2021年10月02日更新

【ニトリ・ティファール】深型フライパンのおすすめ人気ランキング10選!取っ手が取れるものや一人暮らしにおすすめなども

深型フライパンは、色んな調理法に活用できておすすめです。深型フライパンは、焼く・炒める・煮る・揚げる・蒸すをひとつでこなすことができるからです。とはいっても数多くある深型フライパンから選ぶのは大変ですよね。そこで今回は人気のある深型フライパンを紹介します。ぜひ、お気に入りの深型フライパンを見つけてくださいね。
企画・制作:monocow編集部
「monocow(モノカウ)は、住まいと暮らしを豊かにするモノを紹介しているモノマガジンです。編集部独自のリサーチに基づき、さまざまなモノの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。「インテリア・家具」から「家電」「生活雑貨・日用品」「キッチン用品」「アウトドア」まで、毎日コンテンツを制作中。

深型フライパンの魅力とは?


深型フライパンの魅力は、何といっても、焼く・炒める・煮る・揚げる・蒸すを一つでこなすことができる点です。そのため、レパートリーが増えても使い分ける必要がなく、どんな料理にも対応できる点が魅力ポイントといえるでしょう。色んな有名ブランド【ティファール・サーモス・ニトリ・カインズ)などから販売されています。また、通常のフライパンよりも容量があるため、作り置き・数人分をまとめて作るときにも役立つでしょう。

深型フライパンは万能のフライパン?


深型フライパンは万能のフライパンなのか、まさにその通りです。ディープパンとも呼ばれ、焼く・炒める・煮る・茹でる・揚げるの5役で活躍してくれます。そのため、万能フライパンと呼ばれているのです。また、取っ手も片手のみのため、鍋よりも扱いやすのが特徴でしょう。家事や仕事が忙しくてなかなか料理に時間が取れない人でも、作り置きや数人分をまとめて作るときにも役立ちます。利便性が高くて、1個あるだけでかなり重宝するでしょう。

深型フライパのメリットとデメリットは?

深型フライパンのメリットは?

深型フライパンのメリットは、何といっても、色んな役目を持っていることです。焼く・炒める・煮る・茹でる・揚げるの5役をこなしています。5役をこなしていることで、何個もフライパンを所持する必要がなく、キッチン収納スペースが狭い人でも手軽に扱えるでしょう。複数のフライパンや鍋を所持できない人にぴったりです。また、何個もフライパンを使うと流しが一杯になって洗うのも面倒ですが、1個であればサッと洗ってすぐに使えます。

深型フライパンのデメリットは?

深型フライパンのデメリットは、通常のフライパンよりも重さがある点です。サイズや素材にもよりますが、作った料理も含めるとかなり重くなってしまうでしょう。華奢な人にとっては重さがあるフライパンは使いづらいです。その点を考えながら、購入を考えなければいけません。また、浅型のフライパンよりも収納スペースが必要となるため、かさばってしまうことも頭に入れておきましょう。前もってスペースを確保したうえで、買ってください。

深型フライパンの選び方

用途に合わせてサイズを選ぶ


深型フライパンの選び方1つ目は、用途に合わせてサイズを選ぶことです。深型フライパンは、炒める・煮るなど色んな用途に使えることから、どんな調理で使うのかによって選ぶとよいでしょう。たとえば、焼く・炒めるのであれば深さは6センチから7センチです。煮る・揚げるなど鍋として使うのであれば、深さは8センチ以上必要でしょう。また、人数も1・2人なら幅が20センチから24センチ、3・4人なら24センチから28センチで選ぶと失敗がありません。

加工されたタイプで選ぶ


深型フライパンの選び方2つ目は、コーティング加工されたタイプで選ぶことです。食材をくっつきにくくするためにフライパンに施されているコーティング加工は、とても便利で、サッとスピーディに調理ができます。油を多用しなくても焦げ付きにくいですし、ダイエットをしている人にとってもおすすめでしょう。できるだけ油を少なくして調理したい人にぴったりでしょう。中でもテフロン加工は、焦げ付きにくくお手入れも簡単なうえ、手頃な価格で購入できるのがメリットです。

フタや注ぎ口がついたものを選ぶ


深型フライパンの選び方3つ目は、フタや注ぎ口がついたものを選ぶことです。長時間の煮込み料理や蒸し料理の際は、吹きこぼれないようにフタつきのものがよいでしょう。また、フタをすることで熱が充満して熱が通りやすくなり、その分、時短・ガス台の節約にもなります。また、注ぎ口があると盛り付けのときに便利で、深型フライパンは水分の多い料理で使うことが多く、注ぎ口があると液だれの心配もないでしょう。そして、取っ手が取れるタイプがあれば、収納にも便利です。

深型フライパンのおすすめブランド・メーカーは?

