ。
雑に扱っても問題なく、燃え盛る炭に直接置いても変形せずびくともしなかった。
コーティングなどないが、その分剥がれてくる心配などなく男らしくガシガシ使える。

見た目はプロのシェフが使うような金属色なので、友人たちにも「かっこいいね~」と褒められた。取っ手は取り外し可能なため収納時はコンパクトになる。 出典:amazon

キャンプ、バーベキューと書かれているように、アウトドアでの使用を想定している製品です。取手はコインなどで開け閉めができるネジで固定されていますので、外へ持ち出す際は取手を外して、コンパクトに持ち運ぶことができるようになっています。見た目簡易的な作りのようにも見えますが、フライパン自体は3層構造になっていて、本格的な仕様になっていますので、美味しくお肉を焼き上げることができますよ。

第8位:KIPROSTAR 業務用ステンレスフライパン 28cm ih対応

KIPROSTAR 業務用ステンレスフライパン 28cm ih対応
KIPROSTAR 業務用ステンレスフライパン 28cm ih対応
やはりテフロンはダメになるので、必要なシーンにのみ限定することとし、普段使いに導入。
28インチは、2人家庭にはやや大きめです。
ビタクラフトなどの有名ブランドも気になりましたが、鉄以外は初なので、テフロンと大差ないお値段でお試し、使いこなせれば耐久性は比較にはならないので、コスパも期待できます。
まだ数回しか使っていないので、どの料理までいけるか、これからトライしてみますが、基本に忠実に、キチンと全体を温めきり、水を垂らしてから油なりバターを引けば、肉や魚の普通の焼き物は、そう焦げ付く感じはしない。 出典:amazon

業務用という名目の製品ですが、もちろん家庭用としての使用も問題ありません。家庭用と違い、オーブンに入れてそのまま使用することも可能というところが、ポイントだと思います。IHにも対応しているアルミを挟んだ3種構造のフライパンで、熱をフライパンにまんべんなく伝えてくれます。手頃な値段でシンプルな製品ですので、お試しでステンレスフライパンを使ってみたいという方にもおすすめです。

第7位:遠藤商事 ムラノ インダクション

遠藤商事 業務用 ムラノ インダクション ステンレスフライパン 20cm IH対応 18-8ステンレス AHLV601
遠藤商事 業務用 ムラノ インダクション ステンレスフライパン 20cm IH対応 18-8ステンレス AHLV601
思ってたよりいいつくりしています。24CMだと一人暮らしなら十分だしパスタなら2人前、鍋なら1人前作れます。テフロンより使いにくいのかなと心配してたんですが、ちゃんと油をひいて熱入れを十分しておくと目玉焼きもできます。あとステンレスものなので最初の手入れは注意が必要です。キッチンペーパーに油をつけて黒い鉄粉が出なくなるまで何回も吹いてください。そのあと洗剤とお湯で二回ぐらい洗ってお湯に酢もしくはクエン酸を入れて洗剤で洗うと最初の手入れは十分かなと思います。 出典:amazon

こちらの製品は、3種構造のステンレスフライパンで、熱伝導率が良いことは当然のことながら、調理する際の使いやすさや、使用しない時の清潔感などのことも考慮して作られています。例えばグリップは、握りやすい形になっており、手早く動かす調理の場合でもしっかりホールドできるようになっています。ビスを使用していないので、使用後は細かい部分までしっかり洗えるので、衛生的にも良いです。

第6位:宮崎製作所 ジオ ソテーパン25cm

宮崎製作所 ジオ ソテーパン25cm
宮崎製作所 ジオ ソテーパン25cm
買って1年がたちました。予熱をしっかりすれば食材がテフロンのフライパン以上にくっつかず、1年使ってる今でもスルスルです。洗うときもスルンと落ちてストレスフリー。お料理も段違いで美味しくなります。

最近炊飯器が壊れてしまったのでこちらのソテーパンでご飯を炊いてみましたが、全く焦げ付くことなく全ての粒が真っ白で綺麗!一粒一粒立っていて、甘みも引き出されててあまりの美味しさと美しさに感動。娘も3杯もおかわりしていました。洗う時も他のお料理の時と同様にスルンと落ちるし、炊飯器いらないのでは?と思うレベルです。ミニマリストで炊飯器の無い生活を考えている人にもおすすめです! 出典:amazon

