街中でおしゃれに乗れるミニベロ(小径車)のメーカー別人気おすすめ10選

タウンユースがとってもよく似合うコンパクトでおしゃれな自転車「ミニベロ」。小回りも利き気軽に街を走れることから人気の自転車です。また最近では、ロードバイクのように高速かつ長距離の走行にも応えてくれるロード系ミニベロも人気です。今回はそんなミニベロをメーカー別の人気おすすめモデル一挙にご紹介。選び方なども紹介していますので、ぜひお気に入りのミニベロを見つけてみてください。

ミニベロとは?


そもそもミニベロとはどんな自転車なんでしょうか?
ミニベロとはフランス語で小さい自転車(MINI-VELO)という意味で、一般的に20インチ以下の小さな自転車のことを指します。日本では小径車とも呼ばれ、コンパクトでおしゃれな見た目が男女・世代問わず愛されています。

ミニベロのメーカー別人気おすすめモデル

ビアンキ(Bianchi)

ビアンキ(Bianchi)は、1885年創業のイタリアの自転車ブランドです。現存する世界最古の自転車メーカーでもあり、ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクといったさまざまな種類の自転車を販売しています。伝統のチェレステ・カラーが特徴的で、クラシカルな雰囲気だが、現代風味を感じさせるデザインが人気です。

MINIVELO-10 DROP BAR
MINIVELO-10 DROP BAR

ブルーノ(Bruno)

ブルーノ(Bruno)は、スイスの自転車メーカーで特徴は、ヨーロッパを意識したスタイリッシュなデザインです。「旅」をテーマに、ミニベロ専用に設計(ジオメトリー)されているため、無理のない乗車ポジションで、街乗りから長距離ツーリングまで楽しめる事が人気の理由です。小径車のメリットである小回り性能や操作性の良さを失うこと無く、乗り手にストレスを感じさせない
ライディングを実現しています。

SKIPPER(スキッパー)
SKIPPER(スキッパー)

GIOS(ジオス)

GIOS(ジオス)は1948年創立のイタリアの自転車メーカーです。鮮やかなブルーが特徴的でイタリアでは「ジオスブルー」とも呼ばれています。

2018 MIGNON ミグノン(1x8速)
2018 MIGNON ミグノン(1x8速)
2018 ANTICO アンティーコ
2018 ANTICO アンティーコ
2016 FELUCA(フェルーカ) クロモリミニベロ
2016 FELUCA(フェルーカ) クロモリミニベロ

MONTANA (モンタナ)

MONTANA (モンタナ)は “Power” “Sophistication” “Philosophy” をテーマとして構成されたコレクションを現在まで多くのブランドバイクのOEM生産を手掛けてきた製造工場から発信する新進気鋭のファクトリーブランドです。走りを重視し、男性にも女性にも乗りやすく走りやすいことで知られています。サイクリングをして遠出するにもOK、近場を少しミニベロで回るちょい乗りの方にもおすすめのタイプです。

M1 R ( 20インチ アルミフレーム ミニヴェロ 20-SPEED )
M1 R ( 20インチ アルミフレーム ミニヴェロ 20-SPEED )

ターンバイシクルズ(Tern Bicycles)

ターンバイシクルズ(Tern Bicycles)は、自転車関連総合メーカーのMobility Holdings, Ltd.が運営するスポーツ自転車ブランドです。都市空間での最適な移動手段を追求し続けており、美しいデザインと高い機能性を兼ね備えた自転車が特徴的です。

Crest 8speed アルミフレーム 2018年モデル
Crest 8speed アルミフレーム 2018年モデル
Link C8 20インチ 2016年モデル
Link C8 20インチ 2016年モデル

キャノンデール(Cannondale)

キャノンデール(Cannondale)は、1971年に創業されたアメリカ合衆国の自転車メーカーです。
高品質で高性能のアルミ自転車を開発・製造するメーカーとして強みを持つメーカーであり、フレーム以外にも自転車部品、サイクルウェアなどの自転車関連商品も製造販売しています。

HOOLGAN2(フーリガン2) 
HOOLGAN2(フーリガン2) 

ブリヂストングリーンレーベル

ブリヂストンが展開しているオシャレでファッション感覚のように乗れる自転車レーベルです。
街中で映えるデザインカラーが特徴的で、女性に人気です。

マークローザ(MarkRosa) F M86F5 T.Xサンドベージュ 6段変速
マークローザ(MarkRosa) F M86F5 T.Xサンドベージュ 6段変速

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)

キャンプメーカーとしても人気があるドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)のミニベロは、抑えめの価格で初心者のファーストチョイスにお勧めです。

0インチミニベロ550 Interlagos(インテルラゴス)
0インチミニベロ550 Interlagos(インテルラゴス)

パナソニック

最後は、安定のパナソニックのミニベロです。

Jコンセプト KE-JELJ01 B 20インチ マットナイトブラック
Jコンセプト KE-JELJ01 B 20インチ マットナイトブラック

ミニベロの選び方

ミニベロには、大きく分けて①アーバンバイク、②ロードバイク、③MTBバイクの3タイプがあります。アーバンバイクとは、街を散策するボタンリングに最適なモデルでデザイン性が高いのが特徴的なモデルです。ロードバイクとは、軽量素材のフレームに細身のスリックタイヤやレースタイヤを採用して走行性能を重視したモデルです。最後のMTBバイクとは、強靭なフレームにオフロード用のブロックタイヤ、フルサスペンションなどを採用して性能を追求したモデルです。

ハンドルの形状やフレームの素材、折りたたみ式、電動アシスト付きなど種類も豊富で、価格も数万円のものから100万までと様々です。ミニベロを選ぶ際は、予算と用途、デザインなどを考慮して選ぶと良いでしょう。

ミニベロの魅力とは?

とにかくおしゃれな見た目

ミニベロの一番の人気の理由は、おしゃれな見た目でしょう。小径でコンパクトなフォルムが可愛くて女性にも人気です。通勤からお買い物、休日のサイクリングまでシーンを問わず気軽に乗ることができるのがミニベロの魅力でしょう。

こぎだしが軽い

一般的なシティサイクル、ファミリーサイクルに比べると車体が小さいため車体が軽いのはもちろん、ギヤ比が軽めになっているのも特徴です。

種類が豊富

シティサイクルやスポーツバイクに比べるとミニベロは、デザイン性も高く、特徴のある自転車が多いのが特徴的です。カラーも自分の好みの色を選べたり、ミニベロに合う色の鍵やライトをカスタマイズして選べたりと、自転車本体はもちろん、オプションパーツも豊富なのが特徴的です。

快適なミニベロ生活を

ミニベロのおすすめアイテムはいかがでしたでしょうか?ミニベロはタウンユースはもちろんアウトドアなどのシーンでも汎用性の高い自転車です。小さくて軽いので利用する場所も選ばないので、ぜひお気に入りのミニベロを見つけて、快適でおしゃれなミニベロ生活を送ってみてはいかがでしょうか?

紹介されたアイテム