ニトリの深型フライパン


ニトリの深型フライパンは、何よりも価格がお手頃なのが魅力的です。あまり調理器具にお金をかけられないという人にぴったりでしょう。シンプルなデザインが多いのがニトリ商品の特徴であり、どんなキッチンの雰囲気にも邪魔しないのが魅力ポイントです。また、機能性にも優れていて、サッと手軽に火を通す超軽量・超深型フライパンは、重宝すること間違いありません。煮物料理に適しているため、得意とする人にぴったりでしょう。

ティファールの深型フライパン

ティファールグランブルー・プレミア ディープパン
ティファールグランブルー・プレミア ディープパン

ティファールの深型フライパンは、茹でる・炒める・焼く・煮ると何でもこなすことができるマルチな深型フライパンです。焦げ付かないでおなじみのティファールから販売されているフライパンは、機能性に富んでいます。こげつかないから、洗いものも簡単で、取っ手が取れることで、限られた収納スペースでも問題がありません。とにかく、キッチンスペースが狭いため、いくつもフライパンを持つことができない人にぴったりでしょう。価格はそこそこしますが、機能性にこだわりたい人におすすめします。

深型フライパンのおすすめ人気ランキング10選

ここからは深型フライパンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りの深型フライパンを見つけてみてくださいね!

第10位:京セラソース&ディープパン CF-G28B-WPK


深型フライパンのおすすめ人気ランキング第10位は、京セラソース&ディープパン CF-G28B-WPKです。側面は鮮やかなブルーカラーとは対照的に内面は真っ白なセラミック塗膜加工がされていて、とても美しい仕上がりといえます。側面に程よいカーブがされていることで、食材がとても炒めやすいです。容量も十分あって、パスタを茹でるのも、とくに問題がないでしょう。価格もお手頃なので、見た目のおしゃれ感と値段にこだわりたい人にぴったりです。

第9位:協和工業スーパーストーンバリアフライパン 深型

協和工業スーパーストーンバリアフライパン 深型
協和工業スーパーストーンバリアフライパン 深型

深型フライパンのおすすめ人気ランキング第9位は、協和工業スーパーストーンバリアフライパン 深型です。密度特殊 6層+4層のストーンバリアコートコーティングで、金属ヘラも使えて便利です。大きな熱ムラはなくて、全体的に熱が行き届くのが魅力的でしょう。側面にはほどよいカーブが施されており、炒め物・煮物も調理しやすいのがポイントです。おしゃれなデザインは、キッチン映えして、明るい印象を与えてくれます。価格は若干高いものの、それ相応の質感で満足できるでしょう。

第8位:和平フレイズメガフッカ IH対応スーパーディープパン

和平フレイズメガフッカ IH対応スーパーディープパン
和平フレイズメガフッカ IH対応スーパーディープパン

深型フライパンのおすすめ人気ランキング第8位は、和平フレイズメガフッカ IH対応スーパーディープパンです。深さが13センチあるため、スープなども作ることができます。また、熱伝導率も高く、朝などスピーディに調理したい人にぴったりでしょう。注ぎ口も付いており料理を移し替えやすく、容量もあるため、水分量のある調理をする際には安心感があります。側面がブルーカラーで、スタイリッシュなデザインが、キッチンをよりおしゃれに魅せることができるでしょう。

第7位:貝印Nyammy(ニャミー)ねこの炒め鍋


深型フライパンのおすすめ人気ランキング第7位は、貝印Nyammy(ニャミー)ねこの炒め鍋です。猫型の持ち手が特徴的で、持っているだけでテンションが上がります。内面はフッ素樹脂塗膜加工、外側は耐熱焼付け塗装が施されています。鍋底がカーブしていることで、炒め物がしやすいです。そのため、チャーハンや野菜炒めなど細かな具材も煽りやすいでしょう。十分な深さがあることで、鍋としても重宝すること間違いありません。