こちらのフライパンの注目するところは、ステンレスとアルミの層が7層になっていることです。3層構造のものよりもきめ細かく熱を伝えられるので、こだわり派の方におすすめです。また、末永く使用できるようにということから、保証期間が調理器具の中では長い部類に入る、15年保証となっています。フライパンと一緒に料理のレシピブックも付いているので、毎日の献立を考えるのが楽しくなってくることでしょう。

第5位:フィスラー (Fissler) フライパン シルバー 28cm

フィスラー (Fissler) フライパン シルバー 28cm
フィスラー (Fissler) フライパン シルバー 28cm
餃子を焼くために購入しました。フィギュアスケート選手を使って滑る滑ると誇大広告していた某フライパンが一回で使い物にならなくなり、色々と検討した結果これにしましたが大正解でした。使い始めの10回くらいは上手に焼けずこびり付きましたが、火加減と焼きムラにさえ気をつければパリッと美味しい餃子が焼けます。ステンレス製で一生ものなので、価格は一万円強と少しお高いですが本当に買ってよかったと思っています。 出典:amazon

このステンレスフライパンでまず目に行くのが、底面のデコボコとした面です。ドイツ発祥のフィスラー社が独自の技法で作り出しているこの凹凸面は、凹部に食材の油が溜まって、その油で焼き上げるようにしているので、美味しく料理を焼き上げることができます。購入した商品には、ステンレスフライパンをうまく使うコツが書かれた説明書もあるので、それを守れば焦げ付きなどを抑えやすくなることでしょう。

第4位:マイヤー フライパン 26cm スターシェフ2

マイヤー フライパン 26cm スターシェフ2
マイヤー フライパン 26cm スターシェフ2
家のキッチンをIHに変えたので、フライパンも新しくしました。
Amazonでのレビューもよかったのと、そもそものデザインも私好みでした。
手に持った感じは、割とずっしり!
ガスの場合は、五徳の上でフライパンを振ったり、傾けたりしながらの料理ですが、IHの場合はそうもいかず、割と静か目の料理のしかたで。ずっしりとした重みがあるので、料理を混ぜたりしても、フライパンがずれてしまうこともなく、気持ちよく料理できます。
デザイン性もあるので、現在では、壁にかけて収納しています。 出典:amazon

マイヤー社のこちらのフライパンは、ステンレス製のフライパンではありますが、内側の面に特殊なコーティング技術で張られたフッ素樹脂加工が施されています。ですので、普通のステンレスフライパンよりも料理がフライパンにこびりつきにくく、スルスルと汚れを落とすことができるので、お手入れもとても簡単です。少しでも手軽に使ってみたいという方におすすめです。

第3位:宮崎製作所 オブジェ アルミコア フライパン 20cm

宮崎製作所 オブジェ アルミコア フライパン 20cm
宮崎製作所 オブジェ アルミコア フライパン 20cm
geoの愛用者です。
テフロンのフライパンに挫折し、geoのソテーパンを購入すべく宮崎製作所のH.Pでこの商品を見つけました。
皆様の口コミやら動画など拝見し、この形状の炒め鍋を購入しました。
3層タイプは初めてですが、思っていたよりしっかりしていてサイズも大きすぎず小さすぎず。
大切に使っていきたいと思います。 出典:amazon

宮崎製作所は、金属加工の拠点が多い新潟県にあるメーカーで、とても品質の良い製品を作り続けているメーカーです。見た目はとてもスッキリとしたデザインで、使いやすさを重点に置いています。深めの構造をしているフライパンなので、汁気の多いメニューはもちろん、炒めものは具材が飛び出しにくく、安定して調理ができます。また、5年の保証がついており、万が一のトラブルが起きても、サポート面で安心できる製品です。

第2位:フィスラー (Fissler) フライパン シルバー 24cm

フィスラー (Fissler) フライパン シルバー 24cm
フィスラー (Fissler) フライパン シルバー 24cm
フライパンで何度も失敗したため、すべて捨ててこのフライパンを購入。
こびりつきも少なく、汚れが落ちやすい。ステンレスで害が少ないのもよい。
ただ、非常に重いので大きなサイズは女性には厳しいかもしれません。 出典:amazon

