口コミで評判が良いニトリのロフトベッドのおすすめ人気ランキング10選

ロフトベッドをお探しながら、ニトリのものがおすすめです。しかし、ニトリのロフトベッドは種類が豊富なので、どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ニトリのロフトベッドの選び方やおすすめ人気ランキングをご紹介いたします。是非ロフトベッド選びの参考にしてみてくださいね!

ニトリのロフトベッドの選び方

置く場所に合うサイズのものを選ぶ

ロフトベッドには、小さめのものから大人1人がゆったりと寝られるサイズのものがあります。ものによってサイズが違うので、事前に置くスペースを確認して、そこに合うサイズのロフトベッドを選ぶといいでしょう。買った後に「意外と大きくて部屋が狭くなった!」「サイズが合わなくて部屋に入らなかった!」と後悔しないよう、事前のサイズ確認を忘れないようにすることが大切です。そうすることで、納得いく買い物をすることができます。

素材で選ぶ

ロフトベッドは素材によって雰囲気が変わるのが特徴です。木製のものは木の温かみがあり、部屋が優しい雰囲気になります。家具を木製で揃えたい方、ナチュラルな部屋や北欧風のインテリアがお好みの方におすすめです。パイプでできているものはスマートな雰囲気があり、部屋をスッキリ見せることができます。木製のものより軽くて移動しやすいので、模様替えを行う習慣がある方にいいでしょう。お値段もお手頃なので、とても買いやすいです。

ベッドの高さで選ぶ

ベッドの高さで選ぶのも1つの方法です。ベッドが高い位置にあるハイタイプは、ベッド下に収納するスペースをたっぷり取ることができます。ですから、洋服や小物などをたくさん収納したい方にピッタリです。机を置いて、作業スペースにすることもできますよ。ベッドが低い位置にあるロータイプは、天井が低い部屋に置く時にいいでしょう。圧迫感もないので、部屋を広く見せることができますよ。また、ロータイプのロフトベッドは、高い所が苦手という方にもおすすめです。

ニトリのロフトベッドのおすすめ人気ランキング10選

ここからはニトリのロフトベッドのおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方を参考にしながらぜひ、お気に入りのニトリのロフトベッドを見つけてみてくださいね!

第10位:ロフトベッド用シェルフ(アルルN WH/NA)

ロフトベッド用シェルフ(アルルN WH/NA)
ロフトベッド用シェルフ(アルルN WH/NA)

ロフトベッドと組み合わせて使うロフトベッド用シェルフで、ニトリの「アルルN」シリーズ専用です。ベッド下の空間を有効活用したい方におすすめです。本やお気に入りの雑貨を並べて、見せる収納にすることもできます。

第9位:ハイベッド(セパタN BK)


ブラックカラーのシンプルなロフトベッドです。転倒や布団のずり落ちを防ぐストッパーが付いているので、快適に眠ることができます。メッシュ板の床板が特徴の1つで、湿気がこもりにくく、季節問わず快適に使えます。

第8位:ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC LBR/WH)

ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC LBR/WH)
ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC LBR/WH)

ライトブラウン色で、ナチュラルな部屋や北欧風のインテリアにピッタリ合うロフトベッドです。ベッド下に棚やチェストなどが付いていて、たくさんのものを収納することができます。お子さんから大人まで使えるデザインです。

第7位:ハイベッド(セパタN WH)


ベッドの位置が高いハイタイプのロフトベッドです。ベッドの位置が高い分、下に棚や収納グッズをたくさん置くことができ、スペースを有効活用できます。揺れや振動に強いクロスバー仕様で、快適に眠れます。

第6位:ミドルベッド(セパタN BK)


シンプルな見た目で、どんな部屋にもピッタリ合うロフトベッドです。はしごの踏み板は奥行き60mm、滑り止めも付いているので昇り降りしやすいです。はしごの位置は左右どちらでも使うことができます。

第5位:ロフトベッド(アルルN BK/DBR)


ブラック色で、クールな印象を与えるロフトベッドです。ベッド下のデスクが広いので、勉強やパソコン作業など、色々な用途に使うことができます。性別・年代関係なく使えるシンプルなデザインであることも特徴です。