第6位:タフコ(Tafuco)軽量チタンマーブルキャスト 深型フライパン

タフコ(Tafuco)軽量チタンマーブルキャスト 深型フライパン
タフコ(Tafuco)軽量チタンマーブルキャスト 深型フライパン

深型フライパンのおすすめ人気ランキング第6位は、タフコ(Tafuco)軽量チタンマーブルキャスト 深型フライパンです。マーブルコートが特徴的で、とてもおしゃれでかつ華やかで、キッチンを明るく演出してくれるでしょう。また、重さも485g弱と軽量で、片手で扱うときにも気になりません。4人前のスープやカレーなど、問題なく作れます。価格も2千円以下と低価格で、いくつか別の鍋とセットで安く買いたい人にぴったりでしょう。熱ムラもないため、自分用としてだけでなく、プレゼント用としても重宝します。

第5位:パール金属(PEARL METAL)深型フライパン 極深プラス

パール金属(PEARL METAL)深型フライパン 極深プラス
パール金属(PEARL METAL)深型フライパン 極深プラス

深型フライパンのおすすめ人気ランキング第5位は、パール金属(PEARL METAL)深型フライパン 極深プラスです。フッ素樹脂コーティングがされていることで、こびりつきしにくいのが特徴的でしょう。熱している部分が高温になるものの、全体的に熱が伝わるため、熱ムラがなくて均一に火が通ります。また、軽くて片手で手軽に扱えるのもポイントでしょう。価格もお手頃で、ちょっとした収納空間を利用できて邪魔になりません。

第4位:ティファールグランブルー・プレミア ディープパン

ティファールグランブルー・プレミア ディープパン
ティファールグランブルー・プレミア ディープパン

深型フライパンのおすすめ人気ランキング第4位は、ティファールグランブルー・プレミア ディープパン D55185です。外側はエナメル(ホーロー)加工、内側は5層のチタン・プレミアコーティングがされています。パスタを折らずにそのまま茹でることができるのが魅力的でしょう。そのため、カレー・スープなど水分量が多い調理にももってこいです。熱ムラもなくて全体的に高温が伝わって、食材を均一に加熱できます。ティファールの中では割と価格が抑えられているのがポイントでしょう。

第3位:アイリスオーヤマKITCHEN CHEF ダイヤモンドコート フライパン

アイリスオーヤマKITCHEN CHEF ダイヤモンドコート フライパン
アイリスオーヤマKITCHEN CHEF ダイヤモンドコート フライパン

深型フライパンのおすすめ人気ランキング第3位は、アイリスオーヤマKITCHEN CHEF ダイヤモンドコート フライパンです。とても軽くて片手で使うことができるのが、魅力的でしょう。側はダイヤモンドコーティング、外側は焼付塗装加工が施された商品です。丸みのある鍋底で、洗いやすいのも特徴的でしょう。片手でラクに扱えるということは、炒める・煮るなどの調理をラクにこなせるということです。ラクチンに調理ができる器具として注目されています。

第2位:サーモスデュラブルシリーズ炒め鍋


深型フライパンのおすすめ人気ランキング第2位は、サーモスデュラブルシリーズ炒め鍋です。外面にも焼付塗装が施されているのが特徴的で、高い熱伝導率を誇っています。汁物や煮込み料理を4~5人前作れる容量があり、鶏肉を炒める工程から水分を足して煮込む工程まで、1台でこなせて便利です。取っ手はなめらかでくびれがあって、握りやすいため、調理しやすいのが魅力的でしょう。シンプルなデザインなのに高機能で、さらに価格が安いとあっては買わない手はありません。

第1位:レミパン プラス ホワイト 24cm


深型フライパンのおすすめ人気ランキング第1位は、レミパン プラス ホワイト 24cmです。料理愛好家の平野レミさんが監修して作ったことでも有名で、シリーズ累計300万台を突破している超人気調理器具として注目されています。約8cmの深さがあり、3~4人前の汁物や煮込み料理、カレーなどを作るにも十分な容量を確保していて、レパートリーの幅が広がるでしょう。こげつかないことで、油が少なくて済むため、ダイエットしたい人にもぴったりです。熱ムラもなくて全体が高温になり、2分35秒で素早く沸騰と、熱伝導性もかなり優秀でスピーディに調理したい人にも最適でしょう。