5位に上げた同社のフライパンとは違い、こちらのフライパンは見た目も構造もシンプルな作りになっています。ステンレスフライパンの基本は兼ね備えつつ、取手は熱が伝わりにくい技法で溶接されていたり、フライパンの内側に計量用のメモリが書かれているなど、使う側に優しい機能がついています。そういった気配りが人気で、使い方さえ守れば焦げ付きも起こりにくい製品なので、とても人気が高いフライパンです。

第1位:ビタクラフト フライパン 27cm IH対応 ステンレス 蓋付

ビタクラフト フライパン 27cm IH対応 ステンレス 蓋付 10年保証 アメリカ製 ウルトラ 9411
ビタクラフト フライパン 27cm IH対応 ステンレス 蓋付 10年保証 アメリカ製 ウルトラ 9411
今までビタのフッ素加工のを2つ使っていましたが2年ほど酷使したため加工が痛んできたのでステンレスを購入してみました。調理前にちゃんと加熱(予熱)して使うと火力を下げても良い感じで調理できますね!知り合いのパスタ屋さんがステン無加工のを格好良く使ってて難しいかなと思いながら購入してみましたが良かったです。調理後は冷めないうちに水を3分目ほど入れて軽く沸騰させると焦げ残りとかもすぐ浮いて 手入れもかなり楽です。  出典:amazon

ステンレスのフライパン以外の製本でも、ビタクラフト社の製品はいつでも人気があり、こちらも様々な方におすすめできるフライパンです。ステンレスとアルミを使用した5層構造の本体は効率よく全体に熱を伝え、保温性に優れており、密着性の高い蓋をすることで、内部の蒸気が逃げにくく、無水調理が可能になるので、野菜ネイ要素も逃さずおいしく料理を仕上げられます。

ステンレスフライパンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ステンレスフライパンのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ステンレスフライパンで美味しい料理を

ステンレスフライパンは焦げ付きやすさなどのデメリット部分が多く見えてしまい、なかなか手を出しにくいと思っている方も多いことと思われますが、実際には多層構造の製品や、フッ素などの表面加工を施した製品も多く出ているので、使用の際のハードルは下げやすい商品です。何より丈夫で、コスト面から見ても嬉しいことです。興味はあるものの迷っている方も、一度ステンレスフライパンに挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事の商品一覧

アイリスオーヤマ フライパン ステンレス 28cm IH対応

アイリスオーヤマ フライパン ステンレス 28cm IH対応

¥2,362 税込

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ バーベキュー用 フライパン 3層鋼

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ バーベキュー用 フライパン 3層鋼

¥2,680 税込

KIPROSTAR 業務用ステンレスフライパン 28cm ih対応

KIPROSTAR 業務用ステンレスフライパン 28cm ih対応

¥3,490 税込

遠藤商事 業務用 ムラノ インダクション ステンレスフライパン 20cm IH対応 18-8ステンレス AHLV601

遠藤商事 業務用 ムラノ インダクション ステンレスフライパン 20cm IH対応 18-8ステンレス AHLV601

¥2,805 税込

宮崎製作所 ジオ ソテーパン25cm

宮崎製作所 ジオ ソテーパン25cm

¥13,037 税込

フィスラー (Fissler) フライパン シルバー 28cm

フィスラー (Fissler) フライパン シルバー 28cm

¥19,030 税込

マイヤー フライパン 26cm スターシェフ2

マイヤー フライパン 26cm スターシェフ2

¥5,500 税込

宮崎製作所 オブジェ アルミコア フライパン 20cm

宮崎製作所 オブジェ アルミコア フライパン 20cm

¥4,295 税込

フィスラー (Fissler) フライパン シルバー 24cm

フィスラー (Fissler) フライパン シルバー 24cm

¥24,200 税込

ビタクラフト フライパン 27cm IH対応 ステンレス 蓋付 10年保証 アメリカ製 ウルトラ 9411

ビタクラフト フライパン 27cm IH対応 ステンレス 蓋付 10年保証 アメリカ製 ウルトラ 9411

¥11,858 税込

おすすめキーワード