第4位:ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC WW/WH)

ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC WW/WH)
ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC WW/WH)

シングルベッド1台分サイズのロフトベッドです。ベッドの高さが低めなので、マットレスや布団の持ち上げも簡単にできます。ベッド、机、シェルフ、チェストが一体になっていて、たくさんのものを収納することが可能です。

第3位:ロフトベッド(アルルN WH/NA)


ベッド下に収納とワークスペースがあるロフトベッドです。フックを掛けられるメッシュ板や本などを置ける棚が付いていて、自分の好きなようにものを収納できます。狭いスペースを有効に活用できると人気です。

第2位:ミドルベッド(セパタN WH)


シンプルなデザインで、どんなインテリアにもマッチするロフトベッドです。はしごの踏み板には滑り止めが付いていて、昇り降りしやすくなっています。作りもしっかりしていて、安定感があると好評です。

第1位:ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC MBR/BK)

ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC MBR/BK)
ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC MBR/BK)

お子さんから大人まで使えるロフトベッドです。ベッド、机、シェルフ、チェストが一体になったタイプで、収納力があります。ベッドの床板はメッシュになっているので通気性が良く、汗をかいても湿気が溜まりにくいです。

ニトリのロフトベッドの口コミ・評判は?

ニトリのロフトベットを購入された方の口コミを集めました。ベッド下のスペースを有効的に活用できる!安定しているというコメントが多かったようです。ただ、ロフトベッドの構造上、二階で過度に暴れてしまうと転倒やベッド上から落っこちてしまう事故にもつながってしまうので、二階ではあまり騒がないよう子供には注意が必要です。

小2の娘へ購入。はじめは臭いがかなりありきになりましたが、1ヶ月経った今はなくなってきました。本棚に教科書を並べて、机で勉強し、最近は娘もこちらのシステムベッドで快適に過ごしています。 

身体が大きくなり一緒にねるのがきつくなってきたので此方購入。見た目も可愛らしく高さも丁度良いのです。ベッドに飾り棚があるので娘も喜んで使ってます。130弱の子供で本人身長辺りの高さな為怖がらなかったですがもう少し小さい子供の場合はロータイプの方がいいかもです。 

安心の国産企業ニトリ。 6畳の部屋なのでベッドと収納とデスクは置けません!なのでシステムベッド一択でしたが、ニトリにして良かったです。楽天内でシステムベッドは沢山売ってますが、組立までしてくれるのは2店舗しか見つけられなかったです。1つは追加料金でした。 ニトリは込みですので有難い。 子供も喜んでるし、ベッド下は収納で使えるし。 比較対象がないのでわかりませんが、見た目とても綺麗で丈夫そうです。

ロフトベッドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ロフトベッドのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

ニトリのロフトベッドで快適な空間を

ニトリのロフトベッドを色々とご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ロフトベッドは、スペースを有効活用できるので良いですよね。この機会に是非、あなたにピッタリなロフトベッドを見つけてみてはいかがでしょうか。

この記事の商品一覧

ロフトベッド用シェルフ(アルルN WH/NA)

ロフトベッド用シェルフ(アルルN WH/NA)

¥9,990 税込

ハイベッド(セパタN BK)

ハイベッド(セパタN BK)

¥19,900 税込

ハイベッド(セパタN WH)

ハイベッド(セパタN WH)

¥19,900 税込

ミドルベッド(セパタN BK)

ミドルベッド(セパタN BK)

¥17,899 税込

ロフトベッド(アルルN BK/DBR)

ロフトベッド(アルルN BK/DBR)

¥29,900 税込

ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC WW/WH)

ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC WW/WH)

¥59,900 税込

ロフトベッド(アルルN WH/NA)

ロフトベッド(アルルN WH/NA)

¥29,900 税込

ミドルベッド(セパタN WH)

ミドルベッド(セパタN WH)

¥17,899 税込

ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC MBR/BK)

ハイタイプ システムベッド+デスク(デニッシュC MBR/BK)

¥59,900 税込