深型フライパンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、深型フライパンのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

深型フライパンで暮らしをもっと快適に

いかがですか。深型フライパンは、水分が多い調理にも使えて魅力的です。深型フライパンがあると、カレーやスープを作ることもできるでしょう。1つの鍋で色んな調理ができる器具を探している人は、ぜひ、お気に入りの深型フライパンを見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事の商品一覧

IH超深超軽量フライパン20cm

IH超深超軽量フライパン20cm

¥22,880 税込

ティファールグランブルー・プレミア ディープパン

ティファールグランブルー・プレミア ディープパン

¥6,198 税込

京セラソース&ディープパン CF-G28B-WPK

京セラソース&ディープパン CF-G28B-WPK

¥2,480 税込

協和工業スーパーストーンバリアフライパン 深型

協和工業スーパーストーンバリアフライパン 深型

¥5,500 税込

和平フレイズメガフッカ IH対応スーパーディープパン

和平フレイズメガフッカ IH対応スーパーディープパン

¥4,284 税込

貝印Nyammy(ニャミー)ねこの炒め鍋

貝印Nyammy(ニャミー)ねこの炒め鍋

¥1,935 税込

タフコ(Tafuco)軽量チタンマーブルキャスト 深型フライパン

タフコ(Tafuco)軽量チタンマーブルキャスト 深型フライパン

¥1,422 税込

パール金属(PEARL METAL)深型フライパン 極深プラス

パール金属(PEARL METAL)深型フライパン 極深プラス

¥1,149 税込

ティファールグランブルー・プレミア ディープパン

ティファールグランブルー・プレミア ディープパン

¥6,198 税込

アイリスオーヤマKITCHEN CHEF ダイヤモンドコート フライパン

アイリスオーヤマKITCHEN CHEF ダイヤモンドコート フライパン

¥4,030 税込

サーモスデュラブルシリーズ炒め鍋

サーモスデュラブルシリーズ炒め鍋

¥2,498 税込

レミパン プラス ホワイト 24cm

レミパン プラス ホワイト 24cm

¥16,168 税込

  • ※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
  • ※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
  • ※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
  • ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

おすすめの記事

【ニトリ・西松屋・IKEA】プレイマットのおすすめ人気ランキング10選!折りたたみ式でおしゃれなもの
赤ちゃんを転倒やケガから守って安心して遊ばせることができるプレイマット。プレイマットがあればママもパパも安心ですよね。しかしいざ選ぼうとしてもデザインや形など、どんな商品を選べばよいのか迷ってしまいま...
ベビー・キッズ 23view
【100均・ダイソー】すりこぎ棒のおすすめ人気ランキング10選!使い方や代用品なども紹介
とろろを作ったりごまをすり潰すためにすり鉢とすりこぎ棒は欠かせません。特にすりこぎ棒に関しては一見どれも同じように見えてしまい、何を基準に最適なものを選べば良いか迷っている方もいるのではないでしょうか...
キッチン用品 11view
【ニトリ・無印・100均】味噌保存容器のおすすめ人気ランキング10選!密閉できるものなど
長期的に風味を損なうことなく味噌を保存したいなら、しっかりと密閉をしてくれる蓋付きなので最後まで美味しい味噌の風味を楽しむことができる味噌保存容器を使うのがおすすめですよ。実際に製品を調べてみると材質...
キッチン用品 33view
錫タンブラーのおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、お手入れ方法なども
夏でも冬でも温度を制限することなく美味しく飲み物を飲みたいなら錫製のタンブラーがおすすめです。錫にはたくさんのメリットがあり、デザインもお洒落なものが多いので、食器にこだわりたい方や贈り物のアイテムと...
キッチン用品 13view
マイヤーが定番人気!電子レンジ圧力鍋のおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、使い方なども
電子レンジで加熱するだけで圧力鍋のように食材を柔らかくしてくれる電子レンジ圧力鍋という便利グッズがあります。通常の圧力鍋は使いこなすのが難しいと感じる方でも、手軽に使うことができますよ。しかし、実際の...
家電